Entries

新作トラベラー小説への助走

カテゴリ : 創作
トラベラーのキャンペーンを始めることになった。
それを機会に、超久しぶりに小説が書けたらいいなと挑戦。
シーン1
宇宙港のロビー(ボロい)
主人公の1人、ロックが中古の自由貿易船を受け取りに来ている。
が、依頼しておいたはずのクルーが揃っていない。
依頼しておいた便利屋も姿を見せない。
頼りなさそうな若いスチュワーデスが、船客名簿や食料の積み込み予定表と格闘している。
彼女との会話から、この船で怪しい貨物を運ぼうとしている客がいることが明らかになる。


【本文】

クロスプレイ(仮題)

男は、頭を搔こうとして右手を頭部にもっていき、気密服を着たままだったことに気づいて、顔をしかめた。
「つまり、このおんぼろ貿易船は、新しい持ち主の俺が到着したってのに、最低限のクルーすら揃っていないため、すぐに飛び立つことができないばかりか、出航日のめどすら立っていないと、お嬢ちゃんはそうおっしゃるわけだ。ははん。実にロマンチックで泣かせる話だね、こりゃあ。」
男は大きくため息を吐いた。気密服のフロントグラスに曇りが生じる。どうやら、この宇宙港ロビーの空調は調子が悪く、冷房が効きすぎているようだ。でなければ、この惑星で、呼気によって曇りが生じるなんてことはあり得ない。ここ、惑星ペインスは、冬を知らない星だ。
「おんぼろ貿易船じゃありません。CS371-DWって名前があります」
ピンク色の気密服を着た女は、手元の携帯型コンピュータ端末から顔を上げ、不満げに返事する。
二十歳そこそこといったところか。碧の大きな瞳が魅力的だが、口を尖らせた表情は減点一だ。気密服のキャノピー越しの会話ってのと、通話システムの不調か、声にノイズが入っているのと合わせると、減点二。
「OK、OK。じゃ、ミナイチな。ミ(3)・ナ(7)・イチ(1)。俺たちのセコくておんぼろな宇宙船は、ミナイチに決定だ」
女がまた何か言いかけるが、最後まで聞いてやる義理はない。
「で、この星唯一の腐れ宇宙港で、気密服を脱いで寛げる場所に案内して欲しいんだが、お願いできるかな、ミナイチ乗務員第1号君」
「エイトレスゥです。エイトレスゥ・フシュ。家族や彼はスゥって呼んでましたから、そう呼んでください」
「スゥか。ふん、その呼び名はいいな。今までの減点は取り消しにしてやろう」
「減点?何です?」
「いや、何でもない。俺の名はナヌシュフ・ウニンショウ。ナッシュでいい。さ、立ち上がって案内をしてくれ。着いたばかりでハラペコなんだ」
言い捨てると、立ち上がってドックの出入り口の方へ歩き出す。スゥが慌てたように携帯端末を手についてくる。出入り口の近くに積み上げられたメタリックブルーのコンテナが目に入る。べたべたと不格好に張り付けられている伝票やら検査表。ドック作業員も積荷検査官も、よほど質が低いか手馴れていない連中か、あるいはその両方だと窺い知れる。
「このコンテナは?」
振り返りもせずに尋ねると、未だ不機嫌そうだが、フシュの返答が聞こえてくる。よろしい。指揮系統の混乱は、宇宙では生死を分けることがある。故郷を捨ててから(逃げ出してから)この40年近く、何度も死にかけて得た教訓の一つだ。
「クトゥウさんが。船倉の一番奥に積んどけって。一昨日、コンテナが運び込まれた時に連絡がありました、ナッシュさん」
ほう。すると、やっこさん、ただ依頼料をネコババして消えちまったってわけではなさそうだ。それよりずっとヤバいことになっていないって保証はどこにもないが。

 その店の名は「ケハザ・マオ」。宇宙港の正面に位置するドーム都市「」のエアロックから目と鼻の先にある飲食店だ。空腹を持て余していたナッシュがこの店を選んだのは、注文を受けてから調理をするのではなく、作り置きの弁当を出すがゆえの、無駄な時間を省くシステムが気に入ったからだけではない。この星でのエージェントとして契約を交わしているクトゥウが、直接会う時に使う店として指定していたからでもある。ただし、店には行った時、そのクトゥウ本人の姿はなかった。15分ほど前に電話した時には、すぐに店に向かうようなことを言っていたのだが。
「やれやれ、とりあえずは食事にしよう。食べているうちにクトゥウも着くだろう」
気密服のヘルメットを外しながら、店内を見回す。ナッシュ達以外に客の姿はない。
「昼はまだ食べていないんだろう?この店で済ませてしまえよ」
フシュに話しかけるが、彼女は携帯端末をいじるのに夢中だ。ナッシュは最近急に白髪が増えた頭を掻き、首をすくめた。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/513-5de7a17a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • 新作トラベラー小説への助走
  • 2016年11月28日 (月)
  • 19時36分32秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

01 | 2017/03 [GO]| 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる