Entries

6121小隊設立秘話第1話 セッション準備

カテゴリ : Aまほ
自然停戦期に入り、前線で幻獣の姿を見ることも少なくなってきた5月中旬。

「幻獣どもの最後の猛攻を、実質一個小隊で支え続けているバケモノのような小隊が熊本を転戦し続けているおかげで、他の戦場が静かなのだ」とか、「幻獣たちは人類軍が油断するのを待っていて、近いうちに隙を突いて(自然停戦前の)最後の猛攻を仕掛けてくるに違いない」などという噂も流れてはいるものの、基本的に街は落ち着きを取り戻しつつある。

しかし、だからといって軍に少年兵の徴用を止めるだけの余裕はなく、多少の行き違いや混乱をともないながら、新しい小隊の設立は続いていた。

君たちは、そんな新しく設立される小隊へ入隊してきた少年兵である。

中には、以前所属していた部隊が敗走したために再編成されてきた者もいるかもしれないし、初めて軍に徴用されたニューフェイスもいるかもしれない。

まずは、PLとして自分が操作するPCを紹介してください。PCが喋るわけではないのでかぎかっこは必要ありません。

PCの歳の順ということで、良彦の紹介からお願いします。

次に、PCとして自己紹介をしてください。PCとしての発言ですので一部の情報について隠匿したり、逆に捏造したりすることも可能です。また、PCが喋る内容ですので、かぎかっこをつけて発言してください。
例:「それでは、歳の順ということで、白木君からお願いします。」

君達の小隊「6121小隊」は、未だに隊員数4名(小隊長+PC3名)という設立中の小隊であり、もちろん今日明日に前線に投入される心配はないのだが、他の隊員が揃うのを待ちながら訓練と準備が続いていた。

急ごしらえのプレハブ教室で雨漏りが発生。

M*雨漏りの修理をする。
難易度7

M*



参加PC
白木良彦
桂木 蛍
柊 葵
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/203-35a6c6cf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • 6121小隊設立秘話第1話 セッション準備
  • 2008年09月13日 (土)
  • 12時57分52秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる