Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えあのべる

カテゴリ : えあのべる
「黄昏の国のアリス」の準備をしながら、あるいはセッションを振り返りながら、迷ったり思いついたりしたことをメモ。
「…ちょっと分析」と比べると、跳びはねた記事になるかもしれないけれど、じっくり分析していたのでは速度が足りないような気がすることは、こっちに殴り書きする。

1、ジャンルについて
記事のジャンルを選ぶ時、いつも迷ってしまう。
これは、ゲームなんだろうか?
それとも、小説を創作しようとしているのだろうか?
どっちもYESで、どっちもNOのような気がしている。
俺の中ではより広い「遊び」というジャンルに分類されていて、その中のサブジャンルには分類し切れないトコがあるんじゃないかなあ、という見本のような遊び方なんだけれど、既存のジャンル分けを基準に知ろうとしてくれる新しい仲間達(←こんな人々が仮にいると仮定して。)を考慮すると、結構悩ましい問題ではある。
とりあえず、ふらふらとジャンル分けを変えながら分け入ってみよう。
今回は「ゲーム」ってことで。

2、カテゴリについて
っつうか、この遊びの名前について。
気がついているかな?
今回は「エアノベル」ではなく、「えあのべる」と表記しました。


?、これからの進むべき方向性について
物語生成装置にして、クライマックス生成装置として起動してみるのはどうだろ?
ゲーム以前の条件やら事情やら感情やら(書いてて思った。順番が逆だろ?)を生成する装置として起動し、それらが見えてきた時に、参加者が一緒になって架空のゲーム板をデザインするってのもいいかも。
(つづく)

エアノベル「黄昏の国のアリス」をちょびっと分析する

カテゴリ : TRPG
21:00 集合
21:07 セッション開始
      ただし、この時点ではルールの説明をしていない
      いきなり簡単な状況説明
21:10 共有PCの作成開始

(ここまでのテンポはよかった。)

21:36 PC作成終了

(むう、PC作成に26分かけてしまい、実はめちゃくちゃ焦っていた。冷静に考えると、許容範囲。短くしたいけどね。)

~21:55 アムさん、ななさんの合流と順番決め。20分かかった。

21:55 手番1:HPPさん(27分)
22:22 手番2:厚着さん(29分)
22:51 手番3:SVさん(12分)
23:03 手番4:アムさん(24分・ボーナス処理でSDがもたもた)
23:27 手番5:ななさん(17分)
23:44 手番6:HPPさん(8分)
23:52 第2のキーマン投入(24分・投入処理中に厚着さんの写真選択も済ませた)
00:16 手番7:厚着さん(16分)
00:32 手番8:SVさん(15分)
00:47 手番9:アムさん(13分)
01:00 手番10:ななさん(21分)
01:21 妄想写真館終了

手番が進むごとにドンドン速度が上がっていってるのが、データにするとよくわかる。
軽量化、高速化がメインテーマのひとつだったんで、嬉しい限り。
最後のななさんのプレイも、21分でクライマックスにもっていってしまった手腕に脱帽!
慣れてくれば、以前から求めていた2時間セッションが実現するかも!

内容についてもまとめておかなきゃ。

手番1
彼女が聞いた靴の音は、そのピエロの靴の音。 ピエロは『アリス』(=渡部亜希穂)を迎えに来ていたのだ。
彼女の写真に映っているマンホールが突如開き、彼女は俺の前から姿を消した。
ピエロに連れ去られたのだ。
新の追跡が始まる!

手番2
彼女と道化を追ってマンホールに入ったら、彼女の部屋のソファーに落ちた。
ソファーの上に寝ていた猫はそれに驚き、暗闇に包まれたベランダへ消えていった。

手番3
ベランダから出たら白い兵隊に囲まれて捕まった。

手番4
ベランダで捕まった俺は鎖につながれ闇より暗い空間を連行されていった。
気がつくと俺は図書館に居た。
適当に本を選び読んでみる。
そこには……彼女の人生がつづられていた。
いや彼女の人生と言うか彼女の記憶と言ったほうが正しいかもしれない。

手番5
猫を追いかけて本棚を廻り込むとそこは美しい森の中。
何か手向けるものはないかと見回しながら近づいて墓標を読んでみると、自分の名前が刻まれていて、猫のアキホも一緒に入っていると書いてある。
どこからか猫の鳴き声。

手番6
墓の上にいつの間にか猫がいる。
猫はこの墓を『俺の墓』という。
『俺』とは一体。
俺自身のことか?
それともこの猫のことか?
猫は何かをくちゃくちゃと食べていた。
猫の目がすっと縮まると、「お前も食うか」と差し出した。
俺は、それがなんなのかもわからないまま、手が勝手に動き出す。
そして、俺は、それを……

(ここで2人目のキーマン、アリス=この世界での渡部亜希穂を投入。キーワードは【映画のチケット】)

手番7
猫の食べていたモノ、それはヤマネの役割。
それを食べた途端、猫の笑いと共に地面に吸い込まれ、少女と帽子男のお茶会に迷い込む。
少女の笑顔と、淹れてくれたコーヒーは彼女のそれだった。

手番8
コーヒーを飲んだ俺はアリスと同じくらいの年の子供になっていることに気がついた。
ああ、そうか、この姿、そして、目の前のアリス、そうだ、これは彼女と出会ったときの姿だ。
あれは小学校3年生の夏。俺は一人の少女を野良犬から助けた。
勇気とか善意とかではない。ただ特撮ヒーローに憧れたゴッコ遊びの延長のつもりだった。
その時は名前も聞かずに立ち去ったのだけれど、どうやって調べたのかご両親がケーキを持ってお礼にやってきた。それから家族ぐるみの付き合いがはじまったのだ。

手番9
それから家族ぐるみの付き合いがはじまったのだ。彼女が側に居る生活が当たり前になっていた・・・・だが・・・・
ある日彼女とその家族は俺の前から消えた。
事件と失踪の両面から捜査が進められたが何もわからなかった
彼女と家族がなぜ消えたか真実を知りたい・・・彼女と過ごした世界を確かなものとして残したいと思いカメラを手に取った
放課後彼女と騒いだ夕焼けの町を・・・・・・
そんな、ことを幾年も続けた・・・・。
そしてある一切の記憶を失い警察に保護されていた彼女と再会した。

手番10
少年時代のボクが目深にかぶっていた帽子を引き上げたとき、お茶会は消え去り、目の前には満開の桜のトンネルがあった。
そう、そうだった。
少年時代のボクはある春の日彼女と遊んでいた。
あのときも桜が満開だった。
夕暮れになり、家に帰って行く僕たち。
春の夕暮れのほのかな香りを打ち消して、きな臭いにおい・・・
・・・燃えていたのは彼女のうちだった。
両親は働いていたから彼女の家は無人だったはずだ。
でも僕たちは聞いてしまったのだ、炎に包まれた家の中で悲しそうに鳴く猫の声を。
彼女は勇敢だった。
「今行く!」
と叫んで家に飛び込んで行った背中を見ながら僕はぼんやり立ち尽くしていた・・・桜の花びらが散る中で、ただ呆然と。



(つづく)

現在の手札
1人の登場人物のキーワードを変更できる×2
2枚の写真を選び、そのうち片方を選ぶことができる×2
キーマンを1人召喚できる
1度使った写真を、もう1度使用できる
クライマックスシーンを1つ増やせる×2

メモ(点字データ /プレイヤーから物語を引き出す/ 「RPG」と「物語」/女に惚れさす名言集/ブラフパーティ/さよならジンジャー・エンジェル/深夜の馬鹿力)

カテゴリ : メモ
点字データ

プレイヤーから物語を引き出す

「RPG」と「物語」

女に惚れさす名言集

ブラフパーティ(Bluff Party)

さよならジンジャー・エンジェル

伊集院光 深夜の馬鹿力

エアノベル「黄昏の国のアリス」

カテゴリ : エアノベル
【翌日午前の第1報】
1月23日に行ったセッションのログ
参加者は、HPPさん、SVさん、厚着さん、アムさん、ななさん。
セッションが始まるまでは、まさか表題のようなセッションになるとは夢にも思っていませんでした。

【翌日午後の続報】
たぶん、突き抜け方が全然足りない。
迷いが邪魔になって、遊べるデータになっていない。
だから、参加者がうろうろしてしまって、物語に没入できていない。
そのへんの違和感が「アリス」という物語を支配してしまうキーワードと共鳴して今回は誤魔化せたけど、毎回これでは先発ローテーションの一角を任せることはできないなあ。
なぜなら、今回のセッションは参加者の頑張りにも支えられていたけど、ほとんど完全にダイスの目によるフロックだ。

一定以上の成果は残せたんで、無意味であったとは思わない。
というか、現在お付き合いいただいているPL団の力量が、こんな未完成なシステムでもある程度乗りこなして見せてしまえるということがわかったのは、正直嬉しい。
けど、今回のセッションログは徹底的に分析し、モチャモチャしてしまったところはきちんとほじくりかえし、問題点の特定と対策の検討を具体的に行わなくてはならない。

妄想写真館 お品書き

カテゴリ : エアノベル
1 ツリー

2 アリス

3 メトロ

4 猫

5 くも

6 つき

7 すまし顔

8 夜明け

9 ロック

10 半分

11 妖精?

12 海辺

13 霧の港

14 霧の道

15 霧の中のヘッドライト

16 平平安安

17 俺のだぞ

18 ドリンク

19 眼鏡

20 たな

21 椅子

22 メリークリスマス

23 マフラー

24 紫陽花

25 ソファー

26 校門

27 配置図

28 中庭

29 墓

30 喫茶店

31 コーヒーカップ

32 熊2頭

33 琥珀

34 オールドファッション

35 蜜

36 ゴディバ

37 夕雲

38 赤信号

39 書棚

40 書斎

41 白黒写真

42 索引カード

43 谷間

44 トンネル

45 満開

46 湖上の紅

47 白川郷

48 自転車

49 ジャンプ

50 タクシー

51 棒倒し

52 ねんね

53 写真判定

54 綱引き

55 オモシロイコトカンガエチュウ

メモ(くねくね科学 日々の音色 ワークシェアリング オモコロ 隙間のない引き出し メタ視点)

カテゴリ : メモ
鹿野司
くねくね科学探検日記

日々の音色

オランダのワークシェアリング

オモコロ

隙間のない引き出し

メタ視点。あれは良いものだ

エアノベル2.0

カテゴリ : エアノベル
【基本情報】
日時:2010年1月23日(土)21時~24時
場所:チャットルームかメッセンジャー、どどんとふを使用(参加者の都合に合わせます。)
会場:ここです



【エアノベルとは?】
ありもしない架空の物語を何人かで読み解く行為。
あるいは、それを楽しむイベント。
読み解くための手がかりとして音楽や写真、言葉を提示することもある。
また、クイズやゲーム的手法を用いる場合もある。

(前後の事情を知っている人達への私信)
どうやら、「15a24」とはだいぶ雰囲気の違うイベントになりそうなので、エアノベル2.0と名づけて切り分けました。
「15a24」や「15x24」を経由していらっしゃったお客様は、それらについての知識がない方でも楽しく遊べる配慮をお願いします。
また、「Aの魔法陣」を経由していらっしゃったお客様にも、同様の配慮をお願いいたします。



【エアノベル2.0の目的】
1、素敵な物語を妄想する
2、今回の目的を達成する
3、物語に登場した人物達の生き残り

以上がエアノベル2.0の参加者全員の目的です。
上に行くほど優先順位が高いとお考えください。
ということは、もちろん全てを達成できればそれにこしたことはないのですが、もしも全てが無理ならば優先順位が低いものから諦めていかなければならない、ということです。
最も優先順位が高い素敵な物語の創造のために必要であれば、登場人物の死亡もやむなし!
そういうスタンスで臨んでください。



【今回予告】



【今回のセッションの目的】



【渡部亜希穂という名の人物について】
ホストからの公式な情報提供で明かされる彼女についての情報が、本セッションにおける彼女についての公式な情報の全てです。
彼女の名前について心当たりのある方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的に同姓同名の他人であると認識してください。
その上で、同一人物である可能性を勝手に追求して心の中で燃え上がる妄想について、ホスト側にそれを食い止める手段も、その意思もございません。
好きなだけ燃え上がってください。
ただし、他の参加者の迷惑になる行為については、十分注意してください。

(前後の事情を知っている人達への私信)
原作者の新城カズマ氏への告知も行ってはいますが、どう考えても対応は難しいと思われます。
二次創作者としての矜持を守り、あくまで勝手に盛り上がりましょう。



【本日のメニュー】
●難物クイズ
開幕と同時に出題し、クライマックス直前に解答していただくクイズです。
検索して調べるのも、人に頼んで調べてもらうのも、近所の本屋にダッシュするのもOK!
正解すると、クライマックスで使用できる特別カードがGETできます。
んー、今回は見送る公算大ですが、希望者が多ければ実施するかも?

●召喚儀式
プレイヤーの目となって世界を観測し、プレイヤーの手となって世界に影響を与えるキーマンを物語世界に召喚します。
基本のキーマンは、この時点で召喚される1人だけですが、ボーナスプレゼントによってキーマンが増える場合、妄想写真館のシーンとシーンの間で、臨時の召喚儀式が行われる場合もあります。

●妄想写真館
題名だけが提示されている写真の中から、シーンごとに1枚を選び出し、その写真を眺めながら架空の物語のあらすじを語っていただきます。
自分の手番が回ってきたプレイヤーに最終的なあらすじ決定権がありますが、不採用上等!で自分の手番以外でもじゃんじゃん妄想を垂れ流してください!
素敵妄想にはボーナスプレゼントも!

●難物クイズ結果発表
正解すると、クライマックスのシーンを増やしたり、シーンの条件を変更できる特別カードが贈られます。
がんばってくださいね。

●クライマックス
これまでに召喚したキーマンや特別カードを駆使して、クライマックスを演じていただきます。
素敵なラストシーンを演出してくださいね。


【参加方法】
とりあえず、この記事にコメントして参加希望の意思表示をしてください。

メモ:セッション獣道(日記に寄り添う 質問の多い 負けが確定 ほとんど判定しない 一切判定しない)

カテゴリ : TRPG
ループ物?

水の記憶

「未來への咆哮」BGMで、なおかつ負けるセッション。
しかも、続編はナシ。

「深淵」のさらにむこう。
何枚かの手札をプレイすることで進行するセッション。
手札にはキーワードと○×のみ。
ただし、○に○をつけて出すと×にでき、×に×をつけると○にできる。
最初にそれぞれのPCが向き合うべき課題を設定しておいて、それが解決したりしなかったり。

もしかして、判定なんて必要ないかもしれない。
RPのみでセッションを構成できないものか?
全部自由ではかえって語りにくそうだから、インスピレーションを高める支援システムが必要かも。
あと、縛りがあるほうが思考がピリッと冴えてくるってのもあるか?
む?
なんと、これは落語の三題噺ではないか!
いやいやいやいや。
否定的な意味ではなく、【セッション=みんなで進める三題噺】というのはとてもわかりやすくて結構、うん。

1月8日テストセッション(アムさん、HPPさん)

カテゴリ : TRPG
まずは、この記事に目を通してね
HPP さんの発言 (22:07):
ういっす
ダース さんの発言 (22:07):
アムさんは再読だけど
白木@アム さんの発言 (22:09):
リンクゲート接続開始
潮風小
ダース さんの発言 (22:09):
アクセスを認めます。ようこそ、プレイヤー。
HPP さんの発言 (22:09):
ww
白木@アム さんの発言 (22:10):
いでよ、平坂・・・・ん違うか
ダース さんの発言 (22:11):
アムさんは、この世界に1人PCを持っていますが、今回は別に、もう1人PC作成してみましょう
HPP さんの発言 (22:12):
島民かぁ いいなぁ 
ダース さんの発言 (22:12):
HPPさんもPC作成してね
白木@アム さんの発言 (22:12):
了解・・・・待ってルールブック持ってくる・・・・てええと小学5年生は確定なのかな
HPP さんの発言 (22:12):
おkです 
ダース さんの発言 (22:12):
今回のPC作成に際して、今までと大きく違うところがあります
ダース さんの発言 (22:13):
あ、ルルブはまだいらないなあ、今夜の段階では
大きく違うのは、PLとSDの立場です
HPP さんの発言 (22:13):
ふむ?
白木@アム さんの発言 (22:13):
フムフム
ダース さんの発言 (22:14):
これまでダースは、放ったらかしSDとして、何もしないSDでした。PLはSDに頼らず、勝手に事件を起こさないと楽しめないよ?これがダースの基本姿勢。
ダース さんの発言 (22:15):
今回は、この変な姿勢をもっと極端にします。
HPP さんの発言 (22:15):
そういえば、基本Aマホってそんな感じのゲームだったような気もするw
白木@アム さんの発言 (22:15):
・・・・帰り道で0083のパロ(遠い目)
ダース さんの発言 (22:16):
SD=観客。楽しませてね♪
PL=楽しませる側。SDを楽しませるために、技を見せてみなさい!
そんな立場で物語を作っていきましょう。
白木@アム さんの発言 (22:17):
フムフム
HPP さんの発言 (22:17):
なるほど
ダース さんの発言 (22:18):
よって、シナリオなんて最初から期待できません。
PCの設定によって、物語を起動してください。
SDは、ワクワクしながら眺めていますw
HPP さんの発言 (22:18):
ひいw
白木@アム さんの発言 (22:18):
ぐふふふ・・・・。
ダース さんの発言 (22:18):
とはいえ、0からスタートは厳しいよね
HPP さんの発言 (22:19):
そらそーだw
白木@アム さんの発言 (22:19):
まあ、やれと言ったら、やりますけど
ダース さんの発言 (22:19):
なので、いくつか材料を準備してきました
http://www.themorningnews.org/archives/galleries/ghosts_of_shopping_past/04gosp.php
これなーんだ?
ダース さんの発言 (22:20):
まずは、気がついたことをじゃんじゃん指摘しよう
ダース さんの発言 (22:21):
この段階では、設定確定とかないから、警戒しなくて大丈夫
HPP さんの発言 (22:21):
逆さ絵っぽく見えるなぁ
ダース さんの発言 (22:22):
お、トリックの存在に気がついたか・・・
HPP さんの発言 (22:23):
うーん、なんか変だってことは確かなんだが。モノクロ部分がきになるなぁ
ダース さんの発言 (22:23):
あ、そだ。この段階に正解はないんだ。ここは、いわゆるハンドアウトをPL自身に作ってもらってる段階。
ダース さんの発言 (22:24):
だから、屁理屈をこねたり曲解して、自分が演じたい物語に近づけるのもアリだよ
HPP さんの発言 (22:24):
なるほろ
白木@アム さんの発言 (22:25):
フムフム
HPP さんの発言 (22:25):
なんつーか、鏡の中の世界というか、カラー部分が妙に反転しているように感じるんだよなぁ 
ダース さんの発言 (22:25):
アムさん、画像は見えてる?
ダース さんの発言 (22:26):
なんだか、色が不自然な部分があるよね?
白木@アム さんの発言 (22:26):
大丈夫です・・・・パソコンが半分マヒしているだけです
HPP さんの発言 (22:27):
それは大丈夫なのかw
白木@アム さんの発言 (22:27):
うん上段真ん中の人たち絵のように感じます
HPP さんの発言 (22:27):
なんか光源が複数個所あるような
白木@アム さんの発言 (22:27):
多分大丈夫処理が追いついて復旧しました
ダース さんの発言 (22:29):
気になることは、全部指摘したかな?
遠慮することはないんだよ?
HPP さんの発言 (22:29):
つーか、人っぽいものの輪郭が変なような。 モノクロとは少しずれてるかな
というか、左上のEXITがすげえ気になる
ダース さんの発言 (22:30):
ふむふむ。EXITって何だっけ?
白木@アム さんの発言 (22:30):
上段右窓(?)が紙のようなもので覆われていますが、ずれています
HPP さんの発言 (22:30):
出口・・・
ダース さんの発言 (22:31):
そうだね。1つ目のキーワードは【出口】かも。
白木@アム さんの発言 (22:31):
フムフム・・・
ダース さんの発言 (22:32):
ああ、窓(?)にせっかく張られている紙(?)がずれているね
右上のほうね
何が見える?
何を連想する?
どんな風に感じる?
HPP さんの発言 (22:33):
ダストシュートの出口を連想したなぁ なんかが転げ落ちてきそう
ダース さんの発言 (22:33):
うっほ!ダイナミックな連想は大歓迎!いいねえ!
白木@アム さんの発言 (22:34):
人間としてあの紙を動かしたい
HPP さんの発言 (22:34):
逆に動かすとやばいような気もするが… 
白木@アム さんの発言 (22:34):
その好奇心がいけないんだけど
ホラーの基本ね
ダース さんの発言 (22:35):
アムさんは、あれを動かしたくて、HPPさんはそれを警戒すべきだと感じたんだね
OK
1つページをめくろう
ここからは、さっきの画像に関係のない話をしても全然OKね
噂話。
ダース さんの発言 (22:36):
君たちも聞いてるよね?
例の【アリスとボブの噂話】さ。
それって、どんな噂話だったっけ?
ルール。
ダース さんの発言 (22:37):
ここからは、2人で交代に手番をプレイします
白木@アム さんの発言 (22:37):
フムフム
HPP さんの発言 (22:37):
うい
ダース さんの発言 (22:37):
自分の手番には、それまでの噂話に、少しだけ手を加えて構いません
白木@アム さんの発言 (22:37):
フムフム
ダース さんの発言 (22:38):
加えても、減らしても、変化させてもOK
HPP さんの発言 (22:38):
噂話かぁ 伝言ゲーム見たいやなぁ
ダース さんの発言 (22:38):
【アリスとボブの噂話】をぐにゃぐにゃ変形させてください
ダース さんの発言 (22:39):
そ。伝言ゲームなんだ。しかも、わざと失敗する。
白木@アム さんの発言 (22:39):
あ・・・・・まって・・・アリスとボブ知らない
ダース さんの発言 (22:39):
ぼくもさw>アリスとボブ知らない
白木@アム さんの発言 (22:40):
あ・・・・・都市伝説の内容を二人後交互に作るのか
ダース さんの発言 (22:40):
では、HPPさん、アリスとボブについて、聞いている噂話を捏造してね
HPP さんの発言 (22:40):
つまり、しらないひとのうわさばなしが都市伝説になるのねw
ダース さんの発言 (22:41):
正解はないんだ。縛りの中で、他のPLの狙いにもレーダーを向けながら、物語の方向性を決めるための儀式を行っているんだ
白木@アム さんの発言 (22:42):
HPPさん流行り神とアパシーどちらがお好み・・・・・流れの参考に
ダース さんの発言 (22:42):
アムさん、相談はだめ
想いは、テレパシーで送りなさいw
白木@アム さんの発言 (22:42):
ハイよ
HPP さんの発言 (22:42):
ふーん、どうするかなぁ では、まずは穏当なうわさから作ってみようかな。
ダース さんの発言 (22:43):
HPPさん、がんばれ!とにかく、まな板の上に何か乗せちゃえ!
白木@アム さんの発言 (22:43):
そして今の発言ブっ壊しありと判断しますよ。ヒィヒィヒィ
ダース さんの発言 (22:43):
このページのプレイは、22:49までで終了します
HPP さんの発言 (22:45):
アリスとボブがとあるショッピングモールで買い物をする約束をして、入り口でちょうどばったりとあったんだ。二人とも同時に相手に気がついて、それぞれ、左側の入り口と右側の入り口を同時に開けて入ったんだ。でもなぜか、二人は出会えなかったそうだ。 その後も、ずっと。 アリスがボブの姿を見たのは、扉越しに移った彼の姿だったとか
こんな感じ?
ダース さんの発言 (22:45):
OKOK
ダース さんの発言 (22:46):
いいねいいね
アムさん、ほんの少しだけイジってボールを投げ返すんだ!
白木@アム さんの発言 (22:46):
フムフム
ダース さんの発言 (22:47):
変化させた部分を【】でくくるとわかりやすいかも
白木@アム さんの発言 (22:48):
アリスとボブがとあるショッピングモールの入り口でちょうどばったりとあったんだ。二人とも同時に相手に気がついて、それぞれ、左側の入り口と右側の入り口を同時に開けて入ったんだ。でもなぜか、二人は出会えなかったそうだ。 その後も、ずっと。 アリスがボブの姿を見たのは、扉越しに移った彼の姿だったとか

白木@アム さんの発言 (22:49):
「買い物をする約束を」削除←こんな感じ
ダース さんの発言 (22:49):
ほうほう
OK
ダース さんの発言 (22:50):
削除した部分に、何も入っていない【】を入れてみて
HPP さんの発言 (22:50):
なるほど、たまたまだったことになるのね
白木@アム さんの発言 (22:50):
アリスとボブがとあるショッピングモール「」の入り口でちょうどばったりとあったんだ。二人とも同時に相手に気がついて、それぞれ、左側の入り口と右側の入り口を同時に開けて入ったんだ。でもなぜか、二人は出会えなかったそうだ。 その後も、ずっと。 アリスがボブの姿を見たのは、扉越しに移った彼の姿だったとか


ダース さんの発言 (22:51):
不正確でいいや。注目するべき場所にマーキングする感じ
OK。
どうやら、アリスとボブは、たまたま居合わせただけだったみたいだね
ダース さんの発言 (22:52):
んじゃ、今回の最後のファイル
http://www.themorningnews.org/archives/galleries/ghosts_of_shopping_past/07gosp.php
ダース さんの発言 (22:53):
見つけたことを、じゃんじゃん指摘して。じゃんじゃん解釈してみて。
HPP さんの発言 (22:53):
ケンタの箱がでかく見えるなぁ 遠近法のトリックか?
ダース さんの発言 (22:55):
アムさん、見えた?
白木@アム さんの発言 (22:55):
大丈夫です
ダース さんの発言 (22:55):
OK
白木@アム さんの発言 (22:56):
奥の廃墟と手前の建物妙気分にさせます

HPP さんが会話から退席しました。

ダース さんの発言 (22:56):
じゃんじゃん、好きな部分に注目すればいい。カメラをどこにズームするか、今は君が決めたらいいんだ

HPP さんは既にこの会話に参加しています。

ダース さんの発言 (22:57):
ん?
HPPさん、いますか?
白木@アム さんの発言 (22:57):
ケンタ奥のコンクリート塀斜めです
ダース さんの発言 (22:58):
うんうん
ちょっと気持ち悪い絵かな?
白木@アム さんの発言 (22:58):
そして意味のありそな数字2です
ダース さんの発言 (22:59):
いいとこに目をつけた!
なんだろ、2って?
白木@アム さんの発言 (23:00):
単なる落書きか、建物的に意味があるか・・・・あるいは秘密結社の暗号か
ダース さんの発言 (23:00):
正解はないんだ。君が演じたい物語に都合のいいように解釈していいよ

HPP さんは既にこの会話に参加しています。」








ダース さんの発言 (23:04):
はろー
HPP さんの発言 (23:04):
すんません、なんか落ちましたw
ダース さんの発言 (23:04):
OK
よくある話さw

白木@アム さんが会話に参加しました。

ダース さんの発言 (23:04):
再集合成功
HPP さんの発言 (23:05):
すみませんORZ
ダース さんの発言 (23:05):
http://popontaza.blog70.fc2.com/blog-entry-367.html
実況ですw
ダース さんの発言 (23:06):
http://www.themorningnews.org/archives/galleries/ghosts_of_shopping_past/07gosp.php
これが、今見てる画像ね
白木@アム さんの発言 (23:06):
ダースさん両方で集合していますがどちらですか
ダース さんの発言 (23:07):
あ、ここをイベント会場としましょう
HPP さんの発言 (23:07):
ご迷惑おかけしてます
白木@アム さんの発言 (23:07):
了解
ダース さんの発言 (23:07):
NP
HPP さんの発言 (23:08):
では、こちらですね
ダース さんの発言 (23:08):
はい
アムさん、【2】についての解釈、聞いていい?
白木@アム さんの発言 (23:09):
フム
ダース さんの発言 (23:10):
それは、2人?2回目?それとも、2通り?
白木@アム さんの発言 (23:10):
これは友達の友達から聞いた話なんだが、幻のケンタの第2工場があるらしい
ダース さんの発言 (23:10):
お、噂話とリンクしたかも?(わくわく)
白木@アム さんの発言 (23:11):
そこでは遺伝子組み換えで三本脚の鶏が作られていたらしい・・・・。だが
ダース さんの発言 (23:12):
うひゃ、気持ち悪いけどよくある話でもあって、それがさらに気持ち悪さを加速させる!みたいな?
白木@アム さんの発言 (23:12):
遺伝子の組み換えで凶暴な鶏が生まれて研究員を襲うという忌まわしい事件で閉鎖されたそうだ
HPP さんの発言 (23:13):
なるほど
白木@アム さんの発言 (23:13):
ケンタの三本脚の鶏はミミズバーガーと並んで有名ですね
そしてケンタ関係者の方がいたらごめんなさいです
HPP さんの発言 (23:13):
足が多いとフライドチキン作りやすいもんねw
ダース さんの発言 (23:14):
HPPさんのPCは、その噂話について調べてたんだっけ?あれ?そうじゃなくって巻き込まれたんだっけ?あ、鶏だったんだっけ?
HPP さんの発言 (23:14):
人肉ラーメン、猫の肉とか、食べ物系の怖い噂っておおいなぁ 
HPP さんの発言 (23:15):
ああ、職の噂を捜しまわる好奇心旺盛なデブの姿がw
ダース さんの発言 (23:15):
ここからは、ちょっと高度な作業。
HPP さんの発言 (23:15):
うい
白木@アム さんの発言 (23:15):
ハイよ
ダース さんの発言 (23:15):
今夜見た2枚の画像と1つの噂話。さらに、前提となる島の話。
ダース さんの発言 (23:16):
これらをミックスして物語を想定し、そこに登場するPCを作成していこう
島の生まれである必要はない
ダース さんの発言 (23:17):
5年生である必要もない
HPP さんの発言 (23:17):
うーーん、グルメハンターな人間になりそうだw
ダース さんの発言 (23:17):
★3ヶ月前とは、少しレギュレーションが変更されています
白木@アム さんの発言 (23:18):
・・・・え変更
ダース さんの発言 (23:18):
うん。5年生って縛りは解除
好きなようにアクセスしてみて
HPP さんの発言 (23:19):
 どうやって作っていきます?メッセに徐々に載せていく感じですか?
白木@アム さんの発言 (23:19):
フムフムAマホのルールブックで作る必要はないのかな
ダース さんの発言 (23:20):
質問に答える感じで作っていこう
まずは、性別は?
白木@アム さんの発言 (23:20):
男です
HPP さんの発言 (23:20):
うーーーん、男性かなぁ  いや、女で行く
ダース さんの発言 (23:20):
年齢は?
HPP さんの発言 (23:20):
19歳の大学生 
白木@アム さんの発言 (23:21):
よし17歳
ダース さんの発言 (23:21):
女子大生を観測!
HPP さんの発言 (23:21):
ふふふ、期待を裏切るぜw
ダース さんの発言 (23:21):
男子高校生も観測!
ダース さんの発言 (23:22):
この島の出身者だっけか?
HPP さんの発言 (23:22):
いいえ、旅行者です
白木@アム さんの発言 (23:22):
そうです、島で一軒の本屋の長男です
ダース さんの発言 (23:23):
名前だけ、決めちゃおう。苗字は後回し
白木@アム さんの発言 (23:23):
深志(ふかし)です
HPP さんの発言 (23:24):
夏美
ダース さんの発言 (23:24):
平坂厚志さんのお兄さんでしたっけ?>アムさん
白木@アム さんの発言 (23:25):
そうです、小学生の生意気な弟がいます
ダース さんの発言 (23:26):
では、夏美さんから弄り回しましょう。男は常に後回しw
HPP さんの発言 (23:26):
ww
白木@アム さんの発言 (23:26):
了解
ダース さんの発言 (23:27):
えーと、かなり人目を引くほう?主観をHPPさんが決定。客観的事実をアムさんが決めちゃって
HPP さんの発言 (23:27):
背が高いのでよく目を引きます。 
ダース さんの発言 (23:27):
と、本人は思ってるのね
白木@アム さんの発言 (23:28):
島では珍しい旅行者目を引きますね
ダース さんの発言 (23:29):
これ以後も、HPPさんは主観を、アムさんは客観(っていうか、周りの認識)を決定してね
HPP さんの発言 (23:29):
おkです。どんとこいやw
白木@アム さんの発言 (23:29):
了解です
ダース さんの発言 (23:30):
Q.えーと、かなりの美人ですよね?
HPP さんの発言 (23:30):
え?ふつうですよ?
のっぽだし
ダース さんの発言 (23:31):
アムさん、周囲の認識を
白木@アム さんの発言 (23:31):
ん・・・・島の女性にはない都会的雰囲気をまとっていますよ
ダース さんの発言 (23:31):
ってか、この場合はほとんど客観的事実かも?
あ、異彩を放っているみたいね
HPP さんの発言 (23:32):
なるほど、都会的ですな
白木@アム さんの発言 (23:32):
日焼けしてないし
ダース さんの発言 (23:32):
で、この島へは、いつごろいらっしゃった?
HPP さんの発言 (23:32):
ごく最近 というか、たった今かも
ダース さんの発言 (23:33):
30分前、とか?
HPP さんの発言 (23:33):
船を降りたところぐらいかな?宿を目指している?
ダース さんの発言 (23:33):
客観もOK?
白木@アム さんの発言 (23:34):
俺が港で海の匂い・作詩 岩間芳樹・作曲 廣瀬量平を歌いながら本が届くのを待っている今船から降りたぜ


ダース さんの発言 (23:35):
実は300年も前からいあt!とかw
HPP さんの発言 (23:35):
300年前w
ダース さんの発言 (23:35):
いた、ね
HPP さんの発言 (23:35):
いあいあはすたー
白木@アム さんの発言 (23:35):
そうそう、「ふるさとは 海の村にはもう 若者を育てる力がないという」と歌ったあたりで

ダース さんの発言 (23:36):
あ、港で2人は会ってるの?
白木@アム さんの発言 (23:36):
眺めているだけで
ダース さんの発言 (23:36):
夏美基準の主観客観で証言してね
HPP さんの発言 (23:37):
不思議な少年を見かけたなぁと思っている みかけただけ
ダース さんの発言 (23:37):
ふかし→夏美  眺めていた
夏美→ふかし  不思議な少年
ダース さんの発言 (23:38):
それぞれのPCの第1印象は?
HPP さんの発言 (23:39):
こういう島にもまだ若い子がいるんだなぁ とだけ
ダース さんの発言 (23:39):
5分以内に答えられない場合、【激しく欲情した】に確定します
HPP さんの発言 (23:39):
こええええww
白木@アム さんの発言 (23:39):
「旅行者だろうか・・・・島にはいない雰囲気の女性だな・・・・。」
ダース さんの発言 (23:39):
むう、残念w
白木@アム さんの発言 (23:40):
「さて・・・・サンデーを受け取って帰還するか。」
ダース さんの発言 (23:40):
夏美は、なぜこんな島にやってきたの?
あ、今夜はRPよりも設定確定に注力します。ごめんね
HPP さんの発言 (23:41):
民俗学を専攻するつもりで、いわれのありそうな神社を回るのが趣味。という建前で各地のおいしいものを食べ歩いてます
ダース さんの発言 (23:41):
客観=島の人達の勝手な噂話を捏造するチャンス!w
ダース さんの発言 (23:42):
なんだ、食べ歩いテーラ!!ww
白木@アム さんの発言 (23:42):
フム都市伝説か・・・・洋館に住む不気味な獣とか
て・・・・あれは犬か
ダース さんの発言 (23:43):
犬は食べにくいかもw
白木@アム さんの発言 (23:43):
フムフムやはり怪しげな魚か・・・・。
HPP さんの発言 (23:43):
ゲテモノはちょっとw女の子ですもの
白木@アム さんの発言 (23:44):
深海魚の胃袋からバラバラ死体とか
ダース さんの発言 (23:44):
この島の人々は、怪しげな魚を食べに来たよそ者、と認識しているようです
おっと、バラバラ死体は、本当に発見されたんですか?
HPP さんの発言 (23:44):
ひでえ認識だw 
ダース さんの発言 (23:45):
>アムさん
白木@アム さんの発言 (23:46):
さて、どうですかね・・・・。戦国時代にあったとか、昭和の初めとかいろいろ言われていますね
ダース さんの発言 (23:46):
その情報(=バラバラ死体がずっと昔に発見された)を、夏美はキャッチしていますか?>HPPさん
HPP さんの発言 (23:47):
民俗学好きだからなぁ そういう噂をキャッチしてここに寄った、かな
ダース さんの発言 (23:47):
その上で、食してみたい。と?
白木@アム さんの発言 (23:47):
村上水軍とか九鬼水軍とか瀬戸内は激戦区ですからね
HPP さんの発言 (23:47):
いやいや。たべませんよ、そっちは。
ダース さんの発言 (23:48):
システムメッセージ  夏美の属性が【キワモノ】に変化・・・しませんでした。セーフw
HPP さんの発言 (23:48):
神社にいわれがあるとか、聞いて。魚から出た、という部分は知らない。
ダース さんの発言 (23:48):
OK
ダース さんの発言 (23:49):
魚料理を食べるシーンの前には、ちゃんと言ってくださいね。おしっこしてから見ることにします。
白木@アム さんの発言 (23:49):
神社もイロイロありますよ、水軍の抗争に敗れた海賊がかくまわれたとか
ダース さんの発言 (23:50):
一方、ふかしさん。
白木@アム さんの発言 (23:50):
はいはい
白木@アム さんの発言 (23:51):
サンデーと破廉恥な雑誌を店に輸送していますよ
ダース さんの発言 (23:51):
まさかとは思いますが、高校卒業後もこの島で生活するつもりではありませんよね?
HPP さんの発言 (23:51):
破廉恥w
ダース さんの発言 (23:51):
主観客観逆転お願いします
HPP さんの発言 (23:51):
客観ですな
ダース さんの発言 (23:52):
ですです
白木@アム さんの発言 (23:52):
「ふるさとは 海の村にはもう 若者を育てる力がないという」なんていう歌のようになるのは嫌ですが・・・・・現実はね

店のっとるか
HPP さんの発言 (23:53):
島を出て、大学に行くと周りは思っている
ダース さんの発言 (23:54):
ほうほう
ダース さんの発言 (23:55):
自身は島に残る気持ちがあるのに、周囲は「ヤツもこの島を捨てるに決まってる」と決め付けてる感じかな?
白木@アム さんの発言 (23:55):
「もう高校二年生・・・・。島から出ていくべきなのか。」
HPP さんの発言 (23:55):
(若者にはこの島は狭すぎるのでは)
ダース さんの発言 (23:55):
あ、若者が迷ってる、迷ってる
ダース さんの発言 (23:56):
なぜ、迷ってるの?
白木@アム さんの発言 (23:56):
「いや、仮にもここは俺の故郷だ・・・・ならよりマクラが変わると俺は眠れない、ここが一番重要。」
なら←ミスなにより
ダース さんの発言 (23:57):
現時点では【生まれて育った場所だから】ってことでOK?
白木@アム さんの発言 (23:57):
そしてマクラが変わると眠れない
ダース さんの発言 (23:58):
なのに、周囲の大人たちからは、近いうちに出て行くに決まっている、と思われているわけだ
白木@アム さんの発言 (23:58):

「生意気な弟に島から出て行ってもらおう。」
ダース さんの発言 (23:59):
あ、でさ。
白木@アム さんの発言 (23:59):
はい
ダース さんの発言 (23:59):
2人は知ってるのかな?
白木@アム さんの発言 (23:59):
ん・・・?
ダース さんの発言 (23:59):
この村に伝わる伝説
白木@アム さんの発言 (0:00):
伝説・・・・この島は伝説の塊だぜ
ダース さんの発言 (0:00):
AとBがとあるCの入り口でちょうどばったりとあったんだ。二人とも同時に相手に気がついて、それぞれ、左側の入り口と右側の入り口を同時に開けて入ったんだ。でもなぜか、二人は出会えなかったそうだ。 その後も、ずっと。 AがBの姿を見たのは、扉越しに移った彼の姿だったとか
ダース さんの発言 (0:02):
夏美は、この伝説について、どんな風に聞いてる?
白木@アム さんの発言 (0:02):
ふ・・・・これは神社の裏山にある出会えずの岩戸伝説じゃないか
HPP さんの発言 (0:02):
出会えずの扉ですね。 島に昔あった工場のお話だったとか 
白木@アム さんの発言 (0:02):
ミスミス私のは忘れて
ダース さんの発言 (0:02):
自分のこれまでの人生とは、特に関係なし?
ダース さんの発言 (0:03):
>夏美
ダース さんの発言 (0:04):
なかったらなかったで、全然OKよ?
HPP さんの発言 (0:04):
そういったいわれのあるところにいくつも言ったけど、本当のところがないので都市伝説には興味が薄くなっている
ダース さんの発言 (0:04):
OK
一方、ふかし。君が知ってる伝説とは、だいぶずれがあるよね?
ダース さんの発言 (0:05):
君達島民が知っている伝説は、どんな感じ?
ちょっと、血生臭かったり?
白木@アム さんの発言 (0:08):
むむむ神社の出会えずの岩戸伝説では抗争に敗北した島出身の水軍残党が島の守り神に祈って隠れたとか
廃工場は別の伝説が存在している
ダース さんの発言 (0:08):
全部設定しようなんて思わなくてOKよ?「ほのめかし」さえあれば十分!
HPP さんの発言 (0:08):
実は本人は知らないが、昔神隠しにあっていて、数か月行方不明だったが、その岩戸の前で発見された。 とかどうよw
ダース さんの発言 (0:09):
本人=ふかし?
HPP さんの発言 (0:09):
そうそうw 客観的
白木@アム さんの発言 (0:09):
すみません一番悪いのは、ワープロソフトの再設定で・・・・漢字変換の癖を覚えていない
ダース さんの発言 (0:09):
おお!<客観
気にしない♪<すみません
ダース さんの発言 (0:10):
ふかしがそれ=神隠しにあったのはいつごろだっけ?
ダース さんの発言 (0:11):
ふかしの主観=そんな事実はない!でもOKね
HPP さんの発言 (0:11):
小5の夏休み 島のみんなは恐れてふかしに秘密にしている
白木@アム さんの発言 (0:11):
・・・・・神隠し・・・・何のことだ・・・・。家族がよそよそしいぞ
何を隠している
ダース さんの発言 (0:11):
クラスメイトも、決して触れようとしない黒歴史ね?
HPP さんの発言 (0:12):
そうそう 絶対的ルール 島長の戒厳令
HPP さんの発言 (0:13):
戒厳じゃなくて緘口かな?
白木@アム さんの発言 (0:13):
網本め何か隠しているな
ダース さんの発言 (0:14):
でもさ。隠し事が隠しおおせることなんて、ありはしない。ふかしは、勘付きかけているよね?きっかけはなんだっけ?
白木@アム さんの発言 (0:15):
「そふ・・・・あれは中学三年の秋のことだ・・・・・神社に写生に出かけた時だ・・・・・デジャブに襲われた・・・。」
ダース さんの発言 (0:16):
夏美ってかHPPさん、夏美は何か、彼女自身でも覚えのない記憶に苛まれているんじゃない?えーと、なんだっけか?
白木@アム さんの発言 (0:17):
「絶対にあり得ない記憶・・・・。いやこれはデジャブじゃない・・・・・。確かあの時・・・・う・・・頭が割れそうだ・・・。」
HPP さんの発言 (0:17):
 なんだか、妹がいたような気がする 双子、そう、双子の妹、冬美 いやいや、そんなこ、いない
でも、扉越し見えるのは、私ではなく、あの子
ダース さんの発言 (0:18):
その時期、この島にいたわけがないのに、この島で過ごした記憶の断片があったり?妹と過ごした?いや、引き剥がされたんだったか?
HPP さんの発言 (0:19):
 この島に覚えはない、でも、扉だ。大きな扉の映像。そこから透けて見える、もう一人の私
ダース さんの発言 (0:19):
残り数分で今夜のセッションは終了です
駆け込み乗車は今すぐ!w
白木@アム さんの発言 (0:20):
「なんだ・・・・・この記憶は・・・・頭が痛い・・・・お空が落ちて来る助けてお姉ちゃん・・・・えお姉ちゃん。」
ダース さんの発言 (0:20):
現時点で、このセッションのハンドアウトに対する介入は締切ります。
HPP さんの発言 (0:20):
客観的事実、 ふかしが弟と思っている人物は実は、幼い時のふかし自身。神隠しではなく、幼いふかしが戻ってきた。そのあと、小5のふかしも戻ってきて、ふかしは二人に。
HPP さんの発言 (0:21):
おっと間に合わんかったか
ダース さんの発言 (0:22):
次回は、このハンドアウトに介入するセッションを行います。介入がない場合の悲劇については近日中に公開いたします。
HPP さんの発言 (0:22):
 ふーむ、どんな悲劇が・・・。
ダース さんの発言 (0:22):
かなり凄惨なシーンにご期待くださいw
HPP さんの発言 (0:23):
こええw
ダース さんの発言 (0:23):
ってな感じで、今夜の突発ゲーム(?)は終了です
HPP さんの発言 (0:23):
お疲れ様でした
ダース さんの発言 (0:23):
参加してくださった皆様、ありがとね
白木@アム さんの発言 (0:23):
ミスった持ちキャラの兄では・・・・イロイロ恐ろしいことが想像できる。弟うには殺人事件の真相を・・・・
白木@アム さんの発言 (0:24):
お疲れ様でした
そして懺悔していい
ダース さんの発言 (0:24):
ん?
<懺悔
HPP さんの発言 (0:24):

白木@アム さんの発言 (0:24):
深海魚胃袋ネタは諸星大二郎の漫画が元ネタ
ダース さんの発言 (0:25):
あ、そうなんだ
白木@アム さんの発言 (0:25):
そして島の秘密は脳内にサイレン2がちらついていました
白木@アム さんの発言 (0:26):
「海竜祭の夜に」だったかな、網にかかって行方不明者発見だったかと
HPP さんの発言 (0:26):
 いや、私もいろいろチラついてますよ。都市伝説ってそうやってできていく気もするなぁ。
ダース さんの発言 (0:27):
幸いなことに、少なくともダースは二次創作に恐ろしく寛容。ってか、学生時代にはモゴモゴモゴ。
HPP さんの発言 (0:27):
いつの間にか、いろんな噂が習合して、出来上がるから面白い。 
妖魔夜行シリーズがチラつきまくりよ
ダース さんの発言 (0:27):
なので、ともに脛に傷のある者同士、仲良くしましょうw
HPP さんの発言 (0:28):
ww
白木@アム さんの発言 (0:28):
まあ、裏で私のセクションもある種の都市伝説ものですから
ダース さんの発言 (0:28):
ああ、噂の生成過程って、ちょっと興味があるな
HPP さんの発言 (0:29):
妖魔夜行の話の中に不幸の手紙のお話があるんじゃが、その落ちが好きだったなぁ。
白木@アム さんの発言 (0:29):
最近次回セクションのデータを作っていまして
ダース さんの発言 (0:29):
棒の手紙?
HPP さんの発言 (0:29):
そうそう。
白木@アム さんの発言 (0:29):
笑い
HPP さんの発言 (0:29):
勘違い、書き間違い、汚い字、読み間違い。
白木@アム さんの発言 (0:30):
フムフム
HPP さんの発言 (0:30):
番号変えたらコピーしてないよwとか
これは1085番目ですと来たのに、律義に1086と書いたら同じ内容にならんよ、とか。
ダース さんの発言 (0:31):
NOVAってSF雑誌が創刊されたんだけど、「棒の手紙」の続編(?)が掲載されてて、苦笑しました
HPP さんの発言 (0:31):
へえ。見てみたいw
ダース さんの発言 (0:31):
雑誌って言うよりアンソロジーかな
白木@アム さんの発言 (0:31):
フムフム
ダース さんの発言 (0:32):
おっと、閑話休題
ダース さんの発言 (0:33):
今回のセッションスタイル。実はかなり以前から考えていた方法の応用なのですが、退屈じゃなかった>

白木@アム さんの発言 (0:33):
大丈夫です。
HPP さんの発言 (0:33):
いやいや、かなりいいですよ。 
もっと人が多いとさらに面白いかも。 
白木@アム さんの発言 (0:34):
ただしサイトのリンクが多いと低スペックパソが悲鳴を上げる
ダース さんの発言 (0:34):
ああ、リンクは考えないとだめだよねえ
白木@アム さんの発言 (0:34):
強化したいな・・・・(遠い未来を見る目)
HPP さんの発言 (0:34):
客観的事実をいろんな分野で仕分けしてやってみるキャラ作りとか。 伝聞系都市伝説創作も人が多いほうがいいよなぁ
白木@アム さんの発言 (0:36):
ですね
ダース さんの発言 (0:37):
実は、2時間かけて「いわゆるセッション」ではなく「ハンドアウト」を作るっていう徐行運転なんだけど、これはこれでアリ!って言ってもらえると、SDとしては展開が広くなって助かるんだわ
HPP さんの発言 (0:37):
 真面目な話、ただただ、都市伝説を作るってだけでも一セッションになるかも。
白木@アム さんの発言 (0:38):
楽しめますよ・・・・。かつてメタルギアと0083のパロをダースさんのセクションでしまくった男としては
ダース さんの発言 (0:38):
をををを、同志よ!<都市伝説作り=セッション
HPP さんの発言 (0:38):
キーワードや写真だけ投げて、それをもとに適当な話を一つ作り。あとは、みんなが好きかってw
ダース さんの発言 (0:39):
その節はお世話になりましたw>アムさん
白木@アム さんの発言 (0:39):
すまない暴走しすぎでした
HPP さんの発言 (0:39):
都市伝説ってかなり好きなんですよねぇ。レンジの赤ちゃんとか
ダース さんの発言 (0:40):
うぎゃあ!<真っ赤で中から引っかくものなーんだ?♪
HPP さんの発言 (0:40):
ありえそうで、怖さを誘う。でもやっぱりねえだろと、
白木@アム さんの発言 (0:40):
そして今回の破廉恥な雑誌は弟が輸送中にバランスを崩して転校生を海に落としたを思い出して書いてみた
白木@アム さんの発言 (0:41):
<真っ赤で中から引っかくものなーんだ?♪・・・・・胎児の胎動
ひっかくかは不明
HPP さんの発言 (0:42):
燃えている少女が焼却炉から這い出してきて、とか。 
ダース さんの発言 (0:42):
えーとね、正しくは・・・「可愛らしくて四角くて、中から引っかくものなーんだ?♪」・・・こんな、人間としてどうなんだろ?ってブラックななぞなぞです
HPP さんの発言 (0:43):
んーん、なんじゃろ
白木@アム さんの発言 (0:43):
なんだろな
ダース さんの発言 (0:43):
いや、電子レンジの中の赤ちゃんなんだってW
HPP さんの発言 (0:43):
いやいや、かわいいか?
HPP さんの発言 (0:44):
ああ、冷蔵庫の少年というお話もあったな
ダース さんの発言 (0:44):
聞かせろ、ぜひ
HPP さんの発言 (0:45):
かくれんぼをしていた少年が、どうにもこうにも逃げ場がなくなって、新品の冷蔵庫の中に隠れました。
白木@アム さんの発言 (0:45):
フムフム
ダース さんの発言 (0:45):
ほいほい
HPP さんの発言 (0:45):
鬼から逃げおおせた少年は、冷蔵庫から出ようとしましたが、
白木@アム さんの発言 (0:45):
がちゃがちゃ
HPP さんの発言 (0:46):
新製品の冷蔵庫は、モノがあふれないように、内側からの圧力ではあきにくくなっていて、
ダース さんの発言 (0:46):
あ、中からは開けられないんだっけか?
HPP さんの発言 (0:46):
しかも、寒くて体が動かない。
ダース さんの発言 (0:46):
薄れ行く意識・・・
HPP さんの発言 (0:46):
探して疲れて帰ってきた鬼役が、冷蔵庫を開けるとそこには……
というお話。
ダース さんの発言 (0:47):
うひい
白木@アム さんの発言 (0:47):
氷漬のミイラが
HPP さんの発言 (0:47):
似たようなお話に「金庫の・・・」とかがあるね。
白木@アム さんの発言 (0:47):
・・・・・問題はどこでかくれんぼしているんだ少年たちよ
HPP さんの発言 (0:48):
焼却炉に隠れた少女が、とか。まあ、狭い場所に入って出られない系は結構あるよね。
白木@アム さんの発言 (0:48):
ありますね
ダース さんの発言 (0:49):
他のTRPGシステムが苦手とする怪談生成エンジンとして、Aまほは優れているかもね
HPP さんの発言 (0:49):
よりうそくさくなく、より身近で、よりありえそうな、というのが、この話の肝なんだろうね。
白木@アム さんの発言 (0:49):
さてさて、二人さん16日の夜るは空いていますか
HPP さんの発言 (0:50):
今のところ、あいてます。
白木@アム さんの発言 (0:50):
さすがに三人くらいいないとTが削れないのよ
ダース さんの発言 (0:51):
大丈夫
HPP さんの発言 (0:51):
まあ、怪談系ならバッドでもありだがw
白木@アム さんの発言 (0:51):
T日本兵の霊を成仏させる難易度0
ダース さんの発言 (0:52):
この前のセッション、結構ムードがあってよかったと思うよ
白木@アム さんの発言 (0:52):
よしよし日曜日の厚着さんの時に聞いてみて三人以上なら掲示板に募集するかな
HPP さんの発言 (0:52):
お、前の続きですな。イメチェンした俺が来るぜw
白木@アム さんの発言 (0:52):
ありがとうございます
T日本兵の霊を成仏させる難易度0つまり落ちは考えていない
ダース さんの発言 (0:53):
俺はどんなpcで参加しよう?先生として参加ってアリ?
HPP さんの発言 (0:53):
SDごとに空気が違ってすげえうれしいですよ。 ウチガネさんも厚着さんもアムさんもダースさんもそれぞれいい味出しすぎw
白木@アム さんの発言 (0:54):
前回のは本当は打順なしでイタズラ好きの校長から真実を聞き出す練習用がもとでした
ダース さんの発言 (0:54):
さ、今度はhppさんの出番ですよ?
HPP さんの発言 (0:54):
うえw SDかあ。
白木@アム さんの発言 (0:55):
ドキドキ
HPP さんの発言 (0:55):
まあ、ほかの人のが落ち着いたら考えようw 
ノワール系がやってみたいとか思うのよw
ダース さんの発言 (0:55):
緊張しなくても、十分ハンドリングできてましたって>アムさん
白木@アム さんの発言 (0:56):
できたと思いますよ
ダース さんの発言 (0:56):
お、勝利宣言キターーーー!
HPP さんの発言 (0:56):
ww
白木@アム さんの発言 (0:57):
私の今の最大の問題は、ワープロソフトが私の癖を忘れたこと
ダース さんの発言 (0:57):
ww
白木@アム さんの発言 (0:58):
そして、自身のセクション参加者で転校生キャラをしてくれる人がいるかいないかということ
できたよ重いよ金八先生追加設定
HPP さんの発言 (0:58):
まじでw
HPP さんの発言 (0:59):
あの金八先生設定がw
白木@アム さんの発言 (0:59):
1d6で転校のきっかけが決まります
ダース さんの発言 (0:59):
ん?転校生PCが必要ってこと?
HPP さんの発言 (0:59):
おや、羅幻さんがご帰宅の模様
白木@アム さんの発言 (0:59):
大丈夫想定が日本兵次だからしばらく封印
白木@アム さんの発言 (1:00):
14歳の母(父)妊娠もちろん22週越え
ダース さんの発言 (1:00):
封印了解。転校生PC、素振り開始W
HPP さんの発言 (1:00):
こええなぁw
ダース さんの発言 (1:01):
あ、システムは違うけど、妊娠した6年生女子の担任PCは演じた経験があるよ
HPP さんの発言 (1:01):
どんなんじゃw
白木@アム さんの発言 (1:02):
ビックリ・・・・去年の問題作・・・・コドモのコドモのオーラが
ダース さんの発言 (1:03):
ダースさんなら演じられる!とか無茶振りされて、黄昏た担任を演じきりましたとも!(思い出してゲッソリ)
HPP さんの発言 (1:03):
きついなぁ シャレになんないってw 
白木@アム さんの発言 (1:04):
きついな
ダース さんの発言 (1:04):
あ、おなかの中身は、それこそ「都市伝説」だったんだけどね
白木@アム さんの発言 (1:04):
タコの処女妊娠
白木@アム さんの発言 (1:05):
の噂
HPP さんの発言 (1:05):
ww
白木@アム さんの発言 (1:05):
いや蟻とか蜘蛛がワサワサとか
ダース さんの発言 (1:05):
では、今夜も遅くまでつき合わせてしまいました
HPP さんの発言 (1:05):
まあ、都市伝説じゃなくて学校のトイレでガキうんで流そうとするやつが存在する世界だからなぁ
ダース さんの発言 (1:05):
そろそろお開きってことで
白木@アム さんの発言 (1:06):
ありがとうございました
HPP さんの発言 (1:06):
お疲れ様です。 本編期待してます
ダース さんの発言 (1:06):
楽しい時間をありがとね
ではまた
HPP さんの発言 (1:06):
よかった、八時で仕事切り上げてw
白木@アム さんの発言 (1:06):
では・・・・(この挨拶の連続で帰れないんだよね)
ダース さんの発言 (1:06):
良い夢を!
HPP さんの発言 (1:06):
おやすみなさい。
白木@アム さんの発言 (1:07):
よき夢とアラダの加護があらんことを

HPP さんが会話から退席しました。

エアノベル第2弾01 助走

カテゴリ : 15x24
エアノベルという言葉の定義もはっきりしていないんで、もしかしたら第2弾なんかじゃないかもしれないけれど。
ってか、俺じゃない誰かが企画してくれて、俺は参加するだけの方が楽でいいんだけど。
でも、楽しい遊びの余熱に浮かれて、俺が呼びかけるならこんな風にデザインするぞって覚書を記しておく。
なーに、ただの妄想、与太話。


【題材】
15x24完結記念企画でエアノベル第1弾に少なからぬ人数を動員できた現状を考えれば、15x24を題材に採用することで参加者を確保しやすくなるのだけれど、それはそれで問題を抱え込むことにもなるかもしれない。


【要素の取捨選択】
エアノベル「15a24」はいくつかの要素から成り立っていた。
すなわち
・ツイッター
・15x24
・アイフォン
・リアルでの鬼ごっこ
・新城カズマ氏によるプロデュース
・ネットワーク上の交流
・リアルでの交流
これらの要素のうち、いくつかは継承し、いくつかは見送ろう。
全部を取り入れるのが正解だと、俺は思わない。


【エアノベルとは?】
iフォンを使って、空気(=場)に書かれた小説=エアノベルなのかな?
そう思って参加したのですが、協力者として参加してみると妙な妄想が出現。
エアギターってあった(orある)じゃないですか。
ありもしないギターを、妄想だけで掻き鳴らすっての。
実は、あれって結構羨ましかったんですよね、楽しそうで。
で、今回の遊びってあれと似てるかも?と。
ありもしない小説を、みんなで熱に浮かされて読んでいたかも?
そんな風に感じて、しかもそれが飛び切り面白かったんで、勝手に定義。
エアノベル=ありもしない小説を、みんなで熱に浮かされて読む行為。


【プレイできそうな遊び】
・読書クイズ
・妄想作家 3枚の写真
・都市伝説を作る遊び
・持っているのは?
・クライマックスゲーム


【読書クイズ】
前回のエアノベルでも試みられていたクイズ。
記憶力より、力任せな努力で突破できる方が素敵。
今回、クイズに答えんとブックオフへ走った参加者がいたが、こういった壁のぶち破り方もOKとしたい。
ってことは、出題から解答提出まで、ある程度以上の時間的余裕を確保すべき。
何だったら、裏番組的に扱ってもいいかも。


【妄想作家 3枚の写真】
3枚の写真を、1枚づつ提示。
(写真は主催者側が事前に準備。プレイの進行に合わせられるように、予備をいくつか準備するといいかも。)
プレイヤーはその写真から読み取れることを元に、妄想の翼を広げ、今回の事件の設定を確定していく。
基本的に、確定していない(=まだ言及されていない)事柄については自由に設定を確定して構わないが、1度確定してしまった設定は、決して覆らないので要注意!
うーむ、書式があった方が、初心者が参加しやすそうね。


【都市伝説を作る遊び】
情報の予期せぬ、あるいは制御できぬ拡散についての実験ができたら面白かろう。
ただし、これはある程度以上のプレイヤーが参加していなければ機能しない。
伝言ゲームに特別ルールを加えるか?
それとも、わざと失敗する伝言ゲームをみんなで楽しむか?


【持っているのは?】
物語に登場する「自分」をイメージするために、「持っているものを」を申告してもらう。
ただ、それは所持品だけに限らず、技能や性格や運命まで含みうる。
例:コンピュータ操作技能
  忍耐力
  悪運


【クライマックスゲーム】
主催者が提示するシーンに「自分」として登場し、そこで自分の「持っているもの」が問題解決の役に立つことを論証する。
屁理屈をこねてもよし!
(追記)
参加者たちで追加のシーンを生成することのできるボーナスカードも準備しておく。



【主催者の役割】
それぞれの遊びの準備と全体の進行を行うのは当然だが、これにプラス、3枚の写真や都市伝説作りで参加者から出てきた要素を元に、ありもしない小説をでっちあげ、参加者に感じさせるべく行動しなければならない。
間違ってはならない。
実際に小説を書くのではない。
実際に書いてしまったら、エアノベルではなくなってしまう。
あらすじも不可。
帯や書評の表題のでっちあげはOK。
ほんの数行の引用は、ちょっとあやしいけどセーフにしておこう。
BGMのyoutubeへ誘導する手もあるなあ。

エアノベル #15a24(大晦日の鬼ごっこ)の感想

カテゴリ : 15x24
15x24完結を記念して行われた大晦日の鬼ごっこに参加してきた。
11時間に及ぶ長丁場(ただし、俺個人は飯&風呂のため3時間ほど抜けた)だったが、大変楽しく遊ぶことができた。
ちょっと、大儀式魔術を思い出したりして。

俺がこのイベントのどこに魅力を感じたか。
えー、いつものことながら、これです!
『みんなでドキドキしながら、一生懸命に、協力して何かをやり遂げた。』
はーい、そこ、がっかりしない。
もうね、自分でもちょっと苦笑しちゃうんですが、結局俺が求めている遊びって、これが大事なんよね。
ワンパターンでごめんね。>身内の人々

Iフォン持ってないんで、リアル鬼ごっこしちゃった人達の感覚はわからないんだけど、
「現実世界で鬼ごっこしちゃったよ」
って要素は、俺の中ではそんなに大きくなかったなあ。
少なくとも、必須って感じじゃ全然ない。


で、ちょっと考えているのが、『この次』。
誰かが次のイベントをやってくれるってんなら、それに乗っかっちまうのが楽ちんなんだが、誰も言い出さないのであれば、俺が言い出しちゃおうと思う。
方法としては、現実でプレイする部分は削除しちゃって、全てオンラインでプレイ。
題材としては、新城先生の許可が下りれば15x24の登場人物の誰かのその後についての公式設定を決定するゲームなんてのを考えている。

で、お願い。
あの大晦日の鬼ごっこに参加した人、かかわった人。
あなたから見た今回のゲームの感想を聞かせてください。
どの部分が面白かったですか?
解決すべき問題点は?
次回を行うとしたら、どうしても残したい部分は?
次回への要望は?
その他、何でも聞かせてください。

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

まとめプラグインv2

12 | 2010/01 [GO]| 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。