Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080628銀雨セッションPC一覧

カテゴリ : シルバーレイン
[影護刀真] ジョブ[魔剣士×ゾンビハンター] 一般能力値[21/16/8] 戦闘能力値[42/32/16] HP[136+104] CP[84+74] 所持詠唱兵器[長剣] [斬馬刀]


[湖霧・空示] ジョブ[魔剣士×ゾンビハンター] 一般能力値[2/1/1] 戦闘能力値[4/2/2] HP[128+90] CP[92+90] 所持詠唱兵器[斬馬刀★] [長剣]


[如月・誠] ジョブ[霊媒師×スカルフェンサー] 一般能力値[1/2/1] 戦闘能力値[2/4/2] HP[102+4] CP[118+4] 所持詠唱兵器[風水盤][蛇鞭]


[芦夜・恋月] ジョブ[ファイアフォックス×ナイトメア適合者] 一般能力値[2/1/1] 戦闘能力値[4/2/2] HP[132+90] CP[68+90] 所持詠唱兵器[バス停] [詠唱ガトリングガン]


[天斗月・夜烏歌] ジョブ[白燐蟲使い×ナイトメア適合者] 一般能力値[1/1/1] 戦闘能力値[2/3/3] HP[96+90] CP[124+90] 所持詠唱兵器[投げ枕★] [蟲笛]

増援到着【学校の怪談 ハートフル】

カテゴリ : 学校の怪談 ハートフル
ベルと「学校の怪談 ハートフル」について雑談。
示唆に満ちた会話となった。
偉大なるディレクターの才能に大感謝。
ついでに来週の週末にテストプレイすることになった。
ナナも付き合ってもらうとして、真夕さんに連絡がつくと嬉しいなあ。
(ログの一部を若干修正しております)


ダース の発言:
【メインの流れ】自分の順番が来ると、山札からカードを一枚引き、それに書かれた言葉に繋がるように、物語を語る。
ダース の発言:
カード一覧とプレロールドキャラクター
http://popontaza.blog70.fc2.com/blog-date-20080622.html

ダース の発言:
語られた物語や行動の描写、演出について、拍手ポイント(=おひねり)を投げることができる
ダース の発言:
自分の順番で、それぞれのキャラは自分の得意技を使用することができる。使用に際しては、これまで貯めてきた拍手ポイントを定められたポイント支払う必要がある。
ベルさん の発言:
PLが払うんですね?
ダース の発言:
そだね
ベルさん の発言:
1PL=1PCですか?
ダース の発言:
そうだ
ベルさん の発言:
自分の手番に好きなPC動かせることにしません?w
ダース の発言:
PCは用意されているプレロールドキャラクターの中から選択
ダース の発言:
お、それも面白いかも!
ベルさん の発言:
あと、ポイント払ったら複数のPCを動かせる(コンボ発動)とか。
ダース の発言:
ちょいと考えてみてもいいなあ。
ダース の発言:
あと、学校の地図とかあると、面白いか…
ベルさん の発言:
あと、66(カードの36枚目)はワイルドカードでも良いかも。
ダース の発言:
ワイルドカード、小学生が使いこなせるか不安だけど、入れてみよう。
ダース の発言:
せっかくだから、山札に入っているカードも改良してみようか?
ベルさん の発言:
学校は今の学校でいいじゃないですか。
ダース の発言:
現時点のカードは小学生作が大部分なのだ
ダース の発言:
だよな!<地図は今の学校
ベルさん の発言:
もうちょっとゲームライクでも良いかも知れないですね<カード
ダース の発言:
ふむふむ、例えば?<ゲームライク
ベルさん の発言:
「歩いて何分」とか「ここが近道」とかの部分は絶対、創作より実在の方が面白いですよ。
ダース の発言:
リアルで、子ども達しか知らない抜け道があったりしてなw
ベルさん の発言:
もうモロにアイテムの名前とか<ゲームライク
ベルさん の発言:
逃げる、とかは良いなぁ。
ベルさん の発言:
むしろ広辞苑からランダムに抜き出せないだろうか…
ベルさん の発言:
例えば「カード:赤いフロッピーディスク」とかが初期のターンに出ると、
ベルさん の発言:
後半まで使いやすい重要アイテムじゃないですか。
ダース の発言:
おお、なるほど!
ベルさん の発言:
具体的なアイテムとかだと使い回し安いと思うんですよねー
ベルさん の発言:
でもそれだと36個より少なくても良いかも。
ベルさん の発言:
アイテム、シチュエーション、動機、オチ、場所なんかでカテゴライズするのはどうでしょう?
ダース の発言:
ふむふむ<カテゴライズ
ダース の発言:
アイディア出しにはいいかもなあ<カテゴライズ
ベルさん の発言:
このターンのダースさんのカードは「場所:夜の公園」「アイテム:デジタルカメラ」「登場キャラ:のっぺらぼう」になりました。
ベルさん の発言:
とか。
ダース の発言:
ただ、実際のゲームでは、それらが混ざった状態で引かれるカオスな状態のほうが面白い気がする
ベルさん の発言:
はいはい、場所2つとか。
ダース の発言:
いや、一回に引くカードは1枚だな
ベルさん の発言:
ふむ。
ダース の発言:
小学生のキャパを越えちまう
ベルさん の発言:
たまに処理するコがいませんか?
ダース の発言:
物語の取り回しまで、頭がまわらなくなる
ダース の発言:
処理とは?
ベルさん の発言:
カード3枚とかでプレイ出来るコがいませんか?
ダース の発言:
ああ、いるな。今は1人。
ベルさん の発言:
そのコは30年後、いいディレクターになりますよ。
ダース の発言:
こいつが、隣のクラスまでゲームの紹介に行ったw
ベルさん の発言:
いずれにしても、「何でもあり」では逆にアイデアが出てきづらいと思うので
ベルさん の発言:
カテゴリーに分けて抽出させた方が良いかも知れないですね。
ダース の発言:
あー、それはそうだなあ
ベルさん の発言:
視聴者からメールを募集するときもそうなんですよ。
ダース の発言:
ほうほう
ベルさん の発言:
「身の回りのこと、なんでも良いのでお寄せ下さいね」っていうより、
ベルさん の発言:
「今日のテーマは「おべんとう」です。お弁当にまつわるお話をお待ちしています」って言った方がたくさん応募がある。
ベルさん の発言:
間口は狭まったはずなのに。
ダース の発言:
ああ、そう言えば、作文の学習では確かに似た現象が起こるなあ
ベルさん の発言:
やっぱ、ルールの枠を狭める=プレイアブルになる、んですよ。
ダース の発言:
なるほど、抽象的過ぎるとプレイしづらいってのは、全くその通りだな
ベルさん の発言:
マスケンがAマホ苦手なのはこの辺りが理由かな、と。
ベルさん の発言:
狭める=おもしろい、かどうかは別にして。
ダース の発言:
OK!カテゴライズしたカードを何枚か引くプレイの実験も走らせて見よう。
ダース の発言:
みよう
ダース の発言:
カテゴライズの例をコメントに投稿してくれ
ベルさん の発言:
了解です。
ベルさん の発言:
でも明日4時起きなんで、明日でイイすか?w
ダース の発言:
もち!

如月誠(きさらぎまこと 銀雨PC)(20080624作成開始 0627一応完成)

カテゴリ : シルバーレイン
本キャラクターは28日に予定している銀雨セッションのためのダースのPCであるが、数年前の設定で「学校の怪談 ハートフル」用PCとなる予定のキャラクターである。
データ部分は修正はしない予定。

【PC名】
如月誠(きさらぎまこと)
象徴:償いの日々
イメージ:力石を死なせてしまって以後の矢吹ジョー。ただし、中学生霊能者。
      #作っているうちに、だいぶイメージが変わってきたw

【本業】
霊媒師(P50)(7:9:11)

【バイト】
使役ゴースト:朽ちたる半身(スカルフェンサー相当)
能力値 18/22/13
達成値 4/4/3
攻撃力 19/30/8
HP+防具HP 70+91
Ini 8

【学年】
中学1年生(0:2:0)

【星座】
さそり座(0:2:1)

【生まれ】
迫害/貧乏/特に理由も無く迫害されていた(2:3:0)

【入学理由】
突然、銀誓館学園の入学書類が家に届いた(1:3:1)

【スタイル】
細身(0:2:1)

【一般能力値】
気魄:10
術式:21
神秘:14

【開放能力値】
気魄:20
術式:42
神秘:28

【戦闘能力値】
気魄:20
術式:42
神秘:28

【基本HP】
102

【基本CP】
118

【本業能力】
「断末魔の瞳」
ゴーストに人が殺された場所でのみ使用でき、ゴーストに殺された人間の最期を被害者の視点で見ることができます。その事件が古いものであったりすると、精度は低下します。

【アビリティ】
「雑霊弾」(基本/4回)
残留思念になる前の雑霊を呼び集め、気の塊として撃ち出して20m以内の対象にダメージを与えるアビリティです。
能力:術式
射程:20m
必要詠唱銀:各800
威力:術攻+11ダメージ
必要CP:36

「ゴースト合体」(基本/4回)
自分が使役しているゴーストを自分の体内に呼び入れ合身する事で、攻撃力を上昇させるアビリティです。全ての攻撃力上昇とガードアップの効果を与え、同時に自分のHPが回復します。ゴースト合体は自分が戦闘不能となるか、10分が経過した時点で解除されます。合体が解除されたゴーストは、自分の隣にゴースト合体する直前の状態で現れます。
能力:神秘
射程:自分
効果:ゴースト合体
重ね掛け:構え(援護)
必要詠唱銀:各2920
威力:神攻+47回復
必要CP:60

【支給詠唱兵器】
「風水盤」
部位:片手
レベル:20
Ini:18
攻撃力:18/30/42
通常攻撃ボーナス:なし
武器覚醒:幸運配置
術式チェックに成功すると、どんな判定の達成値にも+1できます。
12時間に1回しか使えず、戦闘では無効です。

【防具】
「中学男子制服 レベル1」
HP+4
CP+4

【一般技能】
「情報検索」
「会話術」
「勉強(体育)」

【決め台詞】
「また、生き残っちまったか。ふん…。」

【生い立ち】
弟の勇(いさむ)と共に、双子として生を受けるも、常に明るく文武両道に長ける勇に対して、やや粗野で乱暴な傾向のある誠は、周囲の悩みの種であり、本人も少々コンプレックスを抱いていた。
が、弟の勇は無邪気に彼を兄として慕い、頼っていた。
そんな弟を鬱陶しくも感じながら、弟の存在が誠の心の支えにもなっていた。
ところが、小学校中学年あたりから2人の兄弟は共に、超能力を発現。
それにしたがい、様々な怪異が2人の身の回りに姿を現し始める。
2人は時には争い、時には協力しながら、「学校の怪談」的冒険の日々。
それは怖い体験もあったが、仲間達との楽しい冒険の日々であった。
が、5年生の時に転機が訪れる。
強力なゴーストに襲われ、危機に陥る2人。
絶体絶命の誠を救ったのは、勇の命を投げ出した英雄的行為であった。
#きっと、すげえ技とか使ったんだぜ。そんでもって、誠がいつか、その技で復讐するんだぜ!
結果、小さくないダメージを受けた敵ゴーストは撤退。
#誰か、決戦シナリオ作ってくれ~!
誠は命をながらえるが、勇は帰らぬ人となる。
勇の死に、責任を感じて落ち込む誠。
以後、まるで死地を探すが如く、誠は無謀な戦いに自ら身を投じて行く。
そんな具合だから、当然の如く命の危機に見舞われるのが、そんな彼を助ける存在が現れる。
ゴーストになった勇(朽ちたる半身(スカルフェンサー相当))である。
兄を慕う弟は、死してなお兄の幸せを望むのであった。
再び弟という心の支えを得た誠は、以前ほど無謀な戦い方はしなくなったものの、弟を死なせてしまったという罪の意識を完全には拭い去れないでいる。

【容貌】
細身で整った顔立ち。
しかし、精悍な表情は暗い影を帯び、少々近づきがたい印象。
常に制服を着用し、口数は少ない。

【性格パラメータ】
理性 □□□□■ 感情
狡猾 □□□■□ 純真
秩序 □□■□□ 自由
作戦 □■□□□ 戦闘
学業 □□■□□ 恋愛

役者魂(ゲーム内ゲーム@アイドレス)

カテゴリ : TRPG
【想定しているゲーム】
本企画は、物語を書いたり作ったりするのが好きで、こじつけや屁理屈を楽しめる人をプレイヤーとした掲示板ゲームを想定しています。


【設定】
PC達は、TVで毎週放映される予定の新番組の出演者です。
誰もが、お茶の間の人気者になろうと野望に燃えていることでしょう。
ところが!
大変困ったことに、シナリオライターが台本も書かずに失踪してしまいました。
撮影を延期できればいいのですが、そうもいきません。
PC達は、行方不明のシナリオライターから毎週送られてくる断片的な台本やプロットと思われる言葉をもとに、それぞれが協力したり、対抗したりしながら、撮影を開始するのでした。


【方法】

(1)まず、SDから以下の情報がアナウンスされます。
  A.今回のドラマの状況と、PCの設定の制限
  B.何ターンが終わったらゲーム終了なのか(PC側敗北条件)
  C.どのような条件を満たすとプレイヤー達の勝利なのか(PC側勝利条件)

(2)それを参考にしながら、各プレイヤーはPCの設定を作成します。
  (ここでいう設定とは、役者としての設定ではなく、劇中の登場人物としての設定です。)

(3)各PCは、設定とは別に、「ギャラ」というリソースを持っています。
  PC作成時は全てのPCはギャラを5持っています。

(4)PC間で設定に矛盾や無理が生じた場合は、ギャラを支払うオークションが開催されます。
  このオークションで、誰の設定が通るか決定します。

(5)PC作成が終了すると、各PCに台本カードが5枚ずつ配られます。
  (第2ターン以降は、足りない枚数を補充して手札を5枚にします。)
  台本カードには必ず、そのカードをプレイした場合に手に入るギャラの額が明示されています。
  また、プレイするために必要な、プロットと思われる言葉や断片的な台詞が記載されています。

(6)各ターンの開始時に、SDからいくつかの選択肢が提示されます。
  時には、選択した際にギャラを支払わなければ選べない選択肢が提示されることもあります。
  また、選択肢の提示と同時に、今回のプレイヤーの順番が発表されます。
  プレイヤーの順番は、その時点で所持しているギャラが多いPCからの順番になります。
  所持しているギャラが同額であった場合、SDが任意に決定します。
  ここで物語を投稿する〆切も発表されます。

(7)各プレイヤーは、台本カードを参考にしながら、順番に自分のPCが演じる物語を掲示板に投稿します。
  形式はシナリオ形式であってもSSのような形式であっても構いません。
  ただし、TV放映された時、10分以内に演じ切れる物語にしてください。
  また、どの台本カードをプレイしようとしたのか、明記してください。

(8)各プレイヤーは、自分より前に投稿された物語に矛盾するような物語を投稿することはできません。

(9)物語を構想する際、各プレイヤーはSDが設置した楽屋で、どんな物語を書くか相談することができます。
  もちろん、メッセンジャーその他で、他の場所で相談するのも構いません。

(10)SDは投稿されたそれぞれの物語を読み、どの台本カードをプレイすることに成功したか判断します。
  場合によっては、複数の台本カードをプレイすることに成功する場合もあり得ます。

(11)SDが成功の判定を下した場合、PCはその台本カードに記載されていた額のギャラを得ます。

(12)物語の投稿とは別の枝で、プレイヤーは次のターンに配布される台本カードをデザインし、投稿します。
  1人が投稿する台本カードは5~20枚とします。

(13)物語投稿の枝、相談用の楽屋の枝、台本カード作成の枝とは別に、MVP決定の枝もSDが準備します。
  ここでは、そのターンに最も見事な物語を投稿したプレイヤーを決定します。
  MVPはゲームの参加者全員が相談して決めてください。
  MVPを獲得したプレイヤーには、賞品としてギャラ以外のボーナスが支給されます。

(14)最後のプレイヤーが物語の投稿を済ませたら、手順(5)まで戻って、次のターンが開始されます。

(15)物語の投稿に間に合わなかった場合、そのPCは主体的には何もしなかったとして処理されます。
  また、矛盾が発生しない限り、それより後のプレイヤーの物語において、好き勝手に描かれてしまいます。

(16)敗北条件あるいは勝利条件が満たされた場合、そこでゲームは終了します。
  敗北条件が満たされてしまった場合、プレイヤーは全員敗北者です。
  きっと、番組制作が途中で打ち切られてしまったのでしょう。
  勝利条件が満たされた場合、プレイヤーは全員勝利者です。
  番組は大人気をはくし、めでたくフィナーレを迎えます。

(17)プレイヤーの勝利でゲームが終了した場合、チャンピオンが決定されます。
  チャンピオンは、その時点で最もたくさんのギャラを所持しているPCのプレイヤーです。

てのひら絵本カードゲーム

カテゴリ : てのひら絵本カードゲーム
「てのひら絵本カードゲーム」は、カードゲームのようにカードを使い、自由に物語を創作する遊び。

夕闇の少女(てのひら絵本カードゲーム用シナリオ)

カテゴリ : 学校の怪談 ハートフル
【寂しい幽霊カヨコ】
カヨコは重い病に倒れた少女。
入院暮らしが長かったせいで友達が居らず、また友達との接し方が分からない。
死んだカヨコは幽霊となり、友達になってくれる相手を求めて運動場に頻繁に出没するが、なかなか友達ができなかった。
しかし、そんなカヨコにもついに友達ができる。
Aである。
初めてできた友達に、有頂天になるカヨコ。
けれど、Aを独り占めしたいあまりに、カヨコはAと親しい友人に呪いをかけ、Aと遊べなくしてしまう。
PLは、カヨコを説得することに成功できるのだろうか?

【ハンドアウト】

【今回予告】

驚きの新展開(てのひら絵本カードゲーム)

カテゴリ : てのひら絵本カードゲーム
隙間を埋めるネタに困った挙句、EXパラメータシステムをダイスからカード引きに変更したシステムを職場に紹介。
一部で大受け。
2日目には隣室に布教に行くザビエルまで登場。
なんだ、こんな市場があったのか!

そこで、小さなお客様に受けるサプリメントの製作に着手。

【案1:ワールドカップ日本代表】
男性のお客様中心企画。
1、リーダー選出
2、市場調査:なりたい選手、現在の監督、1試合の時間、強敵チーム
3、システム
以下のシステム、概念を導入
プレロールドキャラクター(市場調査の結果を反映)
フィールド
現在位置+移動
技カードとコスト
拍手ポイント

【案2:学校であった怖い話→友情物語】
女性のお客様中心企画。
1、リーダー選出
2、設定作り(マイナスの設定を導入、恋愛要素を忍び込ませるか?)
3、システム
以下のシステム、概念を導入
プレロールドキャラクター
クライマックスシーン
PC固有技+コスト
拍手ポイント
シナリオ
アイテムカード
クライマックス条件
クライマックス選択
手札
お化けデッキ

ぐぇ!
女性中心ゲーム、ルール多いわ!

セッション準備メモ

カテゴリ : S=F EX
S=FのEXの、EXパラメータを使って物語を作っていくシステムを使用したセッションが面白そう。

ダンバインTRPGなら可能かな?

試しにPC希望を聞いてみたら、妖精3、地上人1、領主1、オーラバトラーパイロット1って結果。
おいおい、オーラバトラー乗りはマイノリティですかw

メインはEXパラで進めるとして、クライマックスはどんなシステムで行こうか?
いかさま技カード駆使したドボンとか?

ちなみにEXパラメータ一覧。
http://www.geocities.jp/tenpentisa/s-f/ex_p.html

ダンバインTRPGをやってるページも見つけた
http://wiki.livedoor.jp/gento_2nd/d/%c0%bb%c0%ef%bb%ce%a5%c0%a5%f3%a5%d0%a5%a4%a5%f3

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/9281/uroboros/UC_Dunbine.html


【追記1】
ガンダムって手もあるが、EXパラを少々修正した方がいいかも?
それはダンバインも同じか。

【追記2】
EXパラをみんなで作る、ってトコから遊ぶってのもアリかもなあ。

【追記3】
ボーカロイドをネタにしたセッションは座礁中。
すごろく形式でプレイできるかも?

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

まとめプラグインv2

05 | 2008/06 [GO]| 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。