Entries

【深淵PC】HPPさんPC【外野からの野次OK】

カテゴリ : 幻想TRPG深淵
テンプレート:弓兵
固定運命:なし
運命:【血の代償】【支配者】を選択

《テンプレート》
■弓兵■
○解説
遠距離で射撃戦を行う兵士。
身軽さと軽快さを生かし、遠くから矢で敵を倒すのが身上である。

○能力値
体格 7/2
筋力 13/4
反応 13/4
知性 9/3
意志 6/2
社交 10/3
生命力 20
精神力 15
行動値 15
縁故総数 15

○技能
夢歩き 1
乗馬  3
木工  1
建築  1
交易語 1
地域知識1
生物知識
  人間1
  動物1
社交知識
  軍人1

《運命》

【37:血の代償】
[プレイヤー情報]
この運命を得たキャラクターは魔法に過敏で、魔法を使った場合の反動が大きくなります。
強い魔力にさらされるだけで、効果値1の反動を受けます。
呪文の反動を解決する場合には、運命カードのダメージ欄に書かれた生命力ダメージ、精神力ダメージが2倍になります。これらのダメージは、手札から出して、自分が決定することもできます。

[縁故]
特になし

[解決方法]
この運命を取り除くためには、血の代償を繰り返して、山札から「叙事詩に残る一撃」を引くしかありません。
そのカードが適用された場合、キャラクターは、一瞬にして気絶し、生命力は1まで低下しますが、その瞬間に夢歩きをして、自らが傷つく歪みがいかなる運命によるものであったのかを知り、この運命から自由になります。
また、この時、この運命から逃れる代わりに、新たな運命を手に入れます。


【86:支配者】
[プレイヤー情報]
あなたには決して逆らうことのできない相手がいます。
それはあなたの支配者といってもいいでしょう。
この運命を得たキャラクターは、ある人物に対して、精神的に拒否できない主従関係を結んでいます。その人物から何か命じられた場合、目標値20の
意志判定に成功しない限り、その命令を断れません。
この運命を得た場合、必ず縁故値を5点以上、その支配者に割り振らなくてはなりません。

[縁故]
支配者(?)5

[解決方法]
支配者に対して反抗し、その命令を断ることができない限り、運命から逃れることはできません。1セッションの間に、その人物からの命令を複数回受けて、なおかつ全て拒絶できたならば、縁故値を1点減少させることができます。
そうして、縁故値が0になれば、支配者から逃れられます。

◎【86:支配者】の背負う運命

【40:魔法の力】
 植物と対話できる


《設定》
(プレセッションのログ)
HPP:そうですな。魔族なご主人様に支配されているかわいそうな男のでヤんす。
HPP:何故か魔力に強力に反応してしまう体質で、それをご主人様に利用されて支配されている、様な気がする。
HPP:なぜ、魔力に過敏に反応するかというと、彼の体内には「未定もしくはGM決めて」なものが埋め込まれていたせいなのです。
GM@dars:www
HPP: これを自分で解放できるようになるのが[解決方法]に書いてある事を実行することなわけでヤんすナ。
この運命を取り除くためには、血の代償を繰り返して、山札から「叙事詩に残る一撃」を引くしかありません。
HPP: つまりこいつの中に埋まっているものを引き出すと「叙事詩に残る一撃」な効果が生まれるんですなw 
GM@dars:何度も痛みに耐えながら、その大元を探っていくわけっすね?
HPP: ですねぇ。どうして埋まっているか、もしくはなぜ力を引き出せないか、ってことですね。
HPP:もしくはご主人様にとっても大事なものが埋まっていたりしてw

HPP:では、ご主人様にあった理由あたりですな。
HPP:弓兵だから、狩りかなんかで生計を立てていた、のだが、
HPP:ある日見つけた森の奥の古城でご主人様とエンカウントw
GM@dars:古城!古城来た!
アム:古城
HPP:キャッチされて食事にされるか実験台にされるかしそうになったときご主人様は俺の中に眠る「だからGMが決めてくれいw」なものに気がついてしまう。
GM@dars:ww
HPP: それからおいらとご主人様の共同生活が始まるのであった。
アム:何だろう・・・・R18と言う謎のシールが見えるのは・・・・・。
HPP:ご主人様の魔力により、逆らうとぎりぎり締めつけてくる植物系の腕輪?あたりをつけられて、言うことを聞かないといけないでげすよW
HPP: うん、エロゲww
GM@dars:残酷?エロ?反社会的思想?それとも…全部?
HPP: 反社会思想はないなw 残酷はあるかもだがw
HPP:まあ、こんなところかなぁ。
GM@dars:はーい、時間です。良い子のみんな、お疲れ様。

GM@dars:HPPさんの迷い込んだ古城なんですが、かなり古い感じじゃなかったっすか?
HPP:古いね。かなり周りの森に浸食されて木の根とかが壁ぶち破ってるよ。
GM@dars:そこでの「ご主人様」との生活。印象に残った事件や逸話など、よかったら聞かせていただけませんか?
HPP: ご主人様は完全肉食主義でねえ。野菜とかいっさい食わねえのよ。共食いさせる気かーとか怒られたね。 森の主を狩りにいけとか、この森にいない獲物を捕りに行け、と言われて旅に出ることもまれにあったね。まあ、普段は彼女の身の回りの世話だあね。
GM@dars:なんか、下男ライクなお付き合いだったんすねw
HPP: 彼女はどうもずっと一人だったのかさびしがりやでねぇ。悪意はあんまり強くないのよね。本当に魔族なのかねぇ?
GM@dars:あれれ?魔族というより、かなり変わった性格の妖精だったかも?
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/403-a8aae927
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • 【深淵PC】HPPさんPC【外野からの野次OK】
  • 2009年12月03日 (木)
  • 13時26分11秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる