Entries

コンテンツのネクロマンサー ○○井可愛

カテゴリ : メモ
さっきまで見ていた夢の登場人物をメモ。




○○井可愛。
○○の部分には不自然な感じの当て字を入れてやろうと思っていたはずなんだが、忘れた。
宇宙ステーション開発のために現場で働いていて事故死した旦那を回収するために、全財産を投げ出した。
しかし、取り戻すことができたのはフリーズドライ化した旦那の遺体のみであった。
悲嘆に暮れた彼女だが、その後、事業家として大成功。
「おわコン(=もう消費されつくして、誰もが見向きもしないコンテンツ。終わってるコンテンツ)」に新たな魂を吹き込み、最後のひと搾りを生み出す天才プロデューサーとなる。

例えば、とある人気番組の間に挟まるCM。
懐かしの宇宙戦艦ヤマトの外伝的ストーリーにして、2週間ごとに内容が変わる連載CMであるそれのクオリティは、恐ろしいほどのテンポのよさを除けばほどほどレベル。
けれど、何となく気を引かれて(本家のドラマも面白かった)最終話まで見続けると、CMの方の主な舞台となっていた第1艦橋は実は本物ではなく、本物そっくりに演出されていたチェーン展開直前のレストラン内部であったことが明かされ、来店すればCMドラマの中で食べられていたメニューも食べることができることをウリとしたレストラン(仮想現実体験型アミューズメントだとさ)のCMであったというオチ。
奇妙なテイストのCMが話題を呼び、全国チェーン展開したそのレストランは、大盛況であったそうだよ、ってな具合。

彼女が、その天才的とも思える嗅覚で復活可能なおわコンを探し出し最後の一滴まで搾り取るのは、旦那の死体にもう一度彼の魂を宿らせる研究のバックアップの資金を調達するため。
ゆえに、彼女は恐ろしくタフで、狡猾で、手段を選ばず、容赦がなく、可憐だ。
最高に醜悪で、最高におぞましく、最高に可愛らしく、最高に悲しい、乙女なお婆ちゃんのお話。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/436-29bc72a8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • コンテンツのネクロマンサー ○○井可愛
  • 2010年12月04日 (土)
  • 06時18分41秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる