Entries

「中庭の出来事by恩田陸」読書メモ 1

カテゴリ : メモ
何だかややこしい話みたいなんで、メモを取りつつ読書。
ネタバレの可能性アリ。
各員は十分に注意されたし。
中庭にて1
p5
2人の女の会話。
神谷華晴(かみやかせい)の死について。
門奈が彼にカップ&ソーサーをプレゼントしたこと。
靴の底がべたべた。
ジャムの瓶に毒が?
いや、かき混ぜるためのスプーンに。
スプーンは、カラーの花に入れられて、始末された。
先に来ていた女が死ぬ。
毒殺?服毒自殺?

旅人たち1
p28
2人の男の会話。
高層ビルの中庭で死んだ女の話。
神谷が1週間後に聞いた話では、女は笑い、怒り、泣いていた。

中庭にて2
p40
「中庭にて1」のオーディション。
来る女が甲斐崎圭子、待つ女が平賀芳子。
サラダが「鴨とチコリのサラダ」ではなく、「鴨とアンディーブのサラダ」。
アンディーブはチコリの別名。
フランスおよびカナダではアンディーヴ(綴りは同じくendive)と呼ぶ。←wikiより

中庭にて3
p64
稽古場からの帰りに、喫茶店に寄った男(たぶん脚本家)(=神谷華晴?あるいは細渕?それとも昌夫?)が、ビル街の中庭で死ぬ娘を目撃する。
その直前の思い。
「閉じているような、閉じていないような空間。」
「いつも外側から誰かに見られている場所。」
今いる喫茶店から見えるビル街の中庭と、舞台とのダブルミーニング。
直感。
暗闇に立つ女。
女優を演じている女。
舞台に立っている3人の女。
!これが芝居についての着想だとするなら、女は最初から3人であって、1人に絞るためのオーディションは必要ない。
っちゅうか、そのオーディションが芝居の中身?
そして、事件。
OLが娘のほうにかがみこみ、肩に触れる。
娘が倒れる。
その瞬間に、男の頭脳に先行のようなイメージ。
闇の中に腕を広げ、大の字になって倒れている男。
!これって、自分自身の死をイメージした?予感した?芝居の道具として、自分の死を配置する着想を得た?

『中庭の出来事』1
p72
戯曲形式
取り調べの場面
女優2「またもう一度頭から?…」
シェイクスピアの「真夏の夜の夢」の制作発表パーティ
女優2はヘレナ
ヘレナ:お色気過剰の金持ちの現代娘
アンバーホテルの前で河野百合子にぶつかった。
ぶつかった時、ハンドバッグが足元に落ちて、口紅とコンパクトが飛び出した。→慌ててバッグへ
3:20劇場着
この世で一番憎んでいる女

女優1
親の七光りと言われないように
女優1はヘレナ
元々一人でいるのが好き
この世で一番嫌いな女

女優3
女優3はヘレナ
3:20劇場着
この世で一番憎んでいる女
若い娘の役はもう卒業、と思っているんでしょ?


旅人たち2
p87
昌夫(あきお)と1人の男
トンネルに向かって歩きながら、話している。
女が女をかばうのはどんな時か?
男:「神谷は『偽証』というテーマに興味を持っていたんだ。」
トンネルに向かう花道のように、無数に咲く彼岸花を、昌夫はかつて見たことがある。
歩いているのは、5年前に廃線になった線路。
!なんでこんな所を歩いているんだ?
女は未来を生きる生き物。
昔の男なんて、『なかったこと』にしたい過去
○1:なぜ俺はこんな話を始めたのだろう。
大学時代に同じサークルにいた女が、Aと別れる際に同じサークルにいたAの親友であるBと寝た。
「あたしのこと嫌いになって欲しかったから」
「こんな、照明のないところを歩くのなんて、いつ以来か思い出せないな。…」
本当かい?そんなはずはないだろう。p94
「Aは、この世の誰よりも憎んでいるBをかばうために偽証した。Bがなぜ罪を問われているかというと、彼女がCを殺したからだ。実は、CはAがこの世の誰よりも愛している男だった。Cを殺したBをかばうために、Aが偽証するのはなぜか?これはちょっとした謎じゃないか。どうだい?」

『中庭の出来事』2
p102
女優2
神谷のことを「神谷」あるいは「彼」と表現する。
神谷華晴の書いた一人芝居『告白』
あらすじ:
一人の女優が、最愛の男を殺した女を殺人の罪からかばうために偽証する。
神谷の希望「本人を演じてほしい」
神谷とは、同じ大学の別の劇団にいた→○1:
なぜか、神谷はひっそり自分で直に連絡を取って、劇団やプロダクションを回って、この一人芝居をやる女優を決めようとしていた。これまで、そんなことを気にしたことがなかったのに、女優たちの経歴もじっくり調べたらしい。
先月の末に10人で一次審査。
渋谷の古い劇場を借りて、真夜中に。
3日後に3人にまで絞った。
暗記物は苦手だが、台詞だけは覚えられる。しかし、ちょこちょこ途中で付け加えようとすると、せっかく掻き込んだはずの落ち葉の山が崩れてしまう。

中庭にて4
p112
早朝のホテルの中庭。
ウェルメイドプレイを書く脚本家。
彼は、本物の「ウェルメイドプレイ」を書き始めようとしているのだ。←「」がついていることに注目!
彼らが取り得る行動は無限にある。それらを予測して、この筋書きは書き進められなければならない。
!筋書きの外側にある現実をも、筋書き通りにコントロールしてしまおうとする、一番外側の人物?
神谷?
自分の殺害までも組み込んだウェルメイドプレイを組み立ててしまった?
最後に、物憂い風情の中年男女がひっそりと中庭に入ってくる。

『中庭の出来事』3
p115
女優3。
神谷のことを「彼」あるいは「神谷」と表現する。
最後に彼に会ったのは彼が殺される1週間前。婚約のお祝いを持って行った。
婚約発表の数日後。
彼(神谷?)は数年前に白石貴子と離婚している。
白石は、女優3と長い友達で、何度か共演している。
再婚相手は河野百合子。
女優3は自分を年寄りと表現している。

女優1。
神谷のことを「先生」と表現する。
最後に会ったタイミングは女優3とほぼ同じ。
白井貴子は女優1はビデオで見たことがあるだけで、面識は無し。
白石のことを「ちょっと前の女優さん」と表現している。
!女優1は若手で2世。女優3はベテラン?
河野百合子のことを「絶対同姓には好かれないタイプ」と表現。
いやいや行った婚約祝いの手土産は「先生のお好きな紅茶に合う、イギリスのビスケット」

中庭にて5
p123
ビル街の中庭で娘が死んだのを見ていたのは、脚本家の細渕晃。
彼が「アンチョコ」と呼ぶアイディアのメモ帳は、汚くて何が書いてあるのか意味不明。
娘は大学生で就職活動中。
死因は心筋梗塞。
もともと体が弱かった。
3カ所の目撃者。
彼女は死の直前、笑って、泣いて、怒った。
矛盾する3つの証言。
目鼻立ちのくっきりとした、はっきり感情が顔に出る子
!もしかして、彼女も女優?

『中庭の出来事』4
p136
女優3
リラックスしているが、有無を言わせぬ貫禄。
シンプルなものが「残る」。
神谷の芝居にはジレンマがある。かっちりとできあがった話であるだけに、…役者や客の想像力を介入させる余地が少ない。
「告白」は筋はかっちり作るけれども、極力シンプルに。

女優2
最近はずっとソバージュ。
最近近所で泥棒が多いと神谷が言っていた。p147
婚約祝いを持って行くと、神谷に来客。
こっそり覗くと客は1人。
30代後半から40代前半で、綺麗に髪を整えた男。
糊のきいた白いシャツの衿がグレイの背広からのぞいていた。
固い勤め人のような印象。
首筋に、空豆のような形の赤い痣。
低く抑えた凄みのある声で神谷を脅していた?
神谷は反撃しようとするも、怖がっていた。

女優1
神谷の来客の捨て台詞
「殺してやる。」

女優3
捨て台詞は本気。



!『中庭の出来事』という題の脚本がある。3人の女優が出てくる劇である。「告白」という題名の舞台劇のオーディションを道具立てとし、脚本家の殺人事件の取り調べの場面を描く劇である。あれれ?「真夏の夜の夢」じゃなかったっけ?

【仮説1】
!女優1は若手で2世。女優3はベテラン?

【仮説2】
1番中:
「告白」という題名の実在しない一人芝居(劇中劇)
2番目:
「中庭の出来事」という題名の、オーディションを道具立てとし、脚本家の殺人事件の取り調べの場面を描く3人の女優が登場する劇
1番外:
「中庭の出来事」という題の小説。この本。ある脚本家が仕掛けたウェルメイドプレイを描く。「告白」という劇を内包する『中庭の出来事』という劇を道具立てとして、自分を殺害させてまで脚本家が書きたかったものって何だろう?

【仮説3】
女優2=白井貴子説。女優2の白井貴子への言及がない。

『中庭の出来事』4のp143で言及。

【仮説3.1】
もしかして、『中庭の出来事』って、アドリブで設定が決まっていってる?
前の女優がセリフの中で言及した設定を、続く女優が拾って使ってるかも?

【仮説4】
女優1は女優2か女優3の娘?いや、なんとなくw
ただし、神谷の子どもではない。神谷に子どもはいない。p147
『中庭の出来事』5(p179で言及。父が偉大な役者だった。)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/478-f87d5180
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • 「中庭の出来事by恩田陸」読書メモ 1
  • 2014年08月15日 (金)
  • 19時14分31秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる