Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C12]

どーもどーも。
ものすごい雨の音で目が覚めたベル@5時から仕事、です。
取り急ぎ、ざっと見て思いついたことを無責任に書きます。

●12歳、男性。
あくまでベーシックなD&Dのルールに照らし合わせますと、開始時最低年齢というのが種族と職業で明確に決まっています。
人間の場合、一番若い職業(魔法使い、野蛮人w、盗賊)で16才スタートになります。
(余談ですが35才からは中年と見なされ、年齢効果による老いが始まります)

●身体能力は中の下。
了解です。
そういうステータスにしておきますw

●街のいじめっ子たちからは完全に馬鹿にされている、眼鏡赤毛の宇宙少年。
エベロンに限らずD&Dの場合、宇宙という概念ではなくて「宇宙や他の星」=「別の次元界」と理解していただけるとありがたいかも。
(様々な次元界が、時と場合によって地球と火星より近かったり遠かったりする距離で実在します。)
星系型の宇宙観ってのも否定はしません。が、実際は「夢の領域」「鏡の次元界」という感じで存在すると思います。
(クトゥルフみたいな生物が暮らしている所も「彼方の領域」という次元界です。)
勿論、魔法科学を極めればいつかそこに辿り着くことが出来ます。
もっとも、「裏山で見つけた奇妙に光り輝く扉」をくぐっただけでも辿り着けるのですがw、他の次元界に移動する際、スターボウが見えないなどとはルルブの何処にも書かれていません。

その他の設定は特に問題ないと思います。
  • 2008-07-18 02:16
  • 投稿者 : べる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/188-2efcf1d5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

レン・スターボウ(D&D用PC)

カテゴリ : D&D
土曜の夜のD&Dオフラインセッションに向けて、ベルGMからの要請で、「週刊少年ジャンプに連載されている」というテーマでPC作成。

驚いたことに、最初に閃いたのはPCの苗字。
スターボウ」でお願いします。
当然のことながらD&Dの世界では、この苗字は意味不明の言葉である。
「『星の虹』?はあ、頭沸いてんじゃね?」
みたいな扱いを、街のいじめっ子達にされていたことでしょう。
(おっと、PCがかなり年若い少年であることが確定しました!)
とっころがぎっちょん!
(俺の頭の中にだけ存在する)オープニング動画の前奏の部分を注意深く見てください。
はい、ここでストップ。
ジーンズ地のオーバーオールを着た赤毛眼鏡少年の全力疾走する姿(ただし、ややモタモタした印象を受けるフォーム)の背中側にカメラが回り込み、視聴者と少年の視線が一致するこのシーンの背景に注目!
(メトロノームらしき音のみの前奏に、時折割り込むギターの「ギャギャーン!」って音もかっちょいいんだけど、今は無視してください。)
このシーンの背景、暗闇に向かって突っ走る少年の動きを表すための色鮮やかな動作線に見えますが、これ見ようによっては、スターボウに見えませんか?
いや、どうしても見てください。
どう考えても、シリーズ後半の大きな転換点の伏線としか考えられませんよね?ね!?

って、苗字だけで凄まじい速度でPCの設定が固まりつつありますねw
何とかD&Dのシステムに軟着陸する努力をしてみましょう。
まず、ここまでで確定している設定の『おさらい』です。
レン・スターボウ。
12歳、男性。
身体能力は中の下。
街のいじめっ子たちからは完全に馬鹿にされている、眼鏡赤毛の宇宙少年。
口癖は
「科学の勝利だ!」。
ただし、ここで言う「科学」とは、エベロンで発達著しい「魔法科学」のこと。
魔法科学技術オタクで、最新技術情報には目がない。
現実より理論に重きを置いているフシがある。
「ボルガさん、ロボット三原則をご存じないんですか!?」
街の大人達からは、理屈ばかり並べる空気の読めない可愛そうな子として認識されている。
叔母夫婦の家に厄介になっている。
両親は先の「最終戦争」で戦災に遭って死んでしまったと聞かされている。
「メルさん、ちっとも落胆することはありませんよ。科学技術は僕らを、きっとあそこまで連れて行ってくれます!(月を指差しながら、これっぽっちも落胆していないメルに向かって。)」

きゃあ、妄想が止まらない!
これって、D&Dのシステムに落とし込めそう?>ベル
スポンサーサイト

1件のコメント

[C12]

どーもどーも。
ものすごい雨の音で目が覚めたベル@5時から仕事、です。
取り急ぎ、ざっと見て思いついたことを無責任に書きます。

●12歳、男性。
あくまでベーシックなD&Dのルールに照らし合わせますと、開始時最低年齢というのが種族と職業で明確に決まっています。
人間の場合、一番若い職業(魔法使い、野蛮人w、盗賊)で16才スタートになります。
(余談ですが35才からは中年と見なされ、年齢効果による老いが始まります)

●身体能力は中の下。
了解です。
そういうステータスにしておきますw

●街のいじめっ子たちからは完全に馬鹿にされている、眼鏡赤毛の宇宙少年。
エベロンに限らずD&Dの場合、宇宙という概念ではなくて「宇宙や他の星」=「別の次元界」と理解していただけるとありがたいかも。
(様々な次元界が、時と場合によって地球と火星より近かったり遠かったりする距離で実在します。)
星系型の宇宙観ってのも否定はしません。が、実際は「夢の領域」「鏡の次元界」という感じで存在すると思います。
(クトゥルフみたいな生物が暮らしている所も「彼方の領域」という次元界です。)
勿論、魔法科学を極めればいつかそこに辿り着くことが出来ます。
もっとも、「裏山で見つけた奇妙に光り輝く扉」をくぐっただけでも辿り着けるのですがw、他の次元界に移動する際、スターボウが見えないなどとはルルブの何処にも書かれていません。

その他の設定は特に問題ないと思います。
  • 2008-07-18 02:16
  • 投稿者 : べる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/188-2efcf1d5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • レン・スターボウ(D&D用PC)
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年07月17日 (木)
  • 23時49分10秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

08 | 2017/09 [GO]| 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。