Entries

15x24 最終巻に登場する「自分」

カテゴリ : 15x24
【氏名】
工藤真平(くどうしんぺい)
小学校から高校までのあだ名は「まっぴら」。
それがデスクにバレてしまったことが、先月一番の痛恨事。

【設定】
三流オカルト雑誌「噂の爆弾」の若手記者(23歳)。
中肉中背。
性格は、不器用、不敵、無分別、無鉄砲、無遠慮のフルハウス。
大晦日はオフなので、モスグリーンのフライトジャケットにジーンズで行動。
頭髪は、あと半歩前に出ると坊主頭と呼ばれるだろうショートヘア。
以前、同僚の女性に「眼が意外と可愛い」と言われてから、可能な場所では常にサングラスを着用。
禁煙5週間目で、常時ガムをかんでいる。

【自己紹介】
親譲(おやゆず)りの無鉄砲(むてっぽう)で小供の時から損ばかりしている、ってわけでもないか。
無鉄砲は認めるし、漱石先生がおっしゃるように、無鉄砲な性格の人間は損な役回りを演じることが多いのもわかる。
けど、だからって損ばかりじゃないんだよな。
少なくとも、俺は自分の性格について損したとも思ってないし、嫌だとも思っていない。
むしろ、笑われようと嫌われようと、はっきり自分が大好きだ。

【最近の口癖】
「空気ってのは、吸うものであって読むものじゃないだろ?」
「歴史に名を残した人物の中に、空気が読めてた人物が見当たらないんだけど、とりあえず3人ほど挙げてみてくれる?」
「空気ってのは、読むものじゃなく、作るものだってこと。お分かり?」

【大晦日の行動】
9:00 バイトの鳥谷(19歳・女性)をデートに連れ出すべく、自宅を出発。
11:00 何だかおかしな人々を目撃しつつも、鳥谷と一緒に街へ。(決して、デートとかそういった気持ちはありません。鳥谷氏談)
13:00 色々目撃しながら、2人で昼食。ただし、鳥谷の高校時代の思い出話から、妙な雰囲気に…。
15:00 止まない携帯着信音に苛立ちながら、はぐれてしまった鳥谷を探す。
17:00 鳥谷とは、未だ合流できず。井の頭公園の変。「はあ、はあ、はあ、はあ。一体なんだってんだ!?」
19:00 東京タワーを見上げながら呟いていると、謎の集団に遭遇。直後にデスクからの緊急呼集があるも、これを無視。
21:00 色々毒づきながら疾走中。先程車椅子の少女と激突した際に痛めた足首が悪化。鳥谷弟からメール。「俺が知るか!」
23:00 鳥谷弟と合流@浪漫亭。鳥谷についての新情報大量入荷。されど、謎は深まるばかりでございます。
25:00 除夜の鐘の鳴り響く中で確保した鳥谷の事情説明。泣き止んだ彼女との、ちょっと距離のとり方が難しい都心部放浪。
27:00 かなり格好の悪いプロポーズ。しかも、周囲の喧騒のために宙に浮く。場所も詳しい時刻も覚えていない。
29:00 自動販売機の横に座り込んで、思い出話を披露。サイレンが五月蝿かった。
31:00 唐突な鳥谷の返答。落ち着いて考えればこの上なく歯切れが悪い答え。なのに、この時は嬉しくなって「雨に歌えば」。


【システムとしての説明】
ツイッター内で展開している「架空事件簿」の中の記者を一人、「15x24」の世界に潜入取材させます。
あ、潜入取材っていうより「偶然立ち会っちゃう」「偶然見かける」って感じになるかな。
「15x24」側から言うと、メインストーリー脇で展開されるもうひとつのストーリー。
ツイッターで少しずつ呟きを漏らしてみます。


【架空事件簿の予定】
12月に入ったら、第1週のうちにリアルタイムモード終了。
ズームイン大晦日モードに移行。
だいたい1日で1時間が経過する感じのスケールで呟くようになるような気がします。
この大晦日を2005年の大晦日と見るのも、2009年の大晦日と見るのも読者の自由。
新城カズマさんの方は、既刊についての配慮は無用。
こっちで何とかするのが当然でしょう。
5巻と最終巻についても、助太刀は不必要。
(ちょっとした助力があれば、大感激ですけど。)
軟着陸させて見せますって!(不敵にサムズアップ)


【追記】
新城カズマさんへ。
コメント欄のお客様とは、架空事件簿で遊ぶ予定です。
15x24杯とは別枠で考えてください。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C301] また・・・

新しい遊びを考えついたのですね?
よーし、ななも便乗★

【名前】鳥谷樹里(とりたにじゅり)
母親が大の沢田研二ファン。彼女によると子どもに「ケンジ」と名づけるつもりだったが、生まれたのが女の子だったので急遽「ジュリ」に変更されたらしい。
そのため、母親は娘を呼ぶときいまだに「ジュリー」と伸ばして発音する。

ちなみに2年後に弟が生まれ、無事に「鳥谷研二」と命名された。

【設定】
桜坂女子大学文学部の1年生。
丸顔で小柄、化粧っけもないので年齢より幼く見られることが多い。今どき珍しい真っ黒な長い髪を無造作に背中に垂らしている。

性格は、マヌケなのに神経質、大胆かつ優柔不断、言葉はソフトだが内容は容赦がないという、矛と盾オンパレード。

せめて学費の一部くらいは自分で賄おうとバイトを探していたが、家庭教師はパス(わがままな子どもは嫌い)、ファーストフードもイヤ(横柄な客に頭下げたくない)、居酒屋なんてもってのほか(酔っ払いにからまれる!)などと選り好みしていてなかなか決まらない。
そのうち見かねた叔父が自分の勤める出版社に口を利いてくれることになったが、アカデミックな雰囲気を期待してやってきた彼女が回されたのは三流オカルト雑誌「噂の爆弾」班。
わがままで横柄でとてもシラフとは思えない上司や先輩に日々からまれる、何だかなぁ、な毎日。

大晦日は真平と同じくオフで、グレーのニットワンピースにエンジニアブーツで行動。

【自己紹介】
年末はどこもそうだろうけれど、バイト先の出版社はまるで戦争のような慌しさ。単なる学生バイトの私でさえ毎日駆り出されて、てんてこ舞いだ。
大学はもう休みだからいいけれど・・・あ、これは一つも単位を落としていなければの話ね。
でもまあ、この忙しさのおかげで去年よりラクにこの季節をやり過ごせそうな気がする。
あの日以来、クリスマスのお祭り騒ぎが終わってお正月までのこの数日が私はとても怖い。
・・・でも、この季節が平気になるのはもっと怖い・・・そう思ってる私もいる。

【最近の口癖】
「幸せになるために頑張るってなんか違和感あるなぁ。だって、幸せって目標じゃなくて結果ですよね?」
「お洒落でスマートな恋愛なんてあり得ない、って最近やっと分かりました。誰かを好きになるってそもそもカッコ悪いことなんだなぁって」
「空気を『読まない』と『読めない』は大違いですよ。あー、先輩の場合は『読む気がない』、か。」
  • 2009-12-03 17:01
  • 投稿者 : なな
  • URL
  • 編集

[C304] 遊びに来ました。

先人の言葉で「空気を読まなくて良い」と聞いたので、「15x24」なんて読んでませんが、架空事件簿には参加させてください。(取り急ぎキャラクターだけ登録)

【氏名】
坂口真(さかぐち・しん)
25歳

【設定】
車バカ。
丁寧かつ大胆に車を改造し、首都高最速を目指している。
仕事は「Vortex Engine Laboratory」という大きな自動車工場のメカニックでピットチーフを務める。
工場の敷地には真しか使わない機材や真しか使わない作業場があり、毎日のようにこなす残業も何処までが仕事なのか解らない。
愛車は三菱ランサーエボリューションIV。ただしVIまでのパーツが混ざった雑種のような車。速い。

【口癖】
「車は四駆。それが一番速いさ。ただ四つのタイヤが同じように回ってちゃダメだけどね。」
「続きは自分で考えるって。答えはあらかた道路の上にあるんだ。」
「オイルを見る、空気圧を見る、そして最後に窓を拭く。それで5分。手ェ抜いてちゃ絶対速く走れないよ。」

【大晦日の行動】
所属している走り屋グループ「ナーヴスキッター」のメンバーが、年越しで首都高を暴走する計画(所謂「初日の出暴走」)を企てた。
このバカな計画を止めるため仲間を説得して回る予定だったが…
  • 2009-12-11 00:54
  • 投稿者 : べる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/353-73f46612
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • 15x24 最終巻に登場する「自分」
  • 2009年11月29日 (日)
  • 22時10分04秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる