Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名探偵がいっぱい!

カテゴリ : 未分類
ミステリー小説、推理小説をペースを合わせて読み、互いに推理を披露し合う、言うなれば「オンライン探偵ごっこ」をするためのコミュです。
ちょっと読書会に似ているかもしれません。
以下は、ゲームの流れ。

1、マスターを決める。(マスターは残念ながらゲームに参加できません。)
2、マスターが素材になる本を決める。
3、参加者が素材となる小説を入手する。
4、マスターがいつまでに何ページまで読むか決める。
5、参加者が小説の決められた範囲を読む。
6、感想、現段階での推理や感想などを自由に言い合う。(この過程でMVDが決定する。)
7、小説の最後まで4~6を繰り返す。
8、マスターを交代する。

チャットdeチャートによる「お花見」

カテゴリ : チャットdeチャート
sakura.jpg


チャットdeチャートによる「お花見」のためのトピックスです。
本セッションはリンガーを使って行ってみようと思います。

http://www.lingr.com/room/fBzjNd9mb6g

参加希望者は、このトピに参加意思のあることを表明してください。
(希望者がいない場合、セッション内容が変更される可能性があります。)

また、参加希望者はリンガーで発言できるか、あらかじめテストしておいていただけると助かります。
発言できない場合はこのトピに報告してください。
チャットルームを変更することも可能です。

リンガーでは、気軽に画像をチャットルームに貼り付けることが可能です。
画像を準備しておくと、更に楽しめるかもしれません。

【序章】
その桜は、少し街から外れた場所にあった。
いくつもの伝説や噂に彩られた樹であった。
実に見事な花を咲かせる樹であるにもかかわらず、場所柄なのか、あまり人に知られていないせいなのか、それとも、噂が原因なのか、その桜の下で花見をする者はめったにいなかった。
あなた方を除いては…。

(参加者は、「この桜」についての伝説や噂をあらかじめ用意してセッションに臨んでください。)

【チャットdeチャートとは?】

カテゴリ : チャットdeチャート
「チャットdeチャート」(略してチャチャ)はセッションキットの1つです。
セッションキットとは、みんなでおしゃべりを楽しみながら、物語を作るための道具(?)です。
TRPGとかなり近いものだと思っていただいていいと思います。
実際、最初はちょっとしたTRPGをデザインしているつもりでした。
けれど、システムよりも参加者の気分やムードに強く依存するので、現在ではゲームを名乗るのはちょっと違う気がしています。
だから、セッションキットを名乗っております。TRPGではなく、TRPですね。
で、具体的な遊び方ですが、架空の街「狭間県狭間市」を舞台として、自分のやりたいことや言いたいことをチャットで表現したらいいです。
RP(ロールプレイ)ですね。
この時、気をつけることは2つ。
1、面白い物語を作ることを目指しましょう。
2、いっしょにプレイするPL(プレイヤー)が喜ぶプレイを目指しましょう。
1にも2にも、「リアリティ」と「ドラマティック」がかかわってくるでしょう。
まずは、自分のPCをできるだけ深く理解し、PCらしい行動を取るといいと思います。
「面白いことを思いついたらどんどん口に(チャットに)出す」というのが楽しむコツかと思います。
そうすれば他のメンバーが賛成したり反対したりしてくれますから、そこで設定ができていきます。
話全体の整合性とかをあまり厳密に考えすぎると何もできなくなってしまいますから、細かい事は気にしない(笑)
まずは、積極的にガンガン攻め込んでいくつもりで参加するのが大切だと思います。
自分が自由に楽しく振舞いたいと思っているのと同じように、他の参加者もそう思っているのだ、ということを忘れなければ、前のめりなプレイが正解だと思います。
チャチャには「プレイヤーの手番」なんてのはないんで、基本的にやりたいことをやりたい時にやって構いません。
自分の手番が回ってくるのを待っていても、そんなものは永久に回ってきません。
チャチャではSDとかGMのような、PLではない参加者はいません。(見学者は除く)
全員がPLです。
で、PLが行った行為について、成功したか失敗したか判定したい場合がありますよね?
そういう場合は、PLみんなで結果を提案し合ってチャートを作り、ダイスロールで結果を決定します。
判定の例や具体的なプレイの例がある入門セッションを読んでもらうのが、一番分かりやすいと思います。

最新のチャットルーム
http://kaiho.main.jp/amaho-chat/chat.cgi?room=555

現在のシステムについて及び地図
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=356887165&owner_id=1353489


セッションログ

チャットdeチャート入門セッション「ふきのとう」
http://kaiho.main.jp/amaho-chat/log553.html

チャットdeチャートによる「お花見」
http://www.lingr.com/room/fBzjNd9mb6g/archives


過去ログ(古い順に並んでいます。一番下が最新ね。)
A-DIC「街」
http://kaiho.main.jp/amaho-chat/log543.html
A-DIC「街」その2(200702111103)
http://kaiho.main.jp/amaho-chat/log545.html
A-DIC「街」その3(200702161835)
http://kaiho.main.jp/amaho-chat/log546.html
A-DIC「街」その4(200702181923)
http://kaiho.main.jp/amaho-chat/log547.html
チャット de チャート VOL.1
http://kaiho.main.jp/amaho-chat/log548.html
チャットdeチャート Vol.2
http://kaiho.main.jp/amaho-chat/log554.html

舞台になっている街の地図の出所へのリンク
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=356885953&owner_id=1353489

href="http://blog-imgs-21.fc2.com/p/o/p/popontaza/tyatya.jpg" target="_blank">tyatya.jpg

面舵いっぱい!急速反転だ!

カテゴリ : アイドレス
好きなだけテンションが下がっていたアイドレスですが、i言語の発表により事情が変わりました。
これにともない、WCOの開発は一時凍結。
万が一リクエストがあれば考慮しますが、おそらく年単位での凍結になるような気がします。
大丈夫。
次の次ぐらいの「新システム」に、たぶん濃く影響を残すでしょうw

【WCO】WCカード「見えない合唱団」

カテゴリ : Aまほ
ワールド・クライシス・オンパレード、略してWCOのためのメモ。
実験的にWCカード(平たく言えば13の事件のうちの1つについてのデータ。≒シナリオ。)を書いてみる。
(「カード」と呼称するのは、他のカードと交換することでWCOのプレイ内容を柔軟に変更していくプレイスタイルを想定してのこと。「13の事件を揃えるのが、まずは先決なんじゃねえの?」という意見は聞こえないフリw)
記述に適した書式が見えてくると嬉しいなあ。

WCカード「見えない合唱団」

基本ターン:4ターン(ということはSD1人にPL4人が基本構成)
(補足:WCOで使用する「ターン」という言葉は、PL一回りを意味しない。Aまほで言うなら1ターン=1手番に当たる。)

【あらまし】
[召喚者]のあらたな企み。それはメールを介して伝染するコンピュータウィルスに音声によらずに召喚呪文を唱えさせて、[彼のもの]を呼び出そうとする陰謀であった。
ひょんなことがきっかけで、その企みに気づいたPC達。
彼らは[召喚者]の陰謀を阻止し、世界を危機から救うことができるのだろうか!?

【セッション構成】
0-1
PC紹介。
それぞれのPLが自分が担当するPCを紹介し合う。
これまでのセッションで確定している設定を紹介し合うことも大事だし、PCが抱えているゲーム的制約をアナウンスしておくことも大事だ。
また、今回のセッションについて明確な狙いを持って参加している場合、それを明言しておくと、他PLの協力を得られやすいかもしれない。

0-2
ゲーム開始前シーン挿入。
ゲーム参加者全員の了承が得られた場合、ゲーム開始前にいくつかのシーンを挿入することができる。
くどいのは×。
物足りないくらいが丁度いい、と肝に銘じること。
PC同士の関係、およびPC間の情報共有の有無と方法について、この段階ではっきりさせておくと遊びやすいかも。

1-1:1ターン目
M*携帯電話にまつわる、不気味な噂をキャッチする
難易度:4
期間:7月1日~7月17日

1-2:2ターン目
M*爆発的に増殖し、蔓延しつつある携帯電話にとりつくコンピュータウィルスの吐き出す、一見無意味に見えるコード=呪文を入手する
難易度:8
期間:7月3日~7月18日

1-3:3ターン目
M*[召喚者]の介入とその意図に気づく
難易度:15
期間:7月4日~7月19日

1-4:4ターン目
M*[召喚者]の陰謀を阻止し、首謀者[那須真吾]の身柄を確保する。
難易度:25
期間:7月20日~23日



追記
本当はカードにはもっとたくさんの情報が記載される必要があるが、今夜は眠くなった。
おやすみなさい。
(こんなことでいいのか、俺!?)

ワールド・クライシス・オンパレード

カテゴリ : Aまほ
Aの魔法陣の新しい遊び方を思いついた。
題して
「ワールド・クライシス・オンパレード -あの年の夏は、やっぱしヤバかったみたい-」。

13回のセッションで1999年の7月を駆け抜けろ!
4つの組織が企む、13の世界の危機!
立ち向かうは(基本的に)7人の勇者達!

セッション内容は、各ターンに解決するべきM*(本当はT*と記述すべきなんだっけ?)まで固定。(全体M*は無し。)
セッションに参加するために選択できる7人のPCも固定。
各ターンのM*が成功した場合、失敗した場合、中間判定の場合の処理も固定。
固定されている条件は、全てゲーム開始前に公開される。

PLはセッション開始時に7人のPCの中から、今回演じるPCを決定する。
しかし、過去のセッションでそのPCが行動宣言した日、及び準備に費やした日として確定している日は基本的に行動不可能な「休日」。
それを承知でPCを選択することは可能だが、休日に行動宣言するには行動制限の解除に成功する必要がある。
また、過去のセッションで提出された成功要素は抽出されたか否かに関わらず疲労しており、今回の行動宣言の日までに1日につき1つしか回復しない。
無論、今回のセッションで行動宣言した日は、以後のセッションで休日となるし、今回提出した成功要素は疲労し、回復するまで以後のセッションでは使えなくなる。
さらに、過去のセッションにて、今回のセッションでの行動宣言よりあとの日付けで提出される成功要素は、回復していることが設定確定しているので、提出できる成功要素数の限定要因となり得る。
どの成功要素が回復しているかは、成功要素提出の段階に、そのPCを操作しているPLが決定してよい。

こんな恐ろしくパズルっぽいゲームを考えてみたが、PCやら悪の組織(?)やら解決すべき事件やらをデザインしてみたい、というツワモノはどこかにおらんかのう?

memo

カテゴリ : メモ
Aの魔法陣で設定を決めるトコから始めるキャンペーンゲーム
http://www.geocities.jp/hoshinokimoti/acg.htm

函の中の戦士でアイドルユニット誕生
http://nowma.net/hopes/0226hako_01.htm

世界樹の迷宮II 諸王の聖杯
ウィザードリィ系妄想ゲーム?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/B0012M7G16/ref=cm_rev_next?ie=UTF8&customer-reviews.sort%5Fby=-SubmissionDate&n=637394&s=videogames&customer-reviews.start=11

旅する大樹とかわいい剣―Replay:りゅうたま
りゅうたま、どうなんだろ?
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%85%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A4%A7%E6%A8%B9%E3%81%A8%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%84%E5%89%A3%E2%80%95Replay-%E3%82%8A%E3%82%85%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%BE-%E5%B2%A1%E7%94%B0-%E7%AF%A4%E5%AE%8F/dp/4861764823/ref=pd_rhf_p_6

シナリオやらリプレイやら
http://trpggallery.hp.infoseek.co.jp/index.html

この子達の設定を妄想するトコから始まるセッションってのもあってもいいかも
http://tugeru.s6.xrea.com/trpg/3a.jpg

ソード・ワールドRPGリプレイ第3部wiki
1巻は読み終えたが、どうでもいい感じ。
4冊一気買いは愚策であったか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89RPG%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E7%AC%AC3%E9%83%A8

掲示板ゲーム「玉手箱」が1ヶ月止まっている。
真夕さんと相談して、打ち切りか続行かを検討しなければ。
脱落組2人にはちょっとしんどかったかな?

アイドレス、脱藩して、放浪の旅芸人一座プレイを検討中。
ってか、A-DICガンパレでドンパチだけのシナリオにポカーン。
Aの魔法陣日常編で大きい子向けのゲームができる人を探す必要がある。
でないと、近いうちに
「Aまほ?ああ、戦争ごっこをする小さい子向けのゲームね。」
ってなことになりそうだ。
むー、Aの魔法陣そのものは凄いシステムだと思うのだが、デザイナー自身が何をやりたいのかさっぱりわからん。
『AまほA-DIC作成 これだけはやっちゃダメ!』っていう悪いお手本を示しているのか?

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • 2008年03月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年03月31日 (月)
名探偵がいっぱい!
2008年03月09日 (日)
memo
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

02 | 2008/03 [GO]| 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。