Entries

トリビュート 夜空ノムコウ

カテゴリ : 未分類
さて、夜もふけて参りましたが、ここで新企画のお知らせです。
さっきまで、女房とひとしきりトリビュートアルバムについて盛り上がっていた訳なのですが、その中で、アーティストではなく1曲の曲についてトリビュートアルバムが出来ないか、ということが話題になりました。なんか出だしが敬体だったモノで、どういうわけかここまで敬体で書いてきましたが、いい加減邪魔臭いのでいつもの常体に戻すワ。
俺のお気に入りの曲であるところの『夜空ノムコウ』のトリビュートアルバムを企画する。
この曲を知らない場合は、何とかして聴け。
聞いてみて損したと思った場合は3000円までなら補償してやる。だから聴け。
(ただし、この曲を『明治維新を生き残ってしまった、元志士の魂の叫び』として聴いて頂けなかった場合、補償の対象外となりますのでご注意ください。)
で、このトリビュートアルバムに参加するアーティストを提案せよ。
念の為に言っておくが、吉田拓郎による『夜空ノムコウ』とムッシュかまやつによる『夜空ノムコウ』は既に提案済みであり、ひとしきり笑わせてもらったので、よっぽど上手く提案しないともはや新鮮味は無い。
また、KINKIキッズによる『夜空ノムコウ』は、意外と奴らは上手いこと歌いこなしてしまうのではないか、というその器用さは認めるが、だからって何にでも触っていいってことにはならねえんだよ、若いの?的な意見が出て、何か場が盛り下がってしまったことを付記しておく。
また、美空ひばり等の故人については、天国プロダクションとの交渉は既に成功しているので、提案は可能だ。(美空ひばりの『夜空ノムコウ』を聴きたいとは全く思わないが。)
また、山内容堂による『夜空ノムコウ』等、本来アーティストとは認識されていない人物についての提案を否定はしないが、文頭に【邪道】の表記をすることを義務付けるものとする。
以上。
スポンサーサイト

5件のコメント

[C1] No title

この日記、コメントを拾ってくれないことが判明。
面白かったこの回のコメントをコピーしておく。

なな:
あれからまた考えました。

一青窈どうでしょう。
ちょっと息苦しいですか?

じゃあ、鬼束ちひろは?
これだと息苦しいだけでなく、
「あぁ、そもそもボクらはなぜ希望なんか持ってたんだろう??」的な、
ヤリキレナイ感じになっちゃいますかね。

それじゃ、清志郎兄さんは??
あ、清志郎兄さんは「デイ・ドリーム・ビリーバー」で既に
このテーマは扱ってますねぇ・・・

あ、ねぇねぇ、いっそ永ちゃんはどうかな?!


ダース:
いいセンいってるぞ。
一青窈、鬼束ちひろ、清志郎兄さんと3人並べて感じるこの切なさの味わいの違いはどうしたことだろう?実に勉強になる!
特に、鬼束ちひろの場合は「セツナイ」ではなく「ヤリキレナイ」になってしまう、という分析は優秀。『この腐敗した世界に墜とされた』『god child』の眼には明治維新は耐えられない醜聞と映っただろう。

ただ、この騒動に永ちゃんを引っ張り出すのは如何なものか?
ロックンロールとはすなわち、絶望と戦うために、決して跪かぬ事を選んだ者達のための魂の律動にメロディを乗せたものと理解してはいるが、これまで散々傷つき、疲れ果ててもなお己の旗を降ろすことを選ばなかったことが最大の栄誉である老兵を、この最前線に徴用することに、いささかの躊躇いを覚える。(こんな私を叱ってくれ、ララァ!)



ベル:
ゆず
リアリティのある(※リアルではない)青春を歌わせたら有数のデュオ。
アコギかきならして大声でガナる夜空~は如何ですか?

江藤(西武ライオンズ)
いやーコイツまだ吹っ切れてないはずなんですよね。
赤いユニフォーム思い出したりはしないんでしょうか…



なな:
ゆず・・・
ななの中では「19」と同じポケットに入っているくらい疎い分野なので
コメント不可能です。
あ、ポケットをもっと広げたら「コブクロ」とかも入っちゃうなんてヒミツです。

そこからの連想ですが、スピッツどうでしょう?
レトロ色ぷんぷんなところが逆に良いかもと思ったんですけど、
際どいコース狙いすぎ?

それにしても江藤に【邪道】マークがついていないのはワザトなのかどうなのか・・・

あ、ちなみにこれは【邪道】と解釈していただいてけっこうですが、
「森繁久彌」というのもありますよ。(ナゼか名前に「」つき)
彼はいっぱいCD出してますけど、ななは歌手とは認識してません。
あれは「歌好きのオジさんがあまりにも気持ち良さそうに歌うので、元の歌とはだいぶ違うけど、細かいことはまぁいいじゃないか」というモノですから。
でも彼が「夜空ノムコウ」を歌うと、「あの闘い=太平洋戦争」ですよね。
うーん、それもどうだろうか・・・

あ、リーサルウェポン忘れてました!
「加藤登紀子ママ」です。朝まで歌います。そして朝まで飲みます。
  • 2008-03-30 20:18
  • 投稿者 : ダース
  • URL
  • 編集

[C2] No title

ベル:
江藤はアーチストですよ、ホームランアーチスト。
え、あ、ダメっすか、そうですか…



ダース:
まずは、【外道】マークが必要ない者から。

俺もゆずはよくわかんないんで保留とする。
たった1枚だけゆずを聴くとしたら、どのCDを聴いたらいいか、ベル、センタリングを上げろ。

スピッツは、うーん、どうだろ?
この曲を綺麗に歌うことはできるだろうが、聴き終わった後で「それで?」ってなっちゃいそうな気がする。
よって却下。

森繁久彌は【外道】なんかじゃないぞ。立派なアーティストだ。屋根の上にいるがなw
いや、マジな話、森繁の「夜空…」は聴く価値がありそうな気がするぞ。よって、採用。
ただし、一つ指摘しておく。
森繁にとっての「あの戦い」は太平洋戦争ではない。
大東亜戦争だ。
そうでなければ、「あれから僕達は、何かを信じてこれたかなぁ。」ってならないだろ?

登紀子ママは文句なく採用だ。
ただ、森繁が収録中に大泣きしてしまいそうで心配だ。
レイテで散った戦友の話も長くなりそうだし。
2人の収録はずらした方が無難だな。

続いて、外道編。

江藤の「夜空…」も聴いてみたいな。
彼の本音を引っ張り出すのが大変そうだが、登紀子ママの店で朝まで飲んで、そのままスタジオに直行って作戦で何とかなるだろう。

俺も思いついた。
大久保利通の「夜空…」も悪くないと思うがどうか?
彼には2つのバージョンを歌ってもらう。
Ver.1 「何を今さら」な白々しい雰囲気漂う「新政府編」
Ver.2 血を吐くような迫力の「俺が殺した友に捧ぐ編」
聴きたくなったろ?



ベル:
大久保Ver.2の歌詞カード及びアーチスト紹介の背景用写真に、錆びたミニエー銃の銃弾のアップを発注しておきました。



ダース:
ベル、いい仕事だ。
「錆びた」ってトコが秀逸。
俺には既に、大久保の歌詞カードが見える。
はっきりとな!

なので、残りのアーティストの選定と平行して、ジャケ写の検討を始める。
眼に見える説明を中心とするが、グーグルイメージ検索もアリってな方向で。



ベル:
ちなみに自分は、加藤登紀子さんに実際に逢ったことがあります。
(赤磐市にある施設が中心になって東南アジアのストリートチルドレンを救うチャリティライブを行ない、そこにいらっしゃった)
メチャ小柄で、なんか優しい人でした。
紅の豚のジーナさんとかぶりました。

加藤登紀子Verは、間違いなくピアノ弾き語りですね。
ジャケットもピアノ+セピアの写真+年代物のウイスキー的な感じで。

ちょっとオレが思いついた人たちを無責任に羅列しておきます。
■アーチスト■
相川七瀬、堺正章、アン・ルイス、原田芳雄

■以下邪道■
中曽根康弘、竹中直人、ジャイアント馬場、車寅次郎
  • 2008-03-30 20:21
  • 投稿者 : ダース
  • URL
  • 編集

[C3] No title

なな:
まぁ、原田芳雄!
「オマエ、いい加減変化球覚えろよ」「引退したらな!」の!?
いいですねぇ。聞いてみたいです。
(注:ななの中では彼は野球選手)

中曽根元総理に歌ってもらうなら、
ななはゴルビーにも来てもらいたいなぁ。
ここは敢えてハモらず、むしろユニゾンでがなっていただきたい。
ちなみに「ロン&ヤス」の「ロン」の方はどうでもいいです。
ジャケット写真はベルリンの壁(崩壊前。ただし落書きいっぱい)で。
いや、例の月面に残った足跡の写真でもいいなぁ。

ところで、ぜんぜん違う意味での提案なんですが、
ミスチルっていうのはアリ?ナシ?
「あれから、僕達は何かを信じてこれたかなぁ・・・
とここで考えているダメな僕に酔う歌」になりそうですごくイヤですが、
そのイヤさ込みでどうでしょう。
ジャケットは・・・そうですねぇ・・・
キレイな青空と草原に帽子を被った小さな女の子の後姿、みたいな
しらじらしくキレイな感じで。

あ、こんな提案したからってななを腹黒って言うのはナシですよ?



ダース:
ベルとななの書き込みのグレードの高さに、俺は腰を抜かしかけているワケだが、最も重要な要素に気がついているだろうか?すなわち、これらの貴重な人材が一堂にかいせたのは、何を隠そう、俺のお陰なのだ。俺、万歳!

ベルの書き込みについて
「小僧、少しはやるようだな?」
堺正章と車寅次郎はピッチャーの股間を抜けるセンター前ヒット!
彼らを思いつけなかった自分を恥じる。
というか、企画立ち上げ段階で彼等の名前がない段階で、へたくそ企画だったのかもしれない。
彼等の参入で、本企画のグレードが一気に上がった!

ななの書き込みについて
とても大切な気づきが多々見られるが、何よりもミスチル参戦という提案(というか質問)がスゲェ!
端的に返答するなら、参入決定だ。
彼らは唾棄すべき力強さで、この企画には絶対必要なメンバーだ。
ただし、アーティスト名の表記の一番前に【毒】の表示を義務付ける。
あと、誤解が生じるといけないのではっきり言っておくが、この企画にミスチルを思いつける時点で、お前は腹黒い。大リーグでも十分通用するぐらいに腹黒い。俺が太鼓判を押そう。



ベル:
Mr.Childrenに関するプチトリビア。
 ミスチルが紅白歌合戦に出ない理由は
 「歌で勝敗を決めたくない」からだそうです。
カッチョエー!

あと、自分も「ゆず」と「19」、「コブクロ」は同じ棚に入ってます。
そこから導き出すに「さだまさし(ジャケ写:ポプラ並木)」と「斎藤和義(ジャケ写:“夜空ノ向コウ”と墨汁が飛び散るくらい殴り書かれた半紙)」もアリかと思ったんですが、ミスチルが参戦した今、さだまさしにアルバムの縁(ふち)取りをしてもらう必要はなくなりましたね。

アルバム単位で言うなら、最後の曲が加藤登紀子でしょうね。
で、BONUS TRACKSとして初回限定で大久保利通。



永倉新八:
俺にも歌わせてくれ。



ダース:
あえて、レス順を逆転。

>新八
くそっ!笑っちまった!!
わかった、歌ってよし。

>ベル
この商売上手!
万が一の場合も考え、俺は楽天とアマゾンの両方で初回限定版を予約しちまうぞw

ジャケ写だが、「七人の侍」の菊千代の横顔アップってのはどうだ?
もちろん(当たり前だが)モノクロで、目を細めて遠くを見つめているような表情。

本当を言うと、堺雅人(山南敬介@大河ドラマ)の演じる自衛官、ってのやってみたいんだが、ちょっとアレかなと思って…。
全く無表情の横顔ってのもいいし、正面に向けて綺麗な敬礼ってのも悪くないだろ?
いかん、未練だな。

アーティストについて。
古代進@宇宙戦艦ヤマトの「夜空…」ってどうよ?
悲しくね?悲しくね?
俺、自分で思いついといて、圧倒的に悲しいんだわ。



ベル:
古代進のジャケ写に、沖田館長が使っていた帽子を発注。
かなり薄汚れていましたが、そのまま使用する事にします、プロデューサー!

また、原田芳雄がOKであることを見越したジャケ写、試合終了後、「投げ込まれたメガホンや紙コップなどでゴミだらけのグラウンドからスコアボードを見上げる男の後ろ姿」を、神宮球場の係員に無理を言って撮影してきました!
  • 2008-03-30 20:25
  • 投稿者 : ダース
  • URL
  • 編集

[C4] No title

なな:
ダースさんへ
山南敬介@自衛官、っていう設定だけでもう泣けます。
かわいそう過ぎて涙ナシでは聞けないので勘弁してください。

古代進?守兄さんではなく?
守兄さんの方が悲しいような気がするんだけど。
「あー、オマエ、そこんトコ分かってないんだなぁ」と
言われそうなので、解説よろしく。

ベルさんへ
いいですねぇ、沖田館長の帽子。
きっと穴が開いて、端が擦り切れたりするんだろうな・・・

ところでそのグラウンドが神宮球場であることには
何か深い意味があるのでしょうか?



ダース:
【帽子&球場写真】
受領。既に輪転機は回り始めている。
実は、古代進の書き込みで、この企画はスライドしてしまったトコがあるのだが、
そんな不覚悟なスライダーが曲がり切ったトコを引っ叩いて、バックスクリーン直撃の満塁弾を放り込めるスタッフが居るのなら、変化球勝負も面白いかなと思い、さらに企画を加速させようと決意。
ちなみに、帽子の件がいたく気に入ったのでTVCMをうってみた。闇の中に沖田艦長の帽子だけがスポットライトで浮かび上がる。BGMは「夜空ノムコウ」。これだけのシンプルなCMなのだが、全日本PTA連合が反応しやがった。曰く、「音楽界の右傾化に警鐘を乱打する」。なので、放送倫理機構を経由して正式にコメントしておいた。「だったら地球、お前が守るか?」

【山南敬介@自衛官】
勘弁してやらない。
CDに帯がつく場合があるのかどうか、よくは知らないんだが、山南がジャケ写のCDの帯には綺麗な明朝体(ただし、太字。)でキャッチコピーを入れる。文面は「よごれっちまったかなしみに」。写真は、正面に向いた綺麗な敬礼(入隊直後らしい、生真面目な表情。けれど、滲み出す誇らしさと喜び。)でいってみよう!

【進か守か?】
俺の中で古代守に「アレから」はない。
だって、巡洋艦「雪風」で彼は散ったのだから。
そうでなければ、ヤマトで1番重要な台詞
「この艦(ふね)では、奴らに勝てない…。」
がブレっちまうだろ?
よって松本零士が何をほざこうが、「古代守は実は生きていた」とか、「キャプテンハーロック=古代守」とか、「サーシャの父はスターシャに命を救われた古代守」とかいう設定は全部無視。
となれば、古代守には
「男なら、戦って戦って戦い抜いて、1人でも多くの敵を倒して死んでいくのが、男ってモンじゃないんですか、沖田さん!」な感じの、己の信念に殉じて眩しいばかりの光を放って散っていった過去しかなく、反省だの後悔だの迷いだのを孕む「アレから」はあってはならないワケ。
そういう兄の生き様があるから、古代進の
「僕達がしなきゃならなかったのは、戦うことじゃない!愛し合うことだ(ただし、本当は論理的矛盾アリ)!」
が、少年が辿り着く1つの結論に成り得るワケだ。(精神的父親の超克ね。)
結論。
面白い気づきではあったが、古代守案は廃案。
むしろ、何歳ぐらいの古代進と出演交渉をするか?という点が面白いかもしれない。
要素を単純化するために、「史実」はヤマト第1作目で描かれたイスカンダル星への1往復のみとする。



なな:
うわわ、山南敬介@自衛官に中原中也!?
そ、それは・・・ななは注文できるかどうか・・・
それを言うなら大久保利通のボーナストラックも
呪いのCDみたいで正直コワイんですが。
聞いた人はたぶん早死にしますよ。

うーん、なるほど・・・
守兄さんはあそこで絶命という解釈なのですね。
ななの中では、守兄さんは
スタートレックのカーク船長のように、
「恋心で異星人との壁もクリア。これで戦争終わんじゃない?」
という提案をしたら
「それは美形の異性だけだよッ!」(シャレ?)って言われた人なので、
ある意味とても可哀相かな、と。
でもあのとき散ったと解釈するなら、
確かに過去を振り返るチャンスも必要もないですもんね。

「夜空ノムコウ」」は
あのとき死にそびれたことへの拭い切れない罪悪感の歌ですからねぇ。
信念のためにちゃんと死ねた人には歌えませんから。
あ、また電話が鳴ってる・・・たぶんPTA連合だから居留守使お。



なな:
大事な人忘れてた!
ブルーハーツを急いで入れといてくださいっ!

ななとしては、「ザ・ハイロウズ」や「甲本ヒロト」よりも
「ブルーハーツ」の肩書きで歌ってもらうのを希望します。
ゼッタイ泣けますよ。

ジャケットはですねぇ・・・
古くていかにも歴史やいわくのありそうな日本の神社と
外国人のおばあさん。
(黒いレースの服にきれいな白髪、ICはミス・マープル)
その老嬢が十字架のついたロザリオを持って、神社で祈っているのを
横から見たアングルの写真をお願いします。


PS:そういえば甲本くんって、岡山市の出身なんですよね?



ベル:
良い機会なので一言。
「THE BLUE HEARTS」名義での最高の曲は「リンダリンダ」や「TRAIN TRAIN」ではありません。
「月の爆撃機」です。
知らなかったら聞いて下さい。
次回トリビュート企画を支えても良いくらいの名曲です。
3000円まではまったくもって保証しますよ?

手元にある雑誌の広告で微笑むペ・ヨンジュンをみてふと思ったのですが、こいつが参加すると発注もある程度上がる替わりに、「夜空~」の「夜空~」たる大事な何かを失うことになりそうですね^^;
  • 2008-03-30 20:28
  • 投稿者 : ダース
  • URL
  • 編集

[C5] No title

こっそりオジャマします。
いやーこのスレ、レベル高いっすね^^;

ところで今読み直しててふと思ったんですが、以前ダースさんが新撰組のテーマだと仰っていた夜空ノムコウ、全く対称の位置にいる長州藩にも当てはまることが判明しました。
幕末の長州藩の志士(思いついた人誰でもいいです)が唄うと泣きませんか?
ちなみにボクは久坂玄瑞Ver(収録は蛤御門スタジオ)が聞きたいです。
  • 2008-03-31 11:16
  • 投稿者 : べる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/128-3c781a95
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • トリビュート 夜空ノムコウ
  • 2006年04月16日 (日)
  • 00時12分00秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる