Entries

Aまほでクトゥルフを記述する試み

カテゴリ : Aまほ
11/3
朦朧、退行、記憶障害、幻覚、強迫観念、解離性同一性障害、恐怖症…。
んー、なんか違うな。
デザインし直そうとしてみると、クトゥルフの狂気ルールってよくできたシステムだったんだなあ、と実感する。


11/6
CALL of CTHULHUサプリメント「H.P.ラブクラフト アーカム」入手。
これに掲載されている「アーカムの色々な場所に関する記事」を物語生成カードとして使えないものかと思案中。
例えば、今回予定しているPL3人にランダムにカードを引いてもらい、「PL情報として」サプリの内容を開示、それぞれのカードについて誰が担当するか決定、何でそんな場所にPCが登場するのかこじつけつつシーンをプレイ、ってな感じで遊べないものか?
「場」によって物語が転がっていく【学校の怪談 ハートフル】って感じか?
アイディアを嫁に披露した所、「百の位を限定すれば、アドマチック天国@アーカムがプレイできる。」との助言。
頭がおかしい(褒め言葉)嫁を見つけられた幸せに感謝。

PC作成はプレイ中に行うクイックスタートを採用。
1シーンプレイするごとに、そのシーンにふさわしい成功要素を1つエントリーする。

GM持ち回りで、何のかかわりもなく生活していたPC同士の出会いを演出できないかな?
どの瞬間もPL1人、GM1人、NPC担当1人でシーンを回し、そのシーンを担当していたGMの判断でシーンを切り、ザッピングすると同時に役割もローテーションするってな方法。
出会った瞬間にシステムが崩壊するんですけどねw

いくつかの関所を設けてM*を設定、同時に時間制限を作ることで話の流れをコントロールできないかな?と思案する一方で、せっかくのオフセッション(しかも超久しぶり&付き合いが10年以上のベテラン揃い)なんだから、システムによる縛りを極力排除して、ただダラダラとアーカムの街を徘徊しながら妄言を吐き散らしたいような誘惑にも駆られたりw
スポンサーサイト

1件のコメント

[C82] 恐ろしい偶然ですが…

ボクも一昨日、d20クトゥルフを購入。
明日、届く予定です from amazon。

そもそもクトゥルフの魅力の大部分は「モンスター」と「発狂」に集約されてると思うので、そこをブラさなければシステムに関わらず楽しめるんじゃないでしょうか?
  • 2008-11-06 20:04
  • 投稿者 : べる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/240-7aac73fd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • Aまほでクトゥルフを記述する試み
  • 2008年11月03日 (月)
  • 21時16分17秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる