Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C370] ファミリーズ!PCデータ 改訂版

氏名:佐野 恵
PL:なな
性別:女性
年齢:31歳/成年

職業状態:専業
能力型:偏り型
家族:4人(本人・夫・長女・次女)

【15年後の魔法少女】

■シンボル■
華族     /特長 クラブQ ・行動判定時のみ、ダイヤ+1
超常感覚  /異能 ダイヤK
カリスマ主婦/ダイヤA 天分


■タレント■
エースオブスペード(対象・自分)

■能力値・家族
クラブ(対等): 6/夫:努
スペード(保護):6/自分:恵
ハート(被保護): 4/長女:春花
ダイヤ(他者): 5/次女:夏海

■個別ミッション■
開かないシャッター ダイヤ2 (対象・次女)

体力:15
秘密:15

■設定■

佐野家は、努と恵の夫婦、もうすぐ小学校に入学する長女の春花、去年の8月に生まれたばかりの次女、夏海の4人家族だ。
忙しいながらも賑やかで幸せな毎日を送る恵は、一見普通の主婦。
しかし、彼女にはある秘密がある。そう、奥様は魔女〝だった〟。

恵は子どものころから魔法が使えたが、それが特別なことだとは思っていなかった。彼女にとって魔法とは、暗算が得意だとかかけっこが速いとか、そういった才能と変わらなかったのだ。
当時は周りの人たちもそう思ってくれていたと思う。少なくとも子供同士のあいだでは特別扱いされたことなどなかったはずなのに・・・

自分が普通の人とは違うと気がついたのは何歳のときだったのだろう?
魔法を人前で使わなくなったのはいつのころだっただろう?
・・・よく覚えていない。

ともあれ、彼女は成長し、大人になり、恋をして結婚し、母親になった。
今、娘がテレビ番組の魔法少女のマネをして遊んでいるのを見ると、ほほえましいとも思い、長女と同じ年齢のころの自分がを思い返して複雑な気持ちにもなるのだった。

  • 2011-03-10 19:03
  • 投稿者 : なな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/442-225c7aab
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ファミリーズ!入門セッション楽屋

カテゴリ : TRPG
前回の入門セッションのログが行方不明になっちゃったこともあり、入門セッションをやり直します。
(すみません。)
今回は特に、フィックスによってお話を共同で作っていく部分をきっちりやってみたい。
また、1セッションで1日分をプレイする短編セッションで、短時間でもプレイ可能な形態を模索する。

ここは、データ置き場になるんじゃないかなあ。
【シナリオ】
みんなでお花見
難易度3


【売れないSF作家】
■シンボル■
頑健       /特長 ハート9
成金      /特長 ダイヤQ
身分違いの知人/特長 ダイヤ5

■タレント■
エースオブクラブ(次女)

■能力値・家族
ス(炊事):7:奥様(恋愛・青年)
ハ(掃除):3:奇数は長男(幼年・子) 偶数は次男(幼年・子)
ダ(買物):6:本人(自分・壮年)
ク(洗濯):3:奇数は長女(少年・子) 偶数は次女(幼年・子)

■個別ミッション■
ペットロス(スペード5)

■設定■
尾形直人。
男性。45歳。
売れないSF小説家。
大学卒業後、大手電機メーカーに営業職として勤務する傍ら細々と執筆していたSF小説『ズルい遺産』(最初は同人誌に掲載)が27歳の時にSFマガジン編集長の目にとまり、前後編で掲載されて大喜びしていると、これがその年の星雲賞にノミネートまでされ、受賞は惜しくも逃したものの新書化の後文庫化。
気をよくして会社を退職し専業作家になったものの、その後の作品はなかなか売れず『知る人ぞ知るマニアック作家』みたいな存在に。
1年に長編を1本ずつ書き、これがSFマガジンに掲載されるも読者からの反応は芳しくなく、『ズルい遺産』を除くと、18年間の作家生活で出版された作品は2作。
うち1作が文庫化された。
周囲が心配するほどには本人は現状を悲観してはおらず、マイペースで主夫業と作家を兼業している。
奥さんと出会ったのは28歳の時。
『ズルい遺産』で大ファンになった大学に入りたての女学生が作家のアパートに押しかけ、あれやこれやと世話を焼いたり作品にくちばしを突っ込んでいるうちに互いに欠くべからざる存在となり、1000日と少々の後に夫婦となった。
今年35歳になる奥さんの千鶴さんは、交際期間中に上梓した作品『陰謀ダウンロード』が仕上がるまでの助言や提案によって作家を刺激することで、激励(ある意味操縦)する手腕を買われ、SFマガジン編集部入りしたが、紆余曲折があり現在はミステリーマガジン編集部に所属している。
スポンサーサイト

1件のコメント

[C370] ファミリーズ!PCデータ 改訂版

氏名:佐野 恵
PL:なな
性別:女性
年齢:31歳/成年

職業状態:専業
能力型:偏り型
家族:4人(本人・夫・長女・次女)

【15年後の魔法少女】

■シンボル■
華族     /特長 クラブQ ・行動判定時のみ、ダイヤ+1
超常感覚  /異能 ダイヤK
カリスマ主婦/ダイヤA 天分


■タレント■
エースオブスペード(対象・自分)

■能力値・家族
クラブ(対等): 6/夫:努
スペード(保護):6/自分:恵
ハート(被保護): 4/長女:春花
ダイヤ(他者): 5/次女:夏海

■個別ミッション■
開かないシャッター ダイヤ2 (対象・次女)

体力:15
秘密:15

■設定■

佐野家は、努と恵の夫婦、もうすぐ小学校に入学する長女の春花、去年の8月に生まれたばかりの次女、夏海の4人家族だ。
忙しいながらも賑やかで幸せな毎日を送る恵は、一見普通の主婦。
しかし、彼女にはある秘密がある。そう、奥様は魔女〝だった〟。

恵は子どものころから魔法が使えたが、それが特別なことだとは思っていなかった。彼女にとって魔法とは、暗算が得意だとかかけっこが速いとか、そういった才能と変わらなかったのだ。
当時は周りの人たちもそう思ってくれていたと思う。少なくとも子供同士のあいだでは特別扱いされたことなどなかったはずなのに・・・

自分が普通の人とは違うと気がついたのは何歳のときだったのだろう?
魔法を人前で使わなくなったのはいつのころだっただろう?
・・・よく覚えていない。

ともあれ、彼女は成長し、大人になり、恋をして結婚し、母親になった。
今、娘がテレビ番組の魔法少女のマネをして遊んでいるのを見ると、ほほえましいとも思い、長女と同じ年齢のころの自分がを思い返して複雑な気持ちにもなるのだった。

  • 2011-03-10 19:03
  • 投稿者 : なな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/442-225c7aab
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • ファミリーズ!入門セッション楽屋
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2011年01月18日 (火)
  • 17時24分25秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。