Entries

小僧、覚えておくがよい!「大切にする」という言葉の、本当の意味と方法をな!!

カテゴリ : メモ
http://d.hatena.ne.jp/ksh/20071108/1194526972

http://d.hatena.ne.jp/turkey_hate/20071102

http://www.mediapicnic.com/hibikate/archives/2007/05/dsrepair3.html

TRPG月夜埜綺譚掲示板ゲーム「団地夜話」

カテゴリ : 月夜埜綺譚
TRPG月夜埜綺譚掲示板ゲーム「団地夜話」を企画中。
参加者募集中。
初心者、ルールブックを持っていない方、月夜埜綺譚を知らない方も参加可能。
サポートもいたします。
現在、3人のPLが参加予定。(ベルさん、ななさん、ityouさん)
1週間に何度か掲示板に書き込みをする形式でプレイ可能。
参加希望者はこの記事にレスをお願いします。

MEMO(現在進行中のプロジェクト)

カテゴリ : メモ
Aまほ+月夜埜綺譚(+仮面ライダー)
http://eastnw.x0.to/bbs5/wforum.cgi?list=tree

月夜埜綺譚掲示板ゲーム
http://yui.at/bbs2/sr2_bbss.cgi?1988dars

RP中心で進む時短セッション
http://eastnw.x0.to/bbs2/wforum.cgi?no=3499&reno=3320&oya=3320&mode=msgview

A子から始まるセッション
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=673613614&owner_id=1353489

「Aの魔法陣による1年戦争」 -1-
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=672873816&owner_id=1353489

【Aの魔法陣】A子から始まるセッション

カテゴリ : Aまほ
シナリオクラフトにちょっと近いかもしれない、セッションツールのアイディア。

まず、セッションの参加者は「A子」というNPCを共同で作成する。
この時点では、セッションの内容は決まっていない。
面白おかしく、かなり無責任に作っていいし、思い入れたっぷりに魅力的なキャラを作ってもいい。
もちろん、その後に待っているセッションを見越して、戦略的に作るってのもアリだ。
ちょっと、チャチャに近い面白さが、この段階にはあるかもしれない。
判定単位は300あたりがオススメかな。

名前:
年齢:
性別:
顔・外見   1  【】 
言葉遣い   1  【】 
体格      0    
能力・技能  1   【】
持ち物    1  【】
設定

で、「A子」が出来上がったら、ダイスを振って本日のお題を決める。
1:M*A子を芸能界デビューさせる
2:M*A子を主人公にラブをコメる
3:M*A子が主人公のTV番組「○○○○」を制作する
4:M*A子がパーソナリティの深夜のラジオ番組を制作する
5:M*無人島に漂着したA子を何とかする
6:M*ビルを占拠したテロリストを何とかする(A子の初期配置はロールプレイで設定確定)
こんな具合。
全体難易度は基本的に3×人数ね。

プレイ中、行動宣言の主体はA子。
だから提出できる成功要素も、セッション開始時に決めたA子の成功要素。

SDの主たる役割は番手PLの行動の裁定になるだろうから、持ち回りでも可能かもしれない。
例えば、番手PLの2つ前か2つ後のPLがSD役を担当する、なんてのもいいかもしれない。

こんなセッション、誰かやってみない?

番組を作るセッション

カテゴリ : メモ
ビーストナイトオンラインがサービスを終了するらしい。
ほんの一瞬遊んでいただけのかかわりだったし、テラネッツの提案する遊び方が楽しいとはあまり思わなかったんで、それほど惜しいとは思わないが、ビーストナイトオンラインのゲーム要素の中に優れていると感じられるものがあったので、忘れないうちにメモ。

「依頼」とまとめて言っていいかもしれない「シナリオのとっかかり」が番組の制作、ってのはよかった。
セッションそのものがメタな要素を必ず持つから、演出やらオチやら伏線やらを意識しやすく、物語的になりやすい。
台詞ひとつを考えても、それが「PCが言った台詞」と考えるよりも、「PCが番組内で担当した台詞」と考えた方が、色々な意味を持たせやすいし。

近いうちにいくつか、「番組を作るセッション」をやってみようかと思案中。

大規模オンセ「Aの魔法陣による1年戦争」 -1-

カテゴリ : Aまほ
通常、オンラインセッションは数人のPLと1人のSD(GM)によってプレイする。
それはそれで楽しく遊べるのだが、この部分をいじって、新しい遊び方ができないものかと考えてみた。

【企画】大規模オンラインセッション「Aの魔法陣による1年戦争」

■参加人数■
SDは1人。
PLは無制限。何人でも参加できる。
よって、プレイヤーを大量動員できた陣営が有利になる。
参加者をかき集める部分もプレイの一部と考える。

■プレイ内容■
PLが地球連邦側とジオン公国側に分かれ、毎ターンSDから出されるテーマに沿って対抗戦を行う、6ターンゲーム。

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

まとめプラグインv2

12 | 2008/01 [GO]| 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる