Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/142-c802ee9a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「悲運のエース」

カテゴリ : 未分類
「システムなんて飾り」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=316287
で俺キャラを登場させることになって、題のようなキャラを構想しているのだが、どうも難産だ。
何か引っ掛かりがあるのだろうな、というトコまでは感じているのだが、何に引っ掛かっているのかよくわからない。
ので、我がチラシの裏の出番なわけだ。
以後「悲運のエース」について気がついたことを、例によってネットの公共性を完全に無視して書き綴る。気に入らなかったら無視してくれ。ヒントを見つけたら必ずコメントすること。

たぶん、基本的なこと。
「悲運のエース」はバトンを握っている。
それは父の果たせなかった夢なのかもしれないし、兄の無念かもしれない。
あるいは、先代の野球部のキャプテンの遺言かもしれない。
ただ分かっているのは、そのバトンは決して落としてはいけないものだということと、それが「悲運のエース」の強さの秘密だということ。
けれど丁度逆に、「悲運のエース」が決して崩れ落ちないのは、彼の強さは決して「バトンを握っている」ということだけに依存していない、ということなのだろう。

彼は間違う余地が無いほどに強い。
問題は、何故、彼はそれほどまでに強いのか?ということだ。それはきっと、何故に彼はそれほどに脆いのか、ということでもあろう。その辺が見えないままに本編に放り込んでみたい、という欲求はあるのだが、その思い切りがつかない。
俺が何に引っ掛かっているのか、分からなくてはならないのか、どうでもいいことなのかすら、もうわからない。
ただ、ヤツが見えてこないことだけが、酷く苛立たしい。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/142-c802ee9a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • 「悲運のエース」
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2005年12月04日 (日)
  • 01時50分00秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。