Entries

人狼領地藩国セッション

カテゴリ : 未分類
昨夜、1ヶ月ぶりのオンラインセッションに参加した。

http://morimura.kotonet.com/chat/a-maho/log562.html

「せっかく必要以上に作りこんだ藩国が完成したんだから、そこを舞台に遊んでみようよ。」
と俺が提案したセッションだったので
「SDしなきゃならんよなー。」
と思っていたのだが、真夕さんが立候補してくれたので真夕さんSDでプレイ。
真夕さん、サンキュね。
人狼領地の愉快な面々がはしゃぎ回り、おそろしく賑やかなセッションでした。

最後の1手番、起死回生のどんでん返しで俺が思いついたトリックと大神さんの実行したトリックが同じだったことに驚き。
ただし、俺は勘違いしてSYAKUさんに連絡を取ろうと、猛スピードで空回りしていたわけで…。
相変わらず、詰めが甘い俺であったw

参加できなかった宴

カテゴリ : 未分類
昨夜は雪に閉じ込められて、リアル友人達との宴に参加できなかった。
グッスン。
やっぱし、前日に移動する作戦だったなー。

A-DIC「404」 -実在しない闘いの物語-

カテゴリ : 未分類
【序】

頻発する異常な事件。
少年は金欲しさに一人暮らしの老人を殺し、
母親は日々のストレスから我が子に手をかける。
現代社会の歪み?
行き過ぎた個人主義が作り上げた絆のない社会の悲劇?
本当にそんな世迷いごとを信じているのですか?

「ヤツら」はずっと以前から、人の心の中にいた。
人の心の奥底のどんな光も届かない闇の中で、「ヤツら」はじっと機会を窺ってきた。
人が精神的に追い詰められたり挫折したりして、負の心に跪くのを待っていた。
絶望、嫉妬、妬み、破壊衝動、猜疑心など、人間の負の感情が「ヤツら」の餌となり、「ヤツら」を育てる。
やがて、制御することが不可能なほどに成長した「ヤツら」は、逆に宿主の夢をコントロールし始める。
夢で宿主をさらに追い詰める。
夢の中に偽りのパラダイスを創造し、現実と切り離す。
夢を使って負の感情を増大させ、ついには宿主を破滅に追い込む。
「ヤツら」を何と呼べばいいだろう?
私は仮に「ヤツら」のことを、「夢魔」と呼ぶことにしよう。

PCはごく普通の高校生。
ただし、他人の夢に忍び込み、夢の中でのみ使える強力な特殊能力を持っている。
この物語は、人の精神を蝕む夢魔と密かに戦い続ける、現代の仕置き人の物語である。

1月4日にスカイプ使ってオンラインセッション

カテゴリ : 未分類
まずは第一報。

参加者はベルが決定。
すぐ寝ちゃうやえぞぅは工夫次第で参加できるかな?
ななも誘ってみよう。
他のメンバーも誘いたいけど、スカイプ使ってるかな?

運用方法。
日記に次々情報を上げていき、PLは事前にキャラを作っておく。
プレイの序盤も事前に掲示板で進めておいて、セッションはクライマックスのみ、くらいに考えておく。
ロールプレイや質問等はスカイプで。
けど、キャラ登録や成功要素提出はチャットでした方がいいだろう。
部分的にでもスカイプを導入すれば、セッションのテンポはかなり上がるだろう。

内容。
以前、ベルが言ってた「絵になる戦闘」をAまほで再現できないものか。
久しぶりに戦闘を中心に持ってくるTRPGをやってみたい。

【お知らせ】
skypeは無料で利用できるソフトなんで、マイクとヘッドフォンが一体になったヘッドセット(千円もあれば電気店で普通に買える)があれば使えるはず。
混ざりたくなったら導入せよ。

A-DICファーストコンタクト

カテゴリ : 未分類
文字によるコミュニケーションを制限するだけで、結構SFチックになるかも?

SAMURAI7↑ 映画版Zガンダム↓

カテゴリ : 未分類
今日はいっぱい日記を書く日だなw

本日は休日を利用して、2本のDVDを鑑賞。
「SAMURAI7 最終巻」と「Zガンダムー星の鼓動は愛ー」である。
これに伴い、俺の中で大きな変動が発生したので、これを発表しておく。

1つ。
SAMURAI7は俺の中でオールタイム ベストに入った。
映画、TVを通じて、これ以上のアニメを俺は知らない。
反論のある者は、具体的な作品名を挙げて反論すること。
だってさ、CGで「風にそよぐ稲穂」ですよ?
やられちゃいましたよ、完全に。
「そこまでして守りたい日常」って、結構描くのが難しい部分だけど、何のことはない「田んぼ」で象徴することができたわけ。
ま、2度目は使えない手なんだけどさ。
「どうして絶対に負けないのか?」の説明に「コーチの心がこもってるんだから!」って説明にもヤラれた俺なんで、どうやらこの辺りに弱点があるのかもしれません。

1つ。
映画版Zガンダムは、俺の中では「なかったこと」に正式に認定。
正史はTV版。
映画版は庶民が語り継ぐ素敵なファンタジーってことで、「キリストは日本に来ていた」とか「義経=ジンギスカン」とか「土方と沖田はデキていた」とかと同じフォルダに保存されました。
いや、絵は綺麗だったよ。
客を飽きさせない作りも大したモンだ。
制作サイドの苦労だってわかんないわけじゃない。
Zガンダムさえかっこよければあとはまあ適当でいいじゃん、ってのもわかるんだけどさ。
でも、やっぱり圧倒的に説得力不足。
悲劇としてしか成り立たない物語の最後をチョコチョコっと直してハッピーエンドにしたって、ジオングにマジンガーZの足をつけたようなモンで、てんでお話にならないワケ。
たぶん、何人かの人達と意見が違うだろうけど、ま、仕方ないわな。

久しぶりに、気に入った台詞をただメモしていく

カテゴリ : 未分類
「わが名はミナガワ。豪華絢爛たる光の舞踏、その友の友にして先駆けの先駆け。
……つまり雑魚だがそれがどうした!」
ある大儀式魔術参加PLの日記より



エピローグ

あの春の日から10年目の大事件をこえ彼らはそれぞれの人生を歩みました。
結局のところ彼らが幸せだったかどうかはわかりません、それは彼ら自身が決めることだから。

ですから物語の終わりはいつもこう締めくくられます。


めでたし、めでたし。   Fin.
「帰り道」オンラインセッションのエピローグより



「人の心には翼があって、想いだけなら自由にどこにでもいける。人の心には銀の剣があって、どんな問題も切り裂くことが出来る。人がそれをなそうと努力する限り、あきらめることなく前を向く限り」

「無限のハード的進化で最強にはなれない」
「最強ってのは無限の悩みやとまどいを重ねて鍛えあがる苦いものだ。それは噛めば涙の味がする」
「お前の最強は涙の味がしない偽物だ」
エースゲームのSSより



「天空に瞬くもの、アブタマル、旅人を導くものよ。 我、迷えるものを導き、安寧へと導かんとするもの! 瞬くきらめきに応え、迷うものを導き、自ら答えを産む礎たらん! 我に加護を! さもなくば我は御名に二度と誓わず!」
エースゲームのセッションログより

【儀式】瀧川防衛戦 第4小隊2班【魔術】

カテゴリ : 未分類
大儀式魔術「アプローの涙」の「瀧川防衛戦」に参加した。

セッションログ
 ↓
http://miyabi.coolcat.cc/cgi/dchat/log145.html

中隊長が全体の行動宣言をし、5人一組となったPLが前提変換やら成功要素やらを提出することでプレイする大規模セッションで、おそらく100人以上が参加したんじゃないかな。つまり、「カウンターアタック」と同じ種類のイベント。

まずは、みんなの提出物を取りまとめて提出する仕事をしてくれた隊長、ご苦労様でした。
また、楽しい時間を過ごさせてくれたSDと全てのPLの皆様、大感謝です。
さらに、直接今回のセッションに参加はできなかったけれど、今回のセッションを支えてくれたたくさんの皆様にも感謝します。
不幸にも今回のセッションに参加できなかったみんな、次回の戦場では、きっとご一緒しましょう。元気出して!
その中でも、いつも楽しいプレイを提供してみんなを楽しませてくれる真夕さん、今回参加できなかったんですね。俺はあなたと同じ分隊に入ろうとキョロキョロあなたを探している間に時間ギリギリになっちまい、おかげで第四小隊二班のメンバーと知り合うことができました。ありがとう。そして、ザマミロw

反省
情報不足で、余裕のないセッションだったのはあるんだけど、もうちょっとロールプレイしようよ、俺。

考察
どうやら、今回のセッションでは現行のAマホの次のバージョン(Aの魔法陣Ver.4?)が使われたみたいだ。
エースゲームでも、使用されているらしい。
http://blog.tendice.jp/200612/article_96.html
http://blog.tendice.jp/200612/article_97.html
慣れてないってのもあるんだろうが、成功要素を提出して、その提出事由をこじつけるってのが気に入ってたので、ちょっと不満。ただ、プレイが軽くなればその分ロールプレイがしやすくなるってのは期待ができるし、時間が管理すべきリソースとして出てきたのは、ちょっと面白そう。まだきちんと把握できてないんで、あとで補足することになりそうだけど、この日記を読んだ方のVer.4に対する感想や意見も聞きたい。通りがかりの見知らぬ方、大歓迎。まとまっていない意見も全然問題なし。

カテゴリ : 未分類

いかがでしょう?

工場の絵

カテゴリ : 未分類

工場の絵、こんなもんでどうでしょう?
よかったら使ってください。

「Aのネットラジオ」のためのネタ探し

カテゴリ : 未分類
リスナーが「Aの魔法陣」および「大儀式魔術」に興味を持っていると仮定して、ネタを探してみる。

【第1陣】

1、大予想!今年の大儀式魔術はこう展開する!!
誰か詳しい人(大神さんとか)に出演をお願いして、今年の大儀式魔術の展開を予想してもらう。リスナーの飛び入りも歓迎。掲示板への意見書き込みも歓迎。

2、決戦兵器ウチガネ号開発計画!-ウチガネさんツクールー
「大予想!」の結果に従い、来るべき決戦に最適化されたPC「ウチガネ」をデザインする。
リスナーから成功要素や設定などを募集し、これを次々と発表。その中から優れたもの(?)を選んでいき、最終的には今年の大儀式魔術に最適なPC「ウチガネ」を完成させ、ちょっとした小芝居など披露する。
(以下は選択ルール)
・リスナーのアイディアを全く取捨選択せず、全部採用していく。
 (ウチガネ1号、2号…って具合にウチガネバリエーション量産計画w)
・リアルのウチガネさんに適合しない成功要素は、理由を放送で説明の上、不採用。
 (赤裸々リアルウチガネ開発計画)

3、Aのネットラジオによる小儀式魔術
「Aの魔法陣」をリスナー参加型でプレイする。
つまり、SDはウチガネさん。PLはリスナー。
情景描写や判定など、SDの仕事はラジオで行い、成功要素提出などのPLの仕事は掲示板で行う。
参加希望者多数の場合は…
《案1》キツイ目の行為判定に成功した者だけが生き残り、失敗したPLは即ゲームオーバーのサバイバルセッション
《案2》参加希望者にパーティを組んでもらい、エントリーや成功要素提出などはパーティ単位でリーダーが行う。

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

まとめプラグインv2

11 | 2006/12 [GO]| 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる