Entries

構想 深淵第2版による迫撃!トリプルドム

カテゴリ : 幻想TRPG深淵
深淵のシステムを使って、ファーストガンダムの世界をプレイできないかと構想中。

ルルブの運命の中で使用可能なもの、修正により使用可能なものの洗い出しを進めねば。

2つのバージョンを想定。

1つは、プレイするエピソードに合わせた運命を装備して、歴史を塗り替える時間犯罪プレイ。
運命カードを駆使して、大逆転を狙え!
「迫撃!トリプルドム」なら、マチルダさんを死の運命から救出するとか。
歴史が変わっちゃうから1話完結専用。

もう1つは、正史の裏側っていうか、TVでは描かれなかった部分を走り抜ける黄金の日々プレイ。
正史が変わるようなプレイをすると、レギュレーション違反でゲームオーバー。
「迫撃!トリプルドム」なら、マチルダさんが補給に来てくれたもんで舞い上がっちゃうプレイとか、その騒ぎに乗じてスパイ活動にいそしむプレイとか。
こっちのスタイルだと、ホワイトベースのクルーとしてキャンペーンも可能。


【あらすじ】
連邦軍総司令部では、レビル将軍直々にオデッサ・デーの
早期実行を指示が下される。

一方、ジオン軍においてはオデッサを守備するマ・クベを支援する為、
キシリア直属の黒い三連星と新型MSドムがサイド3から派遣されてくる。

オデッサ攻略作戦実行が、刻一刻と近づく中、大破したホワイトベースの
修理が着々と行われ、その間マチルダとホワイトベースクルー達の間に、
安らぎと信頼が築かれつつあるのであった。

そしてアムロは、マチルダに淡い恋心を抱くようになる。

しかし、安息の時間を甘受するホワイトベース
乗組員達に、黒い三連星がドムで急襲。

ガンダムで迎撃に出るアムロであったが、黒い三連星の
ジェットストリームアタックに苦戦を強いられる。

アムロが恋したマチルダはホワイトベースを死守する為、単身ミデアに
乗り込みドムに特攻を仕掛け、若い命を散らすのであった・・。


【運命の洗い出し】

不可
1、2、5、6、7、13、14、15、16、17、19、21、23、24、34、35、36、37、

要修正
3、4、8、20、22、27、28、31、32、33


9、10、11、12、18、25、26、29、30、


【差し替え用運命】
人の革新
女性のような名前
人間嫌い
帰るべき場所
邂逅
復讐
部下への責任感
スパイ
戦災孤児
新型機開発
死神
戦争の道具
コロニー落し
ジオニズム
エリート意識
没落貴族
哀しき敗残兵
ほのかな想い
保護
メカニック魂
手柄を立てちまえばこっちのもんよ
人間よりモビルスーツの方が大切なんですか!
こいつ…動くぞ!
若さ故の過ち
戦いとはいつも2手3手先を考えて行うものだ
撃つぞ… 撃つぞ… 撃つぞォォォォォ!
1機のザクは通常の三倍のスピードで接近します!
当たらなければどうということはない!
させるかーっ!
君は生きのびることができるか!
MSの性能の違いが戦力の決定的差ではないということを教えてやる!
素人め!間合いが遠いわ!
貴男の敵はジオン軍なんですか?それとも私たちなんですか?
寒い時代だと…思わんか?
このタイミングで戦闘を仕掛けたと言う事実は、古今例が無い
無駄死にではないぞ!
敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?
殴ってなぜ悪いか!
悔しいけど、僕は、男なんだな…
あなたはエスパーかもしれない
勝利の栄光を君に!
ジオン公国に栄光あれえェェェ!!
ザクとは違うのだよ!ザクとは!
坊やだからさ…
なんて情けない子だろう!
戦いのにおい
ぼくは… あの人に勝ちたい…!
戦いの中で、戦いを忘れた
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/292-acc89999
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • 構想 深淵第2版による迫撃!トリプルドム
  • 2009年06月14日 (日)
  • 13時44分55秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる