Entries

Aの魔法陣による「パトロール」

カテゴリ : Aまほ
奇妙なミッションであった。

人型戦車は、恐ろしくランニングコストがかかる上に気難しく故障しやすい兵器であることから、運用が難しい兵器とされている。
「あんな金食い虫を使いたがるなんて、現場のヤツらはどうかしている。」
というのが軍上層部の大多数の意見であったし、
「あんな運用が難しい兵器を使わせたがるなんて、上のヤツらはどうかしている。」
というのが現場の大多数の意見であった。

そんな人型戦車を使って、周辺市街のパトロールをせよ、という命令が下った。
あからさまに不自然で、立案者の頭がどうかしているか、任務を承認した者によほど後ろ暗い事情があるか、あるいはその両方であろうと、誰の目にもあきらかであった。

そんな、できれば誰も触りたくない任務を押し付けられるのは、やはり6121小隊であった。
「どうしてこんな任務を引き受けてきたんですか!?」
怒りのこもった蛍の呟きに返答できず涙ぐむ山下隊長の背中を、のどかがどんっ!と叩いた。
「たいちょっ、なにがあったかしらないけど、げんきだして。あさって、ひとがたせんしゃでピクニックにいくらしいよ?」
天を仰ぐ山下隊長の視界を、2羽のツバメが横切ったという…。

M*「パトロールする。 難易度2000×人数」
※パトロールに全く関係のない行動宣言は行えない。

5日前ぎりぎりに告知いたしました。ぜはーぜはー。

今回は、難易度設定からも分かるように、非常にヌルいセッションです。
のどかの言うように、晴天の一日を思い切り楽しむピクニックにするもよし、奇妙な命令の裏を探るために、難易度を削り過ぎないようにわざと中間判定を狙ってプレイする隠密同心プレイに徹するもよし、判定部分が楽チンなぶん、思いっきりRPにのめりこむもよし、自由にプレイしてください。

今回のセッションに先立って、街の設定をもう少し作りこんでおきたいので、参加希望を出した方や過去の6121小隊物語参加者をお誘いして、オリジナルセッションキット「チャットdeチャート」をプレイしようと考えております。ご都合のつく時は、つきあってやってください。
スポンサーサイト

1件のコメント

[C111] 白木

オペレーターの出番なのに欠席です。〈前回の宣言どうり〉
帰り道はなにがなんでも出たいと思います。
  • 2008-12-05 09:46
  • 投稿者 : アム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/253-21bdc349
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • Aの魔法陣による「パトロール」
  • 2008年12月01日 (月)
  • 21時00分43秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる