Entries

MMPTA、本年度の活動報告(くまうた)

カテゴリ : 未分類
【MMPTA】
しかして僕らは、語が生まれいずるその瞬間に居合わせたいという、レイヤーが妄想しがちな、だその一心で、躍しているのかもしれない団。



そんなどうでもいい妄想も、元気よく飛び出す晩夏の頃、みなさま、いかがお過ごしですか?

⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

メモ(ARG関連)

カテゴリ : 未分類
ARG情報局

未来世界

SyncFuture @ ウィキ


あんたがた合戦 2010

LUPIN STEAL JAPAN PROJECT's photostream

15x24

カテゴリ : 未分類
新城カズマの「15x24」が大変面白い。

17歳の男子が企てたネット心中の情報が、ふとしたきっかけから携帯メールによって誤送信されてしまったことから起こるゴタゴタ。
真剣に止めようとする者、怒る者、己の中の名づけることのできない感情に突き動かされる者、止めることで社会的注目を集めようとする者、ごく個人的な事情から止めざるを得ない状況に立たされてしまった者、その人物への慕情ゆえに自殺を手助けしようとする者、死の瞬間を見届けたいと企む者、etc.etc.
事件にかかわる動機も立場もバラバラな15人の主要人物が、それぞれの想いやら動機やら事情やら企みやら勘違いやらを総動員して、事態を解決しようとしたり、引っ掻き回したり、何の関係もない事件に巻き込まれたり…。
さらに、彼らの思惑とは関係のないところで起きていた事件が、奇妙な偶然によって関ってきてしまって、事態はさらに混迷の度を極め…。

ああ、駄目だわ。
要約し切れる話とそうでない話があり、今回は明らかに後者なんだわ。
なので、概略説明は尻切れトンボで終わり。
許せ。

■青雲編■

そもそも購入に踏み切った理由は、以下の3点だった。

1:「サマー/タイム/トラベラー」から氏に注目していた。

2:昔、Mixにいた頃に俺が立ち上げた「システムなんて飾り」コミュでやろうとしていた、「幾人かの主要な人物の一人称の積み重ねによって語られる物語」+「携帯電話のリレー」というネタを、プロの作家さんがやってくれた。(ちょびっと、「あちゃあ、先を越された!」とか思った。)

3:出版直前に原稿の朗読をツイッターでやっちゃうという、「ネット以後の出版のあり方」についての問題提起を行った。

これはもう、作品の質うんぬんを棚上げしても「買い」でしょう!
ってなもんで、購入。

■怒涛編■

それがあーた、読んでみたら面白いの面白くないのって!

まず感心したのは、主要人物の書き分け。
15人っすよ?15人。
そのそれぞれが、全く持ってけしからん程にばらんばらんな個性の持ち主で、置かれている境遇も考え方も共通していないんだわ。
それを、見事に一人称の書き分けで表現しているのが凄い。
読み進めていくと数ページで話者が変わるんで、読書のテイストがガラッ!と変わる。
余談。
大っぴらに酒の飲める年齢になって気がついた。
ビールからワインへ、そして焼酎を経由してウィスキーへ。
二日酔いになるほど飲んじまうのは、途中でテイストが変わると味覚がリセットされちまうからですよね。
「少々ビールの味には飽きてきた頃合だったが、ワインってのは、これはこれでイケるのう。」
「おっ、ここで焼酎のエース投入ですか?待ってました!」
「結局、クローザーはウィスキーで決まりでしょ。うん、結局。」←翌朝は覚えていないw
そんな体験を読書でさせてくれるのだから、(読書的)深酒も仕方のないことではありますよ。

(明日以降、15x24の魅了をもうちょっと紹介するつもりですが、明日の勤務もあるので「つづく」。)

■緊急提案■
ってことなので、とりあえず「15x24」の既刊を大急ぎで買っておくことをお薦めします。
再来週には手に入らない可能性が発生し始めますので、アズスーンアズです。
「読む暇なんぞ、ねーぞ!」
と言われる皆様には、「だったら退職してでも読め!」と言いたいところですが、「定年になってから読むために、今買っとけ!」という、ごく常識的な助言をしておきます。

■まとめ■
ここを最後に読む人も、最初に読む人も。
小理屈はあとで聞いてやるから、とりあえず買っとけ。
今すぐ買っとけ。
もしも面白くなかったと感じたら、1冊につき2千円で買い取って差し上げます。
だから、マスト買え。(珍しく命令。)

月夜埜綺譚オンラインセッション 「ママは小学六年生」

カテゴリ : 未分類
昨日、TRPG月夜埜綺譚のオンラインセッションに参加した。
シナリオは「ママは小学6年生」。
小学6年生の少女が妊娠していることがわかり、周囲は大騒ぎ!
俺は彼女の担任の先生となって、マスコミと睨みあったり、能天気な作文に頭を抱えたり、乾坤一擲の授業中に居眠りされて涙目になったり・・・。
何だ、俺、全然役に立ってないじゃんw
でも、大変楽しい時間を過ごすことができました。
なかなか思うようにならない日常と折り合いをつけながら、どこにでもいる「ただの人」が、互いの思いを繋げることによって、最後には奇跡を起こしていく、っていうたぶん月夜埜綺譚の基本となる物語の流れと、それとつきあっていく構えみたいなものが、ちょっとわかりかけてきたような気がする。
GMをはじめとする参加者の皆さんに大感謝。
次にセッションする機会があったら、また声をかけてくださいね。

http://cid-a048904b570dfc0d.spaces.live.com/blog/cns!A048904B570DFC0D!117.entry



追伸
はるをさんへ
シティライツ、早く遊ばせろや!  w

月夜埜綺譚PC 出口宗助

カテゴリ : 未分類
出口荘介 53歳 男性
職業:小学校教師
家庭:蜜月
風姿:見張り塔
    堰堤
鋭5/胆8/技6/芸7
生命点 :30点

コミュニティ
職場★    2[序列][A要請]
役所      1[序列]
家族★    2[従順][A要請][治療+2]
ニュータウン 1[日曜昼/]

スキル
弁論   3
知覚   5
土地勘  5
力動   2
仕事   1
自己   1
鑑定   1
発見   1
威圧   1
偽装   1

コネクション
友人★    2[序列][A要請]
一之瀬桂子 5

エレメント
搦手
格闘

初期成長
スキル:弁論+1
コネクション:一之瀬桂子+3

設定
あけぼのニュータウンを学区とする俵山小学校教諭。
長女(28歳)、長男(25歳)、次男(22歳)の3人の子どもはそれぞれ自立して、現在は妻と2人暮らし。
週末に、長女がつきあっている男性を紹介する、というイベントを控えており、なんだか落ち着かない。
自分と同じ小学校教諭という道を選んだ長男とは、彼が大学生の時分にちょっとしたことが原因で仲違いし、現在音信不通。
次男は高校卒業後、地元の工場(ルビ:こうば)に就職し、現在も近場の一杯飲み屋でちょくちょく杯を交わしている。

追記
学級の設定など、セッション直前に追加する予定。

Appendix

最近の記事+コメント

Appendix

表示中の記事

  • 未分類
2009年12月12日 (土)
メモ(ARG関連)
2009年10月05日 (月)
15x24
2007年11月02日 (金)
月夜埜綺譚PC 出口宗助
次 >>
by AlphaWolfy

まとめプラグインv2

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる