Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/126-da6b2360
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

芝村舞(ガンパレードマーチ)の台詞

カテゴリ : 未分類
最近、ココに新しい客が来た。
ガンパレードオーケストラのことを書いてくれた。
で、気がついた。
ガンパレードオーケストラが何故、ガンパレードマーチほどグッとこないか考えてみた。
理由は明白。グッとくるヤツがいないからだ。
以下、グッとくるヤツの1人、芝村舞の台詞。


「我らが、世界を征服するだと?
 ふむ。その通りだ。
 いずれ我々は、七つの世界のその全てを、ことごとくまで征服しよう。
 どうした、その顔は。
 当然のことを聞いてヘンな顔をするのは、あまり感心せんぞ。
 我らは別に世界を手に入れようなどと一度も考えたことはないが、余人は勝手に我らを敵として考え、我らと戦う。
 不思議なことに一部の人間は、我らがこうしゃべっておると、すぐ怒り出してな。
 心の狭いことだ。
 そしてそういう者と戦えば、我らが必ず勝つ。
 そんなはずが、とか、こうに違いないなどと、固定観念に縛られた人間では我らに勝てぬ。
 結果我らが勝つことを続ければ、最終的に残るは我らと、我らに近い者だけだ。
 自動的に世界は我らのものとなろう。
 完全で自明の理だ。そうは思わんか。」

「そなたはいつも、周りのことを気にせよと私に教えてくれるがな。
 …。
 …そなた。
 もう少し明るく生きたほうが良いぞ。
 明るいという者は、喋り方や態度ではあるまい?
 私が思うに、明るいというものは、自分を信頼することだ。
 私を信じよ。必要なら世界の全てを敵に回して戦える女だ。
 そなたの友は、そなたが誇るに足る。
 少なくともその努力を怠ったことはない。
 私が思うに、そなたの身体も、そなたに信頼されたがっていると思うぞ。
 もう少し、無茶をさせよ。
 信頼とは多少無理をさせるということだ。
 …ふっ。
 私がこう言うのは、おかしいか?
 まあ、芝村とはすべからく明るいものだ。
 我らは難しいことを言うが、暗くはない。
 安心せよ。いずれ我らが世界を牛耳るように、そなたはそなたで、何かすることになろう。
 自分に信頼が出来ねば、腕を磨けば良かろう。
 私は、その点ぬかりないぞ。
 自分に自信がある。…戦闘などの一部だが。
 そのうちそれ以外も、ちゃんとしてみせる。
 自分に信頼が出来ねば、腕を磨けば良かろう。
 そなたと、そなたの友を信頼せよ。
 他人がどう言おうと、この目で見たことだけが真実だろう。私は正しいぞ。」

「我らを悪く言う「ただの人間」に、なにが出来る…。
 我らもただの人間だが。人は、ただの人間であることに異議を唱え、そこから抜けようとあがく瞬間からただの人間であることをやめるのだ。
 私は、随分前に「ただの人間」をやめたぞ。
 泣き言も、自分が小さい事を悲しむのもやめた。それよりは隠れて努力することにした。
 努力は恥だが、悲しむよりはいい。
 ただの人間である事を悲しむよりも、世界を敵に回して戦うための実力を磨くほうがいい。
 どんな人間よりも、我らは恥をしのんでいる。
 必要なら我らの信じる事を、万難を排して行うためだ。
 そこで既存の勢力と戦いが起きるなら…、
 その結果、世界は、我らに征服されるのだ。
 いずれ征服される我が国民を、なぜ将来の元首が傷つけなければならんのだ。
 逆だろう。我らが我が国民を守るのだ。
 我らは弱者と我が国民を守る義務がある。
 それが我らの約束。
 それが自分を信じることを他人に押し付ける代価として我らが払うものだ。
 ○○。
 他人の言葉よりも己の心を信じて、善意で私と接した者、失敗を恐れぬ者よ。
 それが、勇気と誇り。そなたは勇気。
 必要ならば人のために火に飛び込む決意。
 必要ならば世界を敵に回す善意。
 力の大小ではない。我らが我らたる理由。
 胸を張れ。我らは誇り。誇りこそ我ら。
 どの法を守るも我が決め、誰の許しも乞わぬ。
 私の主は私のみ。文句があるなら、戦おう。
 それが私の生き方だ。そなたもそう生きよ。
 そなたは、私の隣が似合うと思うぞ。
 ただの人間より、芝村の友として生きよ。」

「たった一週間かそこらの速成訓練をさせた学生を、戦場に送り出す…。
 この国の先行きは暗いな。
 だが、少しだけ安心してよいこともある。
 この国には、我らが居る。…そうだな?
 そうであれば、我らの働き次第で、どうにかなるかも知れぬ。
 少なくとも、この部隊の人間は死なずにすませる方法もあろう。我らの働き次第でな。
 ということは、後は努力の問題だ。
 努力が足りれば、どうにかなろう。
 足りなければ、それだけだ。」

「だが、何もせぬよりはいい。
 父の好きな言葉だ。
 だが、何もせぬよりはいい。」

「そうだ。人の守り手たるは我ら。
 万難を排し、人を守って戦うは我ら。
 誰の許可も要らぬ。我らが決めた。
 世界は、我らの好き勝手により守られよう。
 それが世界の選択だ。」


ね、グッとくるでしょ?
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://popontaza.blog70.fc2.com/tb.php/126-da6b2360
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • 芝村舞(ガンパレードマーチ)の台詞
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年05月13日 (土)
  • 21時29分00秒
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。