Entries

ピンクのカーディガンの図書委員(八番街の英雄騎士団用PC)

カテゴリ : Aまほ
とりあえず、ここまでできた。
設定は、特濃なやつを考えているんだが、まだ文章になっていない。当日までには文章化できる。
よくわからない?の部分やアイテムの重量だの射程だのは、ギブアップ。
ウチガネさんに教えてもらおう、うん。

キャラクター名:本仮屋ユイカ(もとかりやゆいか)
プレイヤー名:ダース
根源力:2000
発言力:0
兵科:人型戦車パイロット/整備兵
階級:?
年齢:16歳

設定:
《誕生》
PC自身(以後ユイカA)は自分のことを、16年前に産まれた本仮屋家の一人娘ユイカ(以後ユイカB)と同一人物であると信じているが、実は別人。
ユイカBは昨年の12月23日の共生派による本仮屋家襲撃事件で死亡している。
これを悲しんだ本仮屋家当主忠直が、その権力と財力に物を言わせてラボに作らせた特注のクローンがユイカA。
ラボの技術の結晶とも言えるユイカAは、だがしかし、現時点ではユイカBとそっくりであるという点を除けば、凡庸なクローンの範疇を超える性能を発揮してはいない。

《離別》
ラボに命じて孫娘を強引に蘇らせた忠直だが、ついにユイカAを孫娘として受け入れることはなかった。
彼にしてみればユイカAは、愛した孫娘ユイカの不気味なコピーでしかなく、老人の孤独は癒されるどころか、彼女の存在によって喪失感を余計に感じるだけであった。
忠直は軍上層部に働きかけ、ユイカAを自分の手元から離れた群馬へと転属させる。
忠直にしてみれば、この処置は「ハズレ」だったゲームを中古ゲーム販売店に売却する行為とさしたるちがいはない。
相手は人間ではなく、自分が作らせたお人形に過ぎないのだから。
むしろ、転属先を激戦区の熊本ではなく安全なはずの群馬にしたことを、安易なセンチメンタリズムであると恥じる一方で、己の善意の印と密かに満足していたのかもしれない。

《流転》
この、造物主による気紛れは、被造物主たるユイカAの視点から見ると、奇妙な運命に彩られて見えることになる。
ユイカBについて残されている記録を元に再現された、本仮屋家襲撃事件の1ヶ月前までの擬似記憶を与えられたユイカAにしてみれば、自分が本仮屋ユイカ本人であることは疑うべくもない事実である。
しかし、本仮屋家が入手し得た記録と、ユイカBの実生活には、無論だが若干の齟齬があり、奇妙な食い違いが発生していた。
その食い違いが、彼女を苦しめることになる。


●事務整備データ

キャラクター:1人
武器:?
防具:?
車両・戦車:1台
ヘリ・航空機:なし
人型戦車:1台
動物の神々:なし

事務難易度:?
整備難易度:?

●原型
A: 性 別 :女:現実的で計算高い/でもあがり症
B:基本属性:優しい:いやとは言えない性格で、細かいところをよく見ている
C: A+B :女+優しい:誰かをかばおうとするときは、あきらかに高い能力を発揮する
D: 副属性 :繊細:ブルーヘクサである
E: 負属性 :保守的:極度に身持ちが固い

●成功要素:配分比:配分根源力:要素数
かわいいところ:30%:600:
【はたらきもの】【しとやか】
秘密の部分:30%:600:
【特注クローン】【○○への恋心】
痛く気にしているところ:10%:200:
【赤面症】
趣味:20%:400:
【読書】
象徴的な私物:10%:200:
【ハイネの詩集】

※注
【○○への恋心】の○○にはPC1人の苗字が入ります。
誰の名前が入るのかは、セッション開始時にSDにそっと耳打ちすることもできますし、セッション中のいずれかの時点でSDに告げることもできます。
できるなら、セッション終了時まで他のPLには開示しないでプレイすることを許可していただけますよう、お願いいたします。
(あ、ダースがこんな変な成功要素を持っている、という情報のみ開示してプレイを始めると、みんな変な汗をかくことができて楽しいかもしれません。秘密の告白のタイミングと合わせて、よろしくご検討をお願いいたします。)


●追加原設定
出自:実験体
動機:身代わり
追加:追加原設定名:タイミング:備考


○コネクション
コネクション対象(事由):タイミング:備考
芝村舞(あこがれ):2000:


●技能
兵科技能:人型戦車操縦5・無線5・砲術5・白兵5・機拳銃5・整備5・家事5・野外5
追加技能:指揮3・事務3

●一般絶技
獲得:名称:タイミング:対象:代償:効果

2000:追加技能・整備:-:自身:-:<指揮3>を得る。成長速度は1/根源力500
2000:追加技能・事務:-:自身:-:<事務3>を得る。成長速度は1/根源力500
2000:追加技能・全力射撃:主行動:-:-:<機関銃><機拳銃><射撃><砲撃>で使用可能。攻撃修正+1000。弾数が4以上でなければ使用不可。使用後、弾数は0になる。

●伝説絶技
名称(踏んだ伏線の数):タイミング:対象:代償:効果:セッション名(SD名)

▼個人アイテム
士魂号M型”複座”練習機
90㎜QF
整備車両
久遠戦車兵型
99式直接支援火砲
インナースーツ
トイレパック
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/340-86080256
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • ピンクのカーディガンの図書委員(八番街の英雄騎士団用PC)
  • 2009年11月09日 (月)
  • 20時08分21秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる