Entries

ある遭難者の手記 -シノビガミの大波に飲み込まれながら-

カテゴリ : シノビガミ
俺の身辺で、最近大変元気なシノビガミ。
次々と卓が立っているので、次々とお邪魔している毎日です。
なんだかとっても魅力的な気もしているし、長いお付き合いになるんじゃないかという気がしています。
けれど、何だかちょっと不満に思っている点も実際にはあったりして、シノビガミブームの荒波にINGで飲み込まれながら、思いつくままに今感じている断片的な感想をメモしておこうかなと。

1.凄いスタートダッシュ型のセッション

2.これって、グランドホテル型だよね
映画では、ロードムービー型とグランドホテル型に展開パターンを分類するらしい。
前者は旅物、往きて還りし物語。
誤解を恐れず言うなら、ドラクエの一場面を映画にした感じ。
ヒーローはどこからかやってきて、依頼を受け、場合によっては事件現場に移動し、問題を叩き潰したら、いずこへか去って行く。
ねえ、少なくとも、TRPGがこの国に入ってきた頃は、そんなセッションばかりじゃなかったっけ?
D&Dもトラベラーもローズだってお話=旅だった、あるいはそれに似た構造だった気がする。
しかし、シノビガミは後者だろう。
つまり、グランドホテル型。
場所が移動することはあるんだけど、「ある特殊な場面」に色々な立場の人々が集まってきて、思い思いに大暴れするも、結構トンチンカンだったり空回りしていたり。
それを眺める遊びなんじゃないかな、シノビガミってのは。

3.「忍者」って呪文でなら、馬鹿になれる

4.ボードゲームっぽい構造の古さ、新しさ

オープンソースとしてのシノビガミのシナリオ共有の試み

カテゴリ : シノビガミ
冒険企画局のTRPGシノビガミの自作シナリオの公開って、必須じゃね?
メーカーに置いてけ堀くらってる現状って、かなり悔しくね?
とか

シナリオ作るノウハウを共有したいんよ。
セッションが成功したとか失敗したとか、そういった追試データも集積すべきじゃなくて?(逆光背負って仁王立ち)
とか。

きっと、俺が中心になったってうまくはまとめ切れない。
けど、誰か、もうちょっとマシな人が立ち上がるまでの中継ぎ投手くらいならできるはず。
そういう気持ちが記事になると、こんな感じですわ。
興味があるなら、痕跡だけ残していく?

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

まとめプラグインv2

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる