Entries

【TRPG】シナリオとPC

カテゴリ : 未分類
最近は、カオスフレアをプレイすることが多い。
で、同じ公式シナリオをプレイしても、参加するPCによって、えらくセッションの様子が違うものだなあ、と感じた。
いや、当たり前の話なんだけど、同じシナリオを何度も遊ぶという経験がなかったものだから、面白く感じたワケ。
で、考えた。シナリオとPCの関係ってことを。

『シナリオというのは、PCが自由に物語するためのBGMでいいんじゃないか。』
俺がGMしたセッションに参加したことのある者は面食らうかもしれないが、最近はそんな風に考えるようになってきた。
ガンダムで説明してみよう。
「オデッサ作戦に向けて移動中であったホワイトベース隊は、めっさ美人のマチルダ率いる補給部隊と接触。補給を受けた後に黒い三連星と遭遇、戦闘となる。この戦いのさなか、マチルダはアムロをかばって戦死する。」
これがシナリオの内容。
でも、これだけじゃ全然面白くないわな。
このBGMに乗っかって、記念写真イベントやらなんやらの、ホワイトベース隊の人々=PCが物語るちょっとした日常や人間関係があるから
「マチルダさーーーーーーん!(アムロ絶叫)」
が絵になるわけだ。
シナリオは全体的な風景を規定しておくだけにとどめておいて、PCのらしさや小さなイベントは、PLに自由に演出してもらった方が、気持ちが入るんじゃないかな、ということ。

「Aの魔法陣」で俺がお気に入りのセッションデータ(≒シナリオ)である「帰り道」なんて、
・連続3ゲームプレイ
・同じPCで3つの年代をプレイ
・舞台ははてない県
・内容は「みんなで帰る」
しか決まっていなくて、あとはPLが自由に振舞える。
(システムと付き合わなきゃならないんで、完全フリーハンドには程遠いけれど。)
で、少なくとも俺がプレイした限りでは、GMが知恵を振り絞って考えてきたギミック満載のセッションよりよっぽど面白いプレイができてしまうのだわ。

ってことは、だ。
シナリオなんてのはあっさりした最低限の内容だけにとどめて、PCに自由に暴れられる余地をたっぷり残しておくのが正解なのではないかな、とか思ったわけだ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/48-5dfe1889
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • 【TRPG】シナリオとPC
  • 2007年07月22日 (日)
  • 15時11分00秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる