Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/443-6490f29a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ふぁぶらオンライン準備

カテゴリ : テーブルゲーム
オンラインでファブラを遊ぶための準備を進める場所。
参加希望者はこの記事をよく読んでおいてくださいね。
■ファブラについて■
メーカー: Libellud (リーベリュ, フランス), 発売年: 2010年
作者: Régis Bonnessée (レジス・バネセー, 代表作:『ヒマラヤ』) & Jean-Louis Roubira (ジャン=ルイ・ルビラ, 代表作『ディクシット』)
8才~大人, 3~8人用, ルール難度:★☆(1.5)
日本ではホビージャパンから日本語訳ルールブックが出ています。
こことか、こことか読んでおくと、だいたいどんなゲームなのか把握できると思います。
ファブラって何か知らない場合は、予習しておいてくださいね。

■レギュレーション■
通常のファボラと違う点。

1、ルールブックP3に記載されている”共同作業”ルールを使用します。
  従って、ストーリーが進んでもプレーヤーは誰も脱落せず、全員がエピローグフェイズに参加します。
  また、おとぎ話の終了時に主人公が決定されることもありません。

2、作者=グリムの役割を設置しません。
  全員がプレイヤーとして1人のキャラクターを担当し、物語りに参加します。
  あるいは、全員がグリムの役割を担っていると考えてもよいと思います。
  (”共同作業”ルールを使用するので、グリムの仕事は非常に少ないのだけれど。)
  ただし、章が進むごとにあらすじを発表する、というグリムの役割は、誰か一人のプレイヤーが担当することになります。
  (今回はダースが担当いたします。)

3、以上の変更点からも明確なように、本セッションはゲームであることを破棄し、物語の共同制作遊びに主眼を置きます。

4、オンラインでプレイするってこともあり、1回のセッションに要する時間は3時間程度を想定していますが、
  場合によってはそれより長くかかるかもしれません。

5、アイテムカードについては、ゲームに含まれていた物に近いと感じられるものを別に用意しました。
  トランプを引いてもらって、それに対応したカード(=画像)を提示いたします。

■キャラクター■
ファブラでは、以下のようなキャラクターをプレイヤーの分身として物語に登場させることができます。

ファブラのキャラクター

上段左から、妖精、   王女、     魔女、 いたずら小人(ルビ:レプラコーン)、 エルフ、 どろぼう
下段左から、ずるい商人、  オオカミ、  騎士、       王子、  ドラゴンの子ども、   老賢者


■今回使用するシナリオ■
fabula-box.jpg
今回は、ファブラの箱絵にもなった【鳥たち】というシナリオを遊びます。
ファブラでは、シナリオに付属のカードの絵(上に貼り付けたのと同じ絵が描かれています)も、プレイの参考にしてかまいません。

『鳥たち』
◎プロローグ
おお、我が親愛なる友人たちよ!
インスピレーションが沸いてきたぞ、ぐずぐずしている場合じゃない。
共に新しいおとぎ話を創り出そう。
今度の物語は、こんな風に始まるぞ。
(ここまでの言葉はデフォルト。どのシナリオを遊ぶ場合でも、いつも同じ言葉でセッションは始まります。)

昔々、王様は偶然に、王国のどの地図にも載っていない小さな街があると聞きました。
自分の権力が及ばない場所がある、ということが我慢ならず、王様は国中で最高の飛行士の探検家達を大至急呼び集め、王国の隅々まで探索させました。
秘密の村を見つけた場合には、その村がいつ出来たのかを調べて、村のリーダーを城に連れ帰るように、密使達は命令を受けていました。
王様はこの反逆者を尋問して、必要とあらば力ずくでも、支配下に置くつもりでした。
そうして、国中を長くて苦しい旅を続けた飛行士の探検隊が、夜明けの曙光が輝き始める頃、砂漠の真ん中に溶け込むような小さな街を視界にとらえました。
彼らは、ついにゴール目前まで辿り着いたのです。



1章、2章、3章、エピローグについてはセッション中に提示させていただきます。
既にお気づきかもしれませんが、このゲームに付属のシナリオ、結構暴れん坊です。
このプロローグの中だけでも、秘密の場所のことを「街」と表現したり「村」と表現したり。
お話が進んでいくと、もっと激しい大暴れを演じてくれる場合も少なくありません。
そんな時、けしからん!と目くじらを立てるのではなくて、表現の揺れに乗じて自由に設定を乗せていったり、苦しい言い訳をすることそのものを楽しんでいただけると助かります。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/443-6490f29a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • ふぁぶらオンライン準備
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2011年01月18日 (火)
  • 17時27分46秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。