Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/20-875e70c1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

月夜埜綺譚入門用リプレイ「カメラ・オブスクラ」

カテゴリ : 未分類
先週やったセッションのログに、志臣さんがわかりやすい解説をつけて、月夜埜綺譚入門用リプレイに仕上げてくれた。
大感謝!

■2007.09.22「カメラ・オブスクラ」前編
http://d.hatena.ne.jp/gginc/20070924/1190583159

■2007.09.22「カメラ・オブスクラ」中編
http://d.hatena.ne.jp/gginc/20070925/1190728023

■2007.09.22「カメラ・オブスクラ」後編
http://d.hatena.ne.jp/gginc/20070929/1191028609

■2007.09.22「カメラ・オブスクラ」感想戦
http://d.hatena.ne.jp/gginc/20070930

で、リプレイ読んでてふと気がついたんだけど、この事件ってつまり、「ある火曜日に起きた不思議な出来事」なんだよね。ゲームの進行に合わせて右京(俺のPC)が経験したことだけを書き出してみると

プロローグ(ある日ある時)
知り合いの女性に不思議な写真を見せられ、過去の苦い、けれど忘れたくない記憶を思い出す。

1ターン目(月曜から火曜になる夜)
チャットでブログの常連達と不思議な体験についておしゃべり。

2ターン目(火曜の昼)
仕事にかこつけて、仕事仲間の開発屋とおしゃべり。
心霊写真は見る人の心が作り出す、なんて情報を引っ張り出す。
おそらく、仕事中にブログのネタを仕入れていた模様w

3ターン目(火曜夕方から夜)
残業にかこつけて、知り合いのつてで知り合った、「心霊写真」を撮る少女と仲良くなる。
おそらく、仕事中にブログのネタを仕入れていた模様w

4ターン目(火曜深夜)
友人宅に放浪中学生を届けたついでに、そこから自分で取材したことやら、ブログの常連が次々にアップしてくれた情報をもとに、きっと序盤はおちゃらけトークも交えながら、ブログを一晩中更新し続け、ネ甲になる。
ネタが集まってくるにしたがって、本人は真剣になっていったのではないかと推察。
ブロガー冥利に尽きる一夜であったw

エンディング(水曜早朝)
寝不足のボケた頭で、友人宅からふらりと早朝の散歩に出たトコで、カメラがあるとかないとか騒いでる友人と近隣の住人らしき老夫婦に遭遇。どうやらブログで扱ってた内容と関係があるらしいので黙っているわけにもいかないだろうと
「この街の空気に溶けて、広がっていくのかもな。」
とか、適当なことを言ってお茶を濁すw


なーんだ、俺の視点から見たら、単なるおちゃらけブロガーの少しだけ平凡ではない一日、ってな事件だったのねw
が、しかし、世界の危機は、こうして回避されたのであったw
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/20-875e70c1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • 月夜埜綺譚入門用リプレイ「カメラ・オブスクラ」
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年09月29日 (土)
  • 15時54分00秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。